小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UST鉄道情報局第64回放送
UST鉄道情報局第64回放送をご覧くださった皆様、ありがとうございました☆
今回は月後半ということで、特集は「鉄道雑誌大解剖」をお届けいたしました。

交友社さんから刊行の雑誌「鉄道ファン」11月号の特集は「国鉄特急型電車2013」。



国鉄時代に製造され、現在も活躍する特急型電車、183系・189系、185系、381系、485系、583系。
これらを全て網羅しており、編成ごとの情報も満載です。
そして企画記事では、10月末をもって閉鎖することとなった「赤川仮橋」のレポートをご紹介いたしました。
私自身も思い入れが深い橋。皆様も機会があればぜひ訪れてみてくださいね。

ネコ・パブリッシングさんから刊行の雑誌「Rail Magazine」11月号の特集は「配給列車 いま・むかし」。



そもそも配給列車とは何ぞや?という説明から、現在の配給列車の姿や過去に存在した様々な配給列車まで、詳しく記されています。
さらに、私鉄の配給列車である京急デト11・12の添乗レポートも掲載。
なかなか見ることができないアングルからの写真は必見です。
「RM Models」11月号の特集は「鉄道模型って楽しさいっぱい!~JAM2013に見る現代モデラーの競演~」。
国際鉄道模型コンベンションのモデラーパフォーマンスに出展された魅力的な作品が、多数紹介されています。

そのほかにも、ネコ・パブリッシングさんから刊行の「鉄おも!」10月号、RMライブラリー170「名古屋市電(上)」、「国鉄時代Vol.35」、「京王の電車・バス100年のあゆみ」、「最盛期の国鉄車輌10」をご紹介しました。



各雑誌の詳細は、番組アーカイブ(こちらからどうぞ)をぜひご覧ください☆
プレゼントの応募方法もご説明しています♪
次回の放送は、10月10日です。
どうぞお楽しみに!
スポンサーサイト
スルッとKANSAIバスまつりご来場ありがとうございました!&明日はUST鉄道情報局☆
まずは、9月23日に開催された「第13回スルッとKANSAIバスまつり」へご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!
今回で6年目となるステージイベントの司会を、精一杯務めさせていただきましたm(__)m



会場が全て屋内、そして2号館・3号館と2つにまたがる配置ということもあってか、何だか今までと違う雰囲気で私自身もより楽しかったです☆
さらに、今回はステージ上から社局さんのブースもバスもどちらも眺めることができて眼福でした♪
私が詰めていた音響ブースからは



神姫バスさんの連接バス「オレンジアロー連 SANDA」がちょうど見える位置。
イベント中は迷子アナウンスなども入るのでなかなか撮りに行けず、閉場後にパチリ☆
今度は、三田で運行中の姿を見に行きたいです。

ステージイベントでは今回「ゆるキャラ大集合」というコーナーがありました。
30体以上のゆるキャラたちがステージに集まるという夢のような時間!
私は1体ずつ、名前や由来などをご紹介しました☆
スタッフさんから「テンション高めでお願いします!」と言われたので、今までで一番ハイテンションで進行しましたよ~♪
バスまつりUSTREAM中継のゲストとして会場を案内していた、親友の桜井ういよちゃんからは
「最初聴いた時、沙耶ちゃんの声だと思えなかったよー」
って言われました(笑)

そうそう、イベント終了後にはういよちゃんと一緒に写真も撮りました☆



LEDだからこそできる、バスまつりならではの表示に、ういよちゃんも感動♪
鉄道だけでなく、バスにも興味を持ってくれたみたいで、嬉しいのんほい(^-^)
いつか一緒に、高速道路を走らない一般路線バスで全長・停留所数とも日本一の、奈良交通八木新宮線に乗りたいな...
以前は一人旅だったので、あの感動を分かち合いたいのです(笑)

スルッとKANSAI加盟社局のバスが一堂に会する様子は、やっぱりワクワクしますね!
今年も素敵な時間を過ごすことができて、幸せでした。
また来年も司会を務められるように、頑張ります!

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

明日9月26日(木)はUST鉄道情報局の放送日です☆
特集は、月後半恒例の「鉄道雑誌大解剖」をお届けいたします♪
放送は21時から、視聴URLはこちらです♪
ぜひご覧ください&ソーシャルストリームからご参加くださいね!
UST鉄道情報局第63回放送
UST鉄道情報局第63回放送をご覧くださった皆様、ありがとうございました!
今回の特集は「イケメンな駅麺たち」。
日本全国様々な駅の、一風変わった駅麺をご紹介いたしました。



今回は、スタジオでご覧くださった方からの反響もすごく楽しかったです。
「うわ!これどこだっけ」
「見覚えはあるんだけど…」
などなど、まるでクイズのような雰囲気でした☆

その場所に行かなければ食べられない、ご当地グルメ。
それが駅の中にあるなんて、鉄道好きにはたまらないですよね♪♪
今年は駅麺で「食鉄の秋」なんていかがですか?(^^)
アーカイブはこちらからご覧ください。
次回の放送は、9月26日です。
どうぞお楽しみに!

そして、番組でもお知らせいたしましたが、9月23日(月・祝)は毎年恒例のスルッとKANSAIバスまつりです☆



今年もステージイベントにて司会を務めさせていただきます!
場所はインテックス大阪♪
大好きなお友達、桜井ういよちゃんも同会場でUSTREAM中継のレポートをされるとのことで、めっちゃ楽しみ☆
皆様、ぜひいらしてくださいね!
明日はUST鉄道情報局☆特集は「イケメンな駅麺たち」
明日9月12日は、UST鉄道情報局の放送日です!
特集は「イケメンな駅麺たち」。
駅構内で食べられる、一風変わった駅麺をご紹介いたします☆
放送は21時からで、視聴URLはこちらです。
ぜひ放送中に、皆様の好きな駅麺も教えてくださいね☆
豊橋への誘い
「JR貨物フェスタ2013inアリオ北砂」が終了した後は、豊橋の実家へ帰りました。
豊橋駅に到着すると、こんなポスターが...



豊橋鉄道東田本線で走行する「ブラックサンダー号」が描かれた、豊橋名物ブラックサンダーが10月1日から発売!?
これは絶対買わんといかんらー!
ブラックサンダーって知っとるかん?
有楽製菓豊橋工場の社員さんが作って大ヒットしたお菓子で、今も主に豊橋工場で作られとるだに。
豊橋工場で作られたものは、パッケージの後ろに「とよはし産」って書かれとるで、いっぺん見てみりん。
実は先週も豊橋に帰っただけど、ブラックサンダー号に会えんかったじゃんね。
今回も会えんかったで淋しいのんほい。
10月に帰ったら、今度こそブラックサンダー号の前でブラックサンダーを持って写真を撮りたいやぁ。
皆様も是非豊橋においでんね!
「JR貨物フェスタ2013inアリオ北砂」ご来場ありがとうございました。
9月8日に開催された「JR貨物フェスタ2013inアリオ北砂」へご来場いただきました皆様、お足元の悪い中ありがとうございました!
たくさんの方に、大好きなJR貨物さんの魅力や特長をお伝えできて、私自身、とても幸せで楽しい時間でした(^-^)



アリオ北砂でJR貨物フェスタが行われるのは、今回で2回目。
多くの人が来られる商業施設だから...だけではなく、この場所でなくてはならない理由があります。
アリオ北砂は2000年まで「小名木川貨物駅」というJR貨物さんの駅でした。
その名残は、アリオ北砂前の交差点表記にも残っています。
本当は帰りに「小名木川駅前」という表記を撮りたかったのですが、激しい雷雨で断念(泣)
来年もこのイベントが行われたら、今度こそ撮影してご紹介しますね♪

ステージイベントでは今年も、ザ☆カインズさんによるライブステージが行われました。



今回は、平成3年に放送されたJR貨物さんのTV-CMイメージソングが22年ぶりに復活!
当時、福島高博さんが歌った「涙を信じて」という曲を、ザ☆カインズさんにカバーしていただきました。
私は今までこの曲を聴いたことがなかったのですが、初めて聴いたとは思えないほど、スッと心の中に染み込んでくる曲でした。
オリジナルも聴いてみたいのんほい☆

JR貨物王決定戦では、子供さんの勘が随所で現れ、大人から感嘆の声が漏れる場面も。
私も興奮気味に実況しておりました♪



こちらは、今回登場した早押し装置!
白熱した戦いが繰り広げられました。

久々の関東イベントということで、初めての方やお久しぶりな方ともお話しすることができました。
そして、よくお会いする方々も交えてたくさんお話しできて嬉しかったです☆
改めて、本当にありがとうございました!
9月23日は「スルッとKANSAIバスまつり」へ♪
今年もやってまいりましたこの季節!!
第13回「スルッとKANSAIバスまつり」が、9月23日(月・祝)に、インテックス大阪にて開催されます☆
今回も、私はステージイベントの司会を務めさせていただきます。
9月20日の「バスの日」を記念して開催されているこのイベントも、なんと13回目!
大阪市での開催は、2006年の第6回開催(大阪南港地区)以来の 7 年振りの開催となります。
懐かしいなぁ...台風が接近していましたが、奇跡的に晴れて、イベントが終わった瞬間、雨が降ってきたことを、今でもはっきりと覚えています。
会場には、スルッとKANSAI加盟27社局のブース、そして25台のバスが勢ぞろい。
その姿は毎年圧巻です!

今回は、ステージイベントにてオークション大会も行われます☆
そして、トラベルアイドルトークショーや、日本橋のご当地アイドル「NEP シスターズ」によるライブショー、さらに、浪速区安全・安心まちづくり
PR 大使「地球戦士 ZEROS」ショーや、スルッとKANSAI協議会加盟バス社局等のキャラクター等が大集合などなど、大盛り上がりでお届けいたします!

詳しい日時は、9月23日(月・祝) 10 時~16 時(最終入場は 15 時 30 分まで)で、入場無料、雨天決行(荒天中止)となっています。
会場のインテックス大阪までのアクセスは、大阪市営地下鉄中央線コスモスクエア駅が最寄りで、バスまつり会場直通臨時バスが運行されるとのことです(大人200円・小児100円)。
なお、ニュートラム各駅は大変混雑が予想されますので、地下鉄中央線「コスモスクエア」駅下車でお越しください。
そして、南海バス「堺南港線」も増発運行されるとのことです(大人片道500円)。
南海電鉄「堺・堺東駅前」から乗車し、「インテックス大阪東」で降車してください。

今年も、皆様と一緒に楽しく盛り上がりたいと思います。
ぜひ会場へ遊びに来てくださいね!
UST鉄道情報局第62回放送
UST鉄道情報局第62回放送をご覧いただきました皆様、ありがとうございました!
今回の特集は、月後半恒例の「鉄道雑誌大解剖」をお届けいたしました。

交友社さんから刊行の雑誌「鉄道ファン」10月号の特集は「夜を行く列車たち」。



巻頭では、憧れの寝台特急である北斗星の客室がクローズアップされ、その「おもてなし」について細かく記されています。
さらに、285系「サンライズ瀬戸・出雲」の車窓を眺めながら振り返る東海道夜行の思い出や、夜を行く列車として欠かすことのできない貨物列車も取り上げられています。

ネコパブリッシングさんから刊行の雑誌「Rail Magazine」10月号の特集は「今こそ<北斗星>」。



なんと、こちらも北斗星が表紙です。
こちらは、1人用A個室寝台「ロイヤル」の乗車レポートが中心。
食事や購入できるグッズ、そしてRail Magazineさんお得意の撮影地ガイドも充実です☆
「RM Models」10月号の特集は「情熱の事業用車」。
営業用車の運行を陰で支える事業用車にスポットを当て、発売されている種類やレイアウト制作のコツなどがまとめられています。
そのほか、ネコ・パブリッシングさん刊行の「鉄おも!」9月号、アニメと鉄道のコラボレーションを紹介したムック「アニ鉄」



「Zゲージパーフェクト入門」、「縮尺1/80ではじめる鉄道模型」、RM LIBRARY169「関東鉄道竜ヶ崎線(下)」をご紹介いたしました。


各雑誌の詳細は、番組アーカイブ( こちらからどうぞ)をぜひご覧ください☆
次回の放送は、9月12日です。
どうぞお楽しみに!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。