小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鉄おも!フェスタ」1日目&誕生日メッセージありがとうございますm(__)m
今日は、秋葉原・書泉ブックタワーさんで開催の「鉄おも!フェスタ」1日目でした☆
お越しくださった皆様、ありがとうございましたm(__)m

トークショーでは、お客様との距離が近いということもあり、少しだけ皆様と掛け合いをしながら進めました♪
男の子に、一番好きな型式をお訊きしたら
「キハ30が好きです!あっ、キハ35も!首都圏色がいいです!」
との答えが返ってきて、会場一同びっくりした一幕も♪( ´▽`)

明日も、11時~・13時半~・15時~の3回、トークショーが行われます☆
会場では鉄道グッズの販売や鉄道くじ、機関車水ヨーヨー釣りなどのほか、「鉄おも!」のなかまたちとの記念撮影や



現在発売中のRM MODELS 5月号に掲載されている、渋谷駅の巨大模型もご覧いただけます。
そして



4月3日に一部区間(盛~吉浜間)が運転再開となる、三陸鉄道南リアス線への応援メッセージコーナーも!
いただいたメッセージは、4月3日に三陸鉄道さんへ届けられるとのことで、私も書かせていただきました。
ご来場の際は皆様もぜひ☆

そんなわけで、楽しさがいっぱいつまった「鉄おも!フェスタ」。
開催時間は10時~18時で、入場は無料です♪
皆様のご来場をお待ちしております♪( ´▽`)

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

今日は、私の誕生日でした☆
Twitterやmixiなどであたたかいバースデーメッセージをくださった皆様、そして、会場でお祝いしてくださった皆様、本当にありがとうございますm(__)m
昨年に引き続き今年も、有志の方が明知鉄道で私の誕生日ネーミングライツ列車を走らせてくださったとのことで、感無量です。



新しい歳の一年も、私らしくやわやわと頑張っていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

そういえば、今年は誕生日ネタで阪急さんの3300系3338号車の前で写真を撮るべきだった…と、上京してから思いつきました。
もっと早く気づけば良かったのんほい(^^;;
スポンサーサイト
明日・明後日は「鉄おも!フェスタ」☆
大阪ではまだツボミも見られる桜ですが、東京では葉桜気味になっているところも多いですね。
桜吹雪にウットリしながら、明日・明後日の2日間「鉄おも!フェスタ」が行われる、秋葉原・書泉ブックタワーさんへ、打ち合わせに行ってきました☆

会場となる、9階イベントスペースからの眺めは抜群!



総武本線をじっくりと眺めることができるほか、別の角度からはスカイツリーも見えて、お上りさんな私は、子供のようにはしゃいでいました♪( ´▽`)

さて、改めてイベントのお知らせをさせていただきますm(__)m

3月30日(土)、31日(日)の2日間、東京 秋葉原の書泉ブックタワー9階イベントスペースにて「鉄おも!フェスタ」が開催されます。
開催時間は10時から18時で、入場は無料です♪
ネコ・パブリッシングさんから刊行の雑誌「鉄おも!」の魅力がたっぷり詰まったイベントで、誌面で大人気のキャラ「てつみち&ラビット」との写真撮影もできちゃいますよ☆
さらに、兵庫県の駅弁屋「淡路屋」さんが作る人気の駅弁「N700A新幹線弁当」の販売(各日限定20個)や、新作鉄道おもちゃ体験会、鉄道おもちゃ・グッズなどの販売、硬券切符切り体験、機関車水ヨーヨー釣り、鉄道くじなど様々なイベントが行われます☆
その中で、私のトークショーが開催されることとなりました♪
トークショーは両日とも、11:00~・13:30~・15:00~の3回行われます。
楽しい鉄道バナシをたっぷりお届けしたいと思っておりますので、ぜひ遊びに来てくださいね♪( ´▽`)
明日はUST鉄道情報局☆
明日はUST鉄道情報局の放送日です♪
特集は、月後半恒例の「鉄道雑誌大解剖」をお届け!
今月発売になった鉄道雑誌を、たっぷりとご紹介いたします☆
番組は21時から、視聴URLはこちらです♪
ちょうど18きっぷシーズンということで、旅空の下でご覧いただく方もいらっしゃるのでしょうか。
「○○から見てるよー!」
というメッセージもお待ちしております☆

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

大阪環状線を走っている、リクルートの「SUUMO」ラッピング201系に乗車しました☆
車体のあちこちに、たくさんのスーモ(キャラクター)が描かれている中



大阪らしく、たこ焼きを持つ姿も♪( ´▽`)
地域色が出ていて、ちょっと嬉しくなりました☆
3月30・31日は鉄おも!フェスタへ☆
イベントのお知らせです。
3月30日(土)、31日(日)の2日間、東京 秋葉原の書泉ブックタワー9階イベントスペースにて「鉄おも!フェスタ」が開催されます。
開催時間は10時から18時で、入場は無料となっています。
新作鉄道おもちゃ体験会や、鉄道おもちゃ・グッズなどの販売、硬券切符切り体験、機関車水ヨーヨー釣り、鉄道くじなどなど、楽しいイベントが盛りだくさん!
その中で、私のトークショーが開催されることとなりました♪
トークショーは両日とも、11:00~・13:30~・15:00~の3回行われます。
鉄おも!フェスタの魅力や鉄道の楽しさを、精一杯お伝えいたします☆
久々に東京でのイベント!
親子連れさんはもちろん、鉄道好きな全ての皆様に楽しんでいただける「鉄おも!フェスタ」。
皆様ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね!
お待ちしております♪( ´▽`)
万代シティバスセンターのカレー
「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in新潟」一日目のお昼休憩時、新潟B級グルメのイタリアンでも食べようかしらと思っていたら
「公共交通クラスタ的B級グルメがあるんですよ」
と、詳しい方からご案内を受け、やってきたのは万代シティバスセンター。
こちらの一角にある立ち食いそば屋「万代そば」さんのカレーが絶品とのことで、食べてきました。



行ってみると大行列!
ほとんどの方がカレーライスを注文されていました。
受取口では、レトルトカレーも販売☆


行列の中、急いで撮ったのでブレブレですみませんm(__)m

ルーから手作りというカレーは、香辛料がしっかり効きつつ、マイルドな味であっという間にペロリ。
空の器を見て、写真を取り忘れたことに気がつきました(^^;;
新潟駅からは少し離れていますが、バスを眺めながらのカレーはかなりオススメですよー♪( ´▽`)
朝は新潟駅構内にある立ち食いそばの新潟庵さん、昼は万代そばさんで公共交通グルメを満喫するのも良さそうですね♪

そうそう、新潟からの帰りに新潟庵さんのお蕎麦をいただこうと思ったのですが…



残念ながら中休み中。
5年ぶりに食べたかったのですが、次回に持ち越し。
485系特急「北越」へと乗り込み、関西への帰路へとついたのでした。


アンテナを立てるということ
前回のブログから少し戻りまして…
「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会」にて、私が「食堂車と沿線活性化~明知鉄道の事例~」の発表を終えると、ある方に声をかけられました。


☆写真は交流会会場にて

秋田県、由利高原鉄道の春田啓郎社長です。
由利高原鉄道の鳥海山ろく線と明知鉄道の明知線は、どちらも元々国鉄の路線。
1981年に特定地方交通線の第一次廃止対象路線に指定され、矢島線は1985年10月1日に由利高原鉄道鳥海山ろく線、明知線は同年11月16日に明知鉄道明知線となり、第三セクターの鉄道路線として再スタートを切りました。
そのほかにも、路線長や沿線風景など両社に共通する部分も多く、興味深く聴いてくださったそうです。
春田社長に、この大会に来られた理由をお伺いすると
「だって、何かヒントがあるかもしれないでしょ。うちは小さな会社だし、いろいろ吸収しないと」
と答えられました。
昨年開催された公募社長サミットの際にも、同じようなことを仰られていたことを思い出し、だからこそ、あっと驚くようなイベントや、目から鱗の取り組みを考え出せるのだなぁ、と敬服しました。

アイデアって、思わぬところに転がっていたりするもの。
自分自身のアンテナをしっかりと立て、情報収集に努めることは大切なのだと、改めて感じました。
人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in新潟・フォーラム
遅くなりましたが、前回のブログの続きです。
「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会」1日目の午後からは、フォーラムを開催。
まずは、京都大学大学院工学研究科特定教授の土井勉氏による講演「人々を元気にする交通政策とまちづくりの戦略」が行われました。
なぜ、最近の公共交通に元気がないと言われているのか、それは、公共交通が人々から正当な評価を得ていないからではないか…という視点で、正当な評価を得るために必要なことなどをお話しいただきました。
そして、介護を必要としない寿命「健康寿命」を伸ばすためには、運動と健康と外出を増やす必要があり、そのためにも交通環境を整えることは大切だとのこと。
地域との関わりを増やすことなど、体を動かす機会を増やすには、公共交通が要になるとのことでした。
続いて、開催地である新潟市技監の相田幸一氏から、新潟市における取り組みのご報告がありました。
新潟市は代表交通手段分担率において車のパーセンテージが70%と、非常に高い自動車依存地域です。
このため、環境負荷が少なく、高齢社会に対応した都市を目指して、BRT(Bus Rapid
Transit・次世代型バスシステム)の導入を計画し、今年2月に第一期導入計画が発表されました。
このルートや車両について、そしてトータルデザインについてなど、様々な取り組みや計画をお話しいただきました。

その後は、休憩をはさんでパネルディスカッションが行われました。
コーディネーターは関西大学経済学部教授の宇都宮浄人氏が務められ、パネラーは、講演された土井勉氏、金沢大学環境デザイン学系教授の高山純一氏、新潟県出身のキャスターで事業創造大学院大学客員教授を務められている伊藤聡子氏、富山市副市長の神田昌幸氏、新潟の新公共交通をつくる市民の会の本間彊氏の5名が、それぞれの立場から見たまちと公共交通のあり方について述べられました。
土地が違えば、交通政策はもちろん変わってきます。
福井市や富山市といった路面電車が走るまちと新潟市の比較や、伊藤氏による海外のトラム紹介は、お越しになられていた一般の新潟市民の方にも、分かりやすかったのではないかと感じました。

パネルディスカッションは白熱し、かなり時間を押して終了しましたが、個人的には聴き足りず、もう少し時間があれば…という印象です。
機会があれば、また別の機会に、パネリストの方々のお話を拝聴したいです☆
人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in新潟 その1
昨日から今日にかけて、新潟市で行われた「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in新潟」に参加してきました。
この大会は、交通に関心のある市民や関係者が、持続可能な交通まちづくりや市民・事業者・行政の役割・連携などについて議論を進め、「人と環境にやさしい交通」の実現に向け新たな一歩を踏み出すことをねらいとして行うもので、約2年ぶり6度目の開催となります。



私は、1日目の午前中に行われた研究発表大会にて「食堂車と鉄道・まちの活性化~明知鉄道の事例~」というテーマで、明知鉄道の食堂車がどのように沿線活性化へ寄与しているのか、また、鉄道会社が沿線活性化に対してイニシアチブをとる意義などについて発表しました。
たくさんの方が聴いてくださっただけでなく、多くの質問もいただき、明知鉄道の取り組みや地域鉄道における問題意識などを共有できたのではないかと思います。
私自身も、様々な地域で行われている交通まちづくりの事例や、交通研究の発表を拝見することができて、とても勉強になりました。
そして、今取り組んでいることやこれから取り組みたいことに対して、進むべき方向が見えてきたのも収穫でした。
大会で得たものを糧にして、これからも頑張ります♪( ´▽`)

「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in新潟」では、研究発表大会以外にも様々な催しが行われました。
午後から行われたフォーラムについては、次回のブログで書きますね☆
UST鉄道情報局第51回放送☆
UST鉄道情報局第51回放送をご覧くださった皆様、本当にありがとうございました!
今回の特集は、前回の放送で50回を迎えた記念企画として「140字の鉄道旅・春がきた!春と桜の大共演旅」をお届けいたしました。
twitterの上限文字数である140字以内で、春と桜のつく駅をどれだけ巡ることができるかということで、皆様からご投稿をいただき、ランキング形式で発表!
ランクインした皆様、そして旅程をお送りいただいたすべての方に大感謝ですm(__)m
1位の方は、なんと13個も春と桜を満喫☆
見ているだけでウキウキしちゃいます。
毎度おなじみのネタ投稿もたくさんご紹介!
集計中はいつも、笑うよりも先に
「すごいなぁ...」
と感嘆の声を上げています。

そして今回は、ゲストに声優の桜井ういよちゃんをお迎えいたしました。



旅程の中にもたくさん登場した「桜井」駅。
中には桜井駅ばかりを巡る旅程も☆
まさに桜井まつりでした!
パタパタも可愛らしくて、ホスト役ながら
「羨ましいー♪」
という声がもれてしまうほどでした♪( ´▽`)
番組中にはういよちゃんならではの視点も見えて、とっても楽しかったです。



番組のアーカイブはこちらからご覧いただけます。
ぜひ、春旅の参考にもなさってくださいね(^-^)

次回の放送は、3月28日(木)の21時からお届けいたします。
どうぞお楽しみに☆
明日はUST鉄道情報局放送50回記念スペシャル☆
明日は、UST鉄道情報局の放送日です。
今回は「UST鉄道情報局放送50回記念スペシャル」ということで、記念企画「140字の鉄道旅『春がきた!春と桜の大共演旅』」をお届けいたします。
皆様に投稿していただいた、桜と春をめぐる旅をたーくさんご紹介いたしますよ♪
そして、このテーマでお送りするならば、ゲストはこの方しかいない!というわけで、スタジオには声優の桜井ういよさんが駆けつけてくださる予定です。
果たして一番たくさん春と桜を見つけた方はどなたでしょうか?
そして、ういよちゃんは間に合うのでしょうか!?
放送は21時からで、視聴URLはこちらです。
どうぞお楽しみに!
近鉄さんの新型観光特急「しまかぜ」試乗会その3
前回のブログの続きです☆
カフェにてコーヒーと赤福を楽しんだ後は「しまかぜ」が誇るサロン席と和風個室、洋風個室へ。

サロン席は、背もたれ部分が上部まで伸び、その上に荷物棚があります。

DSC_0528.jpg

そのため窓側はスッキリしており、ドーム状の天井部分とも相まって、とても広く感じます。
テーブルも広く、旅行雑誌を広げて皆でワイワイ楽しめそうですね☆

洋風個室の座席はソファー風の作り。

写真 (25)

L字型になっていて、お家にいる時のようにゆったりとした時間を過ごすことができます。
窓の景色を真正面から見ることができるのも、嬉しいですね♪

和風個室は掘りごたつ風になっていて、靴を脱いで寛ぐことができます。

DSC_0521.jpg

座ってみてびっくり!なんと床暖房が入っていて、寒い日にも安心です。
掘りごたつ風ということもあって、低い位置に座るので、窓から見える景色は迫力充分!
景色が気になったら、いまどの辺りを走っているのか、モニターでチェックすることもできます。

和風個室・洋風個室にあるモニターは、チャンネルを自由に変えることができます。
先ほどお伝えした走行場所や、前面展望、BSチャンネルやキッズメニューをお楽しみいただけます。
そして、キッズメニューの中には...

DSC_0567.jpg

何と、私がナレーション・出演している「近鉄レール通信Vol.7」が収録されているんです!
全く知らなかったので、驚くとともに感動しました。
個室にご乗車の際は、ぜひチェックしていただけたら嬉しいですm(__)m

前面展望は、モニターでもお楽しみいただけますが、やっぱり生でみたいもの。
「しまかぜ」の1号車と6号車は展望車両となっていて、ダイナミックなフロントビューを存分に楽しむことができます。
名張駅の留置線からパチリ☆

DSC_0530.jpg


上本町地上ホーム入線前にもパチリ☆

DSC_0571.jpg

どちらも、定期運用に就くと見られない車窓なので、記念に撮影しました(^-^)

そうこうしているうち、あっという間に「しまかぜ」試乗会が終了。
今度はゆっくりと伊勢・志摩への旅を楽しみたいです。
デビュー日は3月21日。
皆様もぜひ「しまかぜ」で、ゆったりと鉄道旅にお出かけください☆

DSC_0618.jpg

近鉄さんの新型観光特急「しまかぜ」試乗会 その2
昨日のブログの続きです☆
「しまかぜ」が発車してしばらくすると、客室乗務員さんが温かいおしぼりと記念乗車証をくださいました。

写真 (22)

あら?あちらで受け取っておられるのは...

DSC_0499.jpg

写真 (21)

なんと、鉄道ファンの落語家、桂しん吉さんも同じ車両にご乗車でした(^-^)

「しまかぜ」の3号車は、カフェ車両となっています。

写真 (24)

その構造は近鉄伝統の2階建てとなっていて、階上席は大きな窓からの眺めを楽しみながら、沿線グルメを満喫することができます。
ちなみに、飾られているお花は、なんと生花!

DSC_0517.jpg

「私も最初、生花って気づいてびっくりしたんです。普通はこういうのって造花ですものね」
私が驚いていると、カフェスタッフさんがそう声をかけてくださいました。
「だいたい2~3日ごとに変えているんです。この間はパープルのお花でした」
と、にっこり。
お花って、見ているだけで心を和ませてくれますし、その色合いによっても、空間から感じる雰囲気が変わってきます。
次に乗る時には、どんな空間になっているのでしょうか。
楽しみです♪

階下席は、少し落ち着いた雰囲気。
腰掛けが6席配置されていますが、グループ席としての活用など、多目的に変化できるようになっています。

写真 (23)

カフェでは、スイーツと飲み物をいただきました。
私が選んだのは、言わずと知れた伊勢の名物である赤福と、ホットコーヒー。

DSC_0515.jpg

土地のものを食べると、旅気分も一層高まりますね☆
他にも志摩観光ホテルのアイスクリームや五ヶ所のみかんジュース、三重県に本社のある井村屋さんが作ったカステララスクなど、地元ゆかりのメニューがラインナップされていました。

DSC_0513.jpg

今回は試乗会ということで、提供されていたメニューはスイーツ・ソフトドリンクの一部のみでしたが、営業運転開始後には海の幸ピラフや松阪牛カレーといったお食事や、牡蠣しぐれ煮や生ハムなどのおつまみ、アルコール類もいただけます。
そして個人的に驚いたのが、ホットコーヒーだけでハワイコナ・ブルーマウンテン・有機栽培の3種類、ワゴン販売のブレンドコーヒーも含めると4種類も用意されていること。
カフェメニューへのこだわりが伝わってきます!
コーヒー好きなので、今度乗るときには飲み比べをしてみたいのんほい♪

販売カウンターでは、車内限定品も含めたお土産品を購入することができます。
私は早速、車内限定販売のトレインストラップとスポーツタオルを買いました。
さらに、カステララスクの箱入りが余りにも可愛くて、こちらも購入。

DSC_0549.jpg

お友達や職場へのお土産に最適ですね♪( ´▽`)

次回に続きます☆
近鉄さんの新型観光特急「しまかぜ」試乗会 その1
今日は、前々からとても楽しみにしていた、近鉄さんの新型観光特急50000系「しまかぜ」の試乗会でした!
伊勢神宮にて、20年に一度執り行われる式年遷宮。
今秋行われる「第62回神宮式年遷宮」に合わせて、近鉄沿線の最重要観光拠点である伊勢志摩地域の活性化を推進する「切り札」として誕生した列車が「しまかぜ」です。
2編成12両が近畿車輛にて製造され、3月21日から営業運転を開始。
運行区間は大阪難波~賢島間、近鉄名古屋~賢島間で、それぞれ1往復します。

DSC_0471.jpg

上本町駅に入線する、ファインブルーとクリスタルホワイトの車体。
「しまかぜ」のデザインは、伊勢志摩に吹く爽やかな風をイメージしているそうです。
確かに爽やか、しかしゴールドのラインが入ることによって軽すぎず上品な色合いとなっていて、落ち着いた雰囲気。
6枚のガラスを用いたフロントフェースが、とても印象的です。
一般のお客様も、興奮気味に写真を撮っていらっしゃいました(^-^)

行き先を表示する車体側面のLEDには「試乗会」「しまかぜ3月21日デビュー」の字が交互に映っていました。

DSC_0483.jpg

DSC_0481.jpg

「あ、これCMでやってるしまかぜやんなー。いつから走る...あ、3/21やて」
という会話を後ろで聞きながら
「自分で自分のPRをするなんて、凄い列車!」
と、心の中で一人、拍手していました。

私が乗車したのは、大阪難波方の先頭車である6号車でした。
乗り込むとまず目に入るのは、たくさんのロッカー。

DSC_0493.jpg

席を立って移動する時に盗難の心配がいらず、身軽に車内を楽しむことができます。
この部分は通常「デッキ」と呼ばれていますが、「しまかぜ」では「エントランス」として位置づけられています。

DSC_0494.jpg

お客様が期待感を持って乗車し、最初に入る空間ということで、床には天然の御影石が使われているんですよ☆

1号車・6号車の展望車両、そして2・5号車の一般車両の座席は2+1列のゆったりした空間。

DSC_0488.jpg

DSC_0498.jpg

読書灯や電動リクライニング・レッグレストだけではなく、エアークッションによるランバーサポート(腰の部分の空気量を調節することができます)やリラクゼーション機能もあり、長時間乗車していても疲れないように、最大限の配慮がなされています。

女性にやさしいパウダールームも完備。

DSC_0495.jpg


腰掛けがついているので、ゆっくりと身だしなみを整えることができます。

そうこうしているうちに、あっという間に発車時刻となりました。
いよいよ「しまかぜ」プチ旅行のはじまりはじまり♪

☆次回に続きます☆
第二回「キチガハラジオ」放送
昨日は先月に引き続き、旧片上鉄道吉ヶ原駅で毎月第一日曜日に開催されている、片上鉄道保存会さんの展示運転へ行ってきました☆



今回の展示運転は、午前中が国鉄から購入した元キハ07形気動車の702号、午後が自社発注で当初はガソリンカーとして誕生し後にディーゼルカーへの改造を受けた312号でした。
やっぱり、ディーゼルカーの奏でるエンジン音は、いつ聴いても癒されるのんほい♪( ´▽`)

2代目駅長猫のホトフも、お目めキリリと皆を見守ります。



そして今回もお昼休みに、構内放送設備を利用したラジオ風放送「キチガハラジオ」をお届けいたしました。



現地から、またはネット経由で聴いてくださった皆様、ありがとうございました!
前回から大幅にパワーアップした放送設備によって、チャイムやエンジン音などもクリアにお聴きいただけますので、こちらをクリックしてお楽しみください☆

展示運転後は、草引き作業のお手伝い。



バールやスコップで線路端に生えた雑草を根から切り、土とバラストを分け、バラストのみ線路の脇へ戻していきます。
華やかな展示運転は、地道な作業あってこそ、ですね。
UST鉄道情報局放送50回記念「140字の鉄道旅」大募集☆
UST鉄道情報局は、皆様の応援のお陰で、第50回を数えることができました。
これを記念しまして、次回3月14日の放送では、久々の特別企画「140字の鉄道旅」を開催させていただきますm(__)m
今回のテーマは
『春がきた!春と桜の大共演旅』。
「春」と「桜」のつく駅をなるべく多く回る、140字以内の旅程を募集いたします。

ルールは6つ♪

1. UST鉄道情報局の第51回配信日である3月14日出発のダイヤで、旅程を組んでください。
2.どの鉄道会社のどの駅からスタートしてもOKです。
3.使用する切符に制限はありません。
4.どの列車に乗車してもOK(新幹線も含む)です。BRT以外のバス・飛行機等は使えません。徒歩連絡は常識の範囲で。
5.駅では必ず下車し、次以降の列車に乗り直してください。
6.「春」と「桜」は漢字のみ有効です。例:春日部・若桜→○、はるひ野・井川さくら→×

このようになっています。
書き方は分かればOKですし、今まで同様、電略の使用ももちろんOKです☆
また、お題を発表したUST鉄道情報局内でご質問があったのですが、阪急春日野道駅と阪神春日野道駅のように、同一駅(乗換駅)ではない場合は、それぞれにポイントが加算されます。
ただし、あくまでも別駅なので、乗り換え時間の加味と両方の駅名の記入をお願いいたしますm(__)m


例として、私の考えた旅程を書いてみます。

春江0535-0543芦原温泉0619-0629福井0651-0716西春江0733-0756福井0802-1004大阪1010-1014桜ノ宮1017-1027西九条1028-1037桜島1040-1049西九条1057-1105新今宮1112-1133春木

これで、130字を使用、5ポイント(5駅)となっています。

ポイントを増やす旅程だけでなく、皆さんの趣向をこらしたネタ投稿も、ぜひご投稿ください!
投稿の締め切りは、3月7日の24時までとなっています。
考えた旅程は、Twitter内、UST鉄道情報局のアカウント@usttrain までDMをお願いします☆
皆様の旅程を、心からお待ちしています!
UST鉄道情報局第50回放送
UST鉄道情報局第50回放送をご覧くださった皆様、ありがとうございました。
ここまで続けてこられたのも、いつも応援してくださる皆様のおかげですm(__)m
USTREAMの魅力の一つは、視聴者の方との対話。
たくさんの方々と同じ列車内に居るような、そんな素敵な時間です。
どうぞこれからも応援の程、宜しくお願いいたします☆

今回は月後半ということで通常通り「鉄道雑誌大解剖」をお届けいたしました。
交友社さんから刊行の雑誌「鉄道ファン」4月号の特集は「短絡線ミステリー11」の後編。



東武・西武・相鉄・京成・名鉄・京阪・阪急・阪神・西鉄、以上9社にある、44の短絡線が取り上げられています。
どの位置からどのような写真を撮ることができるのか一目瞭然な配線略図は、役立つこと間違いなし♪

ネコ・パブリッシングさんから刊行の雑誌「レイル・マガジン」4月号の特集は「田町車両センター」。



都会の一等地に広がる車両基地。
そんな田町車両センターの一日や、これまでの歩みが詳細に記されています。
同じくネコ・パブリッシングさんから刊行の雑誌「RM MODELS」4月号の特集は「Let'sちょい足しモデリング」です。
既製品に一工夫するだけで、見た目も愛着も変わってくるのが、鉄道模型の面白さ。
そんな「ちょい足し」テクニックの数々が紹介されています。
そのほかにも、ネコ・パブリッシングさん刊行の「鉄おも」3月号、「Nゲージ大集合2013」のご紹介もいたしました。

そして今回は、イカロス出版さんから刊行の「路面電車年鑑2013」もご紹介。



何とこの本、国内営業用の現役車両が全車掲載されています!
充実の内容で読み応え充分です☆

さらに番組ラストには、次回放送する「140字の鉄道旅」のお題を発表!
こちらは、ルールなどもあわせて別エントリーでブログを書かせていただきますね☆
アップまでしばらくお待ちください。

番組アーカイブはこちらからご覧いただけます。
次回、50回記念スペシャル放送は3月14日にお届けいたします。
どうぞお楽しみに!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。