小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UST鉄道情報局第40回放送
UST鉄道情報局第40回放送をご覧くださった皆さん、ありがとうございました!
月後半の特集は「鉄道雑誌大解剖」!
今回も、各鉄道雑誌の誌面をご紹介いたしました☆



交友社さんから刊行の雑誌「鉄道ファン」11月号の特集は「115系近郊形直流電車」です。
寒冷地・勾配線区用として開発された115系。
運用に就いた地区によって更なる改良が施されたほか、短編成化の推進や民営化後の改造工事などで、バリエーションに富んだ車両が揃っています。
しかし近年では淘汰が進み、総計1921両あった車両数は、現在約900両にまで減少しています。
誌面では、115系誕生の経緯や、民営化後の変遷なども詳しく伝えられています。



ネコ・パブリッシングさんから刊行の雑誌「RailMagazine」11月号の特集は「車体標記」です。
鉄道車両のいたるところに入っている、略号やアルファベット。
その解説が種類ごとになされています。
さらに、特別付録の「車体標記ハンドブック」は、出先で車両標記について調べるのにピッタリです☆
同じくネコ・パブリッシングさんから刊行の雑誌「RM MODELS」11月号の特集は「感動を伝える鉄道模型」。
8月に開催された、鉄道模型の祭典「国際鉄道模型コンベンション」に出展された素晴らしいレイアウトを、テーマごとに誌面で振り返っています♪

番組のアーカイブはこちらからご覧いただけます。
今回は、麻上さんがお休みということで、初の手持ちウェブカメラでの誌面紹介となりましたが、いかがでしたでしょうか?
また感想などお聞かせくださいね☆

そして、今回は番組終了後に、北新地の小料理屋「なかむら家」の女将、ともさんが遊びに来てくださいました♪



鉄道大好きなともさん♪
一緒に鉄道雑誌を見ながら、しばしプチ鉄子会を楽しみました~♪( ´▽`)

UST鉄道情報局の次回放送は、10月11日21時からです♪
どうぞお楽しみに!
スポンサーサイト
今日21時からはUST鉄道情報局♪
今日はUST鉄道情報局の放送日です☆
月後半の特集は恒例、「鉄道雑誌大解剖」♪
今月発売になった鉄道雑誌のご紹介をいたします♪( ´▽`)
番組をご覧の皆さんと、ワイワイ語り合うように楽しみたいと思いますので、ぜひご視聴くださいね☆
番組は21時から、視聴URLはこちらです♪

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

先日、久々にこの駅へ行ってきました☆



というわけで、この駅はどこでしょうか( ´ ▽ ` )ノ
答えは、今日のUST鉄道情報局放送で♪♪
スルッとKANSAIバスまつりin京都 ご来場ありがとうございました!
スルッとKANSAIバスまつりin京都へご来場くださった皆さん、お足元の悪い中、本当にありがとうございました!


ディレクターの西海さんと共にパチリ♪

今回は社局ブースとステージが屋内ということで、何だかいつもと違う雰囲気でした☆
ステージイベントも大きく、また会場が京都ということで、大人気のマナーアップ戦隊マナブンジャーショーに、なんとお坊さんが登場!



延暦寺と東寺のお坊さんが、カーホリックに喝!!
お二人は「教えて!運転士さん&お坊さん」コーナーにもご登場いただき、普段の生活や、どうしたらお坊さんになれるのか、お休みの日の過ごし方などをお伺いしました。

さらに、バスまつり恒例の◯×クイズでは、第一部で門川京都市長にご登壇いただき、答えの発表と解説を行っていただきました。
後半は、スルッとKANSAIバスまつりではおなじみ、京都バスの児玉さんと共に進行♪
大盛り上がりで終了し、バスまつりステージイベントは幕を閉じました。

ステージ司会と会場のアナウンスを担当している都合上、例年はなかなかバス展示コーナーを見に行くことができないのですが、今年はバックステージとバス展示の位置が隣同士で、近くから見ることができました( ´ ▽ ` )ノ



開場前にパチリ♪
様々な社局さんのバスが勢ぞろいした様子は、圧巻でした!

今年もたくさんの笑顔に出会うことができた、スルッとKANSAIバスまつり。
マイクを通して、皆さんにバスの魅力を少しでもお伝えできていたら嬉しいです。
環境に優しいバスを、鉄道共々どうぞこれからもご利用くださいね☆
明日はスルッとKANSAIバスまつりin京都!
いよいよ明日は「第12回 スルッとKANSAIバスまつりin京都」です!
会場である京都国際会館に、スルッとKANSAI加盟社局24台のバスが勢ぞろいします☆
そのほか、オリジナルグッズの販売やミニゲームコーナー、そして、毎年大人気の「マナーアップ戦隊マナブンジャーショー」などなど、見どころいっぱいのイベントです♪
私は今年も、ステージの総合司会を務めさせていただきます☆
会場が京都ということで、京都らしいコーナーもありますよ♪
時間は10時~16時(最終入場は15時半まで)で、入場は無料です。
皆さん、ぜひ遊びにきてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

今日は、前日の準備で会場へ行っていました☆
2001年から昨年までのスルッとKANSAIバスまつりの様子を写真で振り返る、バスまつり運行記録のコーナーでは、社局スタッフさんたちと
「懐かしいねぇ~」
と言いながら見いっちゃいました。
パネルには、私もちょこちょこと写っているので、よろしければチェックしてみてくださいね!

さーて、これから台本の最終チェックをして、明日に備えます!
おやすみなさーい☆
近鉄吉野線でDVDロケ☆
1912(大正元)年10月25日、吉野軽便鉄道が吉野口~吉野(現・六田)間を開業したことに端を発する、近鉄吉野線。
間もなく開業から100周年を迎えるこの路線で、今日はDVDのロケでした。
あいにくの雨模様でしたが、その分鉄道の神様は微笑んでくれて...



撮影中、9月8日に復活したばかりの「ラビットカー」がやってきました!
これには一同大興奮!
ラビットカーの横を歩きながら、下市口駅の山家駅長に、吉野線の歴史などをお話いただきました。

沿線では、鉄道写真がご趣味の下市口駅・山根助役とともに、列車を撮影しました。


☆山根助役と

趣味と言ってしまうには失礼なほど(鉄道雑誌でも採用されたことがあるのだそうです)、素晴らしい写真の数々を拝見させていただき、その端々から、吉野線への愛情を感じることができました。
どんな写真で、どんな思い入れがあるかは、DVDになってからのお楽しみということで(^-^)
ちなみに撮影場所は、地元の方々が「メガネ橋」と呼んでいる、煉瓦造りのアーチ橋。



扁額には「薬水門」と書かれています。
大正元年に造られた趣きある橋の上を、特急列車が走る姿は本当に素晴らしかったです。
お天気の良い日に、もう一度撮影に来たいなあ。

そうそう、吉野駅には数々の写真が飾られているのですが、その多くは山根助役の撮影されたものだそうです。
写真だけでなく、



こちらは近鉄さんの以前の女性用制服で、実はこの絵を描かれたのも山根助役。
写真や絵、そして案内文などなど、手作りのあたたかさが、駅の中にはあふれていました。

吉野といえば、私が思い浮かべるのは、一面に広がる桜景色。
「さくらライナー」という特急列車が走っていることからもお分かりのように、やはり吉野は春のイメージが強い場所です。
しかし、むしろ春以外の方が見所がたくさんあるんですよ、と仰るのは、吉野山の料亭「静亭」の女将・林さん。




☆吉野駅での撮影でお世話になった、山家駅長とご一緒に

この場所に生まれ、そしてこの場所で生涯を過ごすと決めた林さんが語る、吉野への思い。
一言一言に、静かながらも溢れる力を感じ、胸が熱くなりました。



静亭さんでいただいたお料理は、吉野ならではの葛を使ったおうどんと柿の葉寿司に大根の煮物、そして出来たての胡麻豆腐☆
葛うどんのトロリ・ツルリとした食感はやみつきに♪





くず餅も絶品!
上が「くず餅」で、下が「本くず餅」です。
この違いが気になる方は、ぜひぜひ吉野線に乗って、静亭さんへ足をお運びください☆

鉄道だけでなく、その地元にもスポットを当てたDVDは、12月に全国発売となります。
詳細は後日お伝えいたしますので、楽しみにしていてくださいね!
氷見線全線開業100周年!
一昨日から昨日にかけて、富山県の氷見線沿線に行っていました☆
9月19日が氷見線全線開業から100周年となるのに合わせ、9月15日から沿線にて記念イベントが開催されました。
普段はバラバラの編成で走行しているハットリくん列車が、記念ヘッドマークをつけて3両編成で走行したほか、高岡駅や氷見駅でセレモニーやイベントなどが行われました。

どうして氷見線でハットリくん列車なんだろうと思われた方もいらっしゃるかと思います。
実は、藤子不二雄A先生のご出身が富山県氷見市であることから、「忍者ハットリくんに出逢える街」としてアピールしているんです。
氷見市の市街にはモニュメントや3Dアート、からくり時計など様々なハットリくんスポットがあり、観光客で賑わっています。



景勝地でもある雨晴から、ハットリくん列車をパチリ☆
記念列車としての走行は1往復だったのですが、その後も編成はそのままだったため、少しですが乗ることも叶いました。
ただ、ワンマン列車ではなかったので、ハットリくんの車内アナウンスは聞くことができなくて残念。

この日は地元のお祭りもあったようで、伏木駅で列車を待っていたら、軽快な笛の音とともに獅子舞がやってきました!



まさか駅の中で獅子舞が見られるなんて!
駅舎の中で笛の音が反響し、なんだか別世界にいるような気分に浸ることができました。
ちなみに獅子舞に見とれていたら、あっという間に列車のやってくる時間に。
跨線橋の古レールをしっかり観察するのは、次回におあずけとなりました。

その後は、高岡駅前の会場で行われた、向谷実さんのトークショーへ。



こちらも、氷見線開業100周年記念事業の一環として行われたものです。
氷見線を巡ってみての感想や、そこで生まれたフレーズと音楽を活かして当日朝方に完成した曲
「高岡として氷見」
の披露などなど、充実した時間を過ごすことができました☆
たぶん、会場に行かれた方は100%
「たかおか~ひみ~せん~♪」
と、ふいに歌ってしまっているかと思います(笑)。
いつか氷見で実際に流れたらいいなぁ。

そうそう、久々に万葉線にも乗車しました☆



今月から走行を開始した「ドラえもん電車」に乗ってみたかったのですが、すれ違うのみで終わってしまいました。
「ドラえもん電車」は、藤子・F・不二雄先生が高岡のご出身であることと、今年9月3日がドラえもんの生誕100年前にあたることから企画されたものです。
せめて乗車気分を...ということで、「ドラえもん電車運行記念 万葉線1日フリーきっぷ」を購入。



この車両の丸み、まさにドラえもん!
キャラクターがデザインされているほか、乗降口は、どこでもドア風のピンク色になっています。
車内は、ドラえもんのひみつ道具が描かれているそうです♪

この車両とすれ違った時、同乗されていた地元の親子連れさんが大興奮!
やっぱりドラえもんは老若男女問わず夢を与えてくれますね(^-^)

今回は、時間との兼ね合いもあり、やり残したことがいくつかあったので、またゆっくり高岡周辺を旅したいです♪
UST鉄道情報局第39回放送&9/23はスルッとKANSAIバスまつり!
UST鉄道情報局第39回放送をご覧くださった皆さん、ありがとうございました!
今回の特集は重連(2本立て)でお届けいたしました。
1つ目は「鉄路の消えた場所で」。



残念ながら廃線となってしまった九州の路線の現状、そして地域との関わりや、活性化に向けて路線や駅、車両などをどのように活かしているのかといったお話をさせていただきました。
こちらは改めて、旅日記としてブログでもお伝えしたいと思います。

そして2つ目の特集は、麻上さんによる北陸の軌道路線ルポでした☆
麻上さん目線での詳細なレポート、私も楽しませていただきました( ´ ▽ ` )

告知コーナーでは、今年もカラフルなパタパタが!



今年も「スルッとKANSAIバスまつり」のステージ司会を務めさせていただきます!
開催は9月23日(日)の10時~16時、場所は国立京都国際会館イベントホールで行われ、入場は無料となっています☆
スルッとKANSAI加盟社局のバスがズラリと並ぶ姿は圧巻ですよ♪
ステージではトークショーや○×クイズなど、盛りだくさんの内容をお届けいたします。
皆さん、どうぞ気軽に遊びにいらしてくださいね!
「おいしいライブ」&明日はUST鉄道情報局☆
「オレ鉄ナイト」の翌日・9月9日に、茨木市のカフェ茨木湯で開催された石野田奈津代さんのライブ「おいしいライブ オモシロ駅長と駅弁」へ行ってきました☆
石野田奈津代さんは今年、伊豆急行・伊豆急下田駅の「おもしろ駅長」に就任!
下田から、ご実家のある神津島へフェリーが出ているということもあり、最も身近な鉄道なのだそうです☆

ライブのゲストはオオゼキタクさん。
言わずとしれた鉄道好きのシンガーソングライター...ということで、お二人とも鉄道をテーマとした曲を多く歌われました。

会場であるカフェ茨木湯は、元々銭湯だった建物をリノベーションした場所。
なので、客席もこんな感じ。



こちらには何度か来たことがあったのですが、脱衣所の席しか入ったことがなくて、浴室席は初めて。
カランや浴槽などもそのままですし、高い天井は声も響いてライブには最適(^^)



そして「おいしいライブ」ということで、奈津代さんの地元・神津島名物が入った特製お弁当もついていました☆
明日葉の天ぷらや、生海苔の風味豊かなおにぎりを食べながら、柔らかな音楽を聴いて、お腹も心も大満足♪

ライブのラストはタクさんのギターにのせて、全員で「心の旅」を熱唱♪
旅って楽しいな、鉄道っていいな、とじんわり思う、素敵なライブでした。



凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

明日はUST鉄道情報局の放送日です☆
特集①は、「線路の消えた場所で」。
そして特集②は、北陸を旅した番組ご意見番の麻上さんによる「麻上ルポ」です♪
さらに今回は、北陸にちなんだ視聴者プレゼントもありますよ!
視聴URLはこちら
明日21時に、ソーシャルストリーム上でお会いしましょう( ´ ▽ ` )ノ
オレ鉄ナイトin大阪&次回のUST鉄道情報局は9/13!
遅くなってしまいましたが「オレ鉄ナイトin大阪」にお越しくださった皆さん、そしてUSTで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!
初の大阪開催となった「オレ鉄ナイト」。
プレゼンされた皆さんのアツい思いが伝わる、素晴らしいイベントに出演させていただいて、本当に嬉しかったですし楽しかったです☆
今回のプレゼンは
「ペパクラ鉄」→ペーパークラフトで楽しむSLの世界
「新幹線の流し撮り鉄」→流し方の強弱を吉田うどん~伊勢うどんに例えて
「ぷり鉄」→女子ウケするプリティな“鉄”スノードームを自作!
「J-WEST鉄」→知れば知るほど深いJ-WESTカードについて
「未成線鉄」→魅惑の五新線を訪ねて
の5テーマ!
詳しくは、イベントのUSTREAMアーカイブをご覧ください☆→こちら
その素晴らしさにびっくりしますよ!

個人的には、スノードームを自作してみたくなりました♪
しかしながら、大きさは重さに比例するので、やっぱり細かい作業になってしまうよう。
でも、やっぱりプリティな鉄道グッズには、心ときめきます(^^)

次回の「オレ鉄ナイト」開催は10月14日、鉄道の日に東京カルチャーカルチャーにて開催とのことです。
プレゼン出演者も募集されているようですので、我こそはという方はぜひ、アツい思いを語ってみてくださいね☆

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

次回のUST鉄道情報局は、明後日9月13日(木)21時からお届けいたします☆
特集①は「線路の消えた場所で」。
残念ながら廃線になってしまった場所で、地域の方が取り組まれていることや、私たちにできることは何があるのか、などをお届けしたいと思います。
そして今回は、ご意見番・麻上さんの特集②「麻上ルポ」もある予定。
北陸を旅した麻上さんのお話や、視聴者プレゼントもあるとのことで、私も楽しみです♪
視聴URLはこちらです。
皆さん、ぜひご覧くださいね!
「関西」のお知らせが2つあります☆
東京でのイベントを終え、関西に帰ってまいりました☆
帰阪当日から大阪モノレールに乗って太陽の塔を見て、なんだかプチ観光のようでした♪
さてさて、関西での雑誌とイベントのお知らせです!
先日のブログでもお伝えしておりましたが、現在発売中の関西ウォーカー最新号にて、明知鉄道の「きのこ料理」列車についてご案内しています!



明知鉄道は岐阜県にあるため、どちらかといえば東海ウォーカーさんエリア。
なかなか関西ウォーカーをご覧の皆さんにご紹介する機会がなかったのですが、今回「秋ドライブ」特集ということで取り上げていただきました☆
プランの中に鉄道旅を組み合わせれば、ドライバーの方も大満足♪
さらに、食堂車で秋の味覚を味わい、日本大正村で大正浪漫に浸るという素敵な旅程をご案内しています。
ぜひ、ドライブの参考にお買い求めくださいね!

そして、関西で開催されるイベントのご案内です☆
今週末9月8日(土)に、あの「オレ鉄ナイト」が大阪で開催されることになりました!
「オレ鉄ナイト」とは、持ち時間10分で、自分ならではの鉄道の楽しみ方をプレゼンするイベントです。
私も、東京カルチャーカルチャーにて開催された「オレ鉄ナイト2」にて、古レールの魅力についてプレゼンをさせていただきました。
皆さんのプレゼンを聴いて、新たな趣味が広がるかも...
「オレ鉄ナイトin大阪」出演者は「オレ鉄ナイト」発起人である武田保志さん、シンガーソングライターのオオゼキタクさん、そして私、小倉沙耶となっています
会場は大阪・肥後橋にある「さサ華琳」(場所等詳細はこちらからどうぞ)にて。
17:30開場、18:00開演、20:15終演予定です。
入場料は、前売2000円、当日2500円、1ドリンク(500円)別となっています。
前売券は、オレ鉄ナイトin大阪ウェブサイト→こちらからお求めいただけます。
夏の青春18きっぷが使える最後の週末!
関西の方もその他の地域の方も、皆で盛り上がりましょう☆
「JR貨物フェスタin北砂2012」ご来場ありがとうございました!
「JR貨物フェスタ2012inアリオ北砂」へお越しくださった皆さん、本当にありがとうございました!
アリオ北砂という場所とJR貨物さんの関係や、鉄道貨物輸送がエコであることなどのお話がたっぷり、しかも3回もできて嬉しかったです( ´ ▽ ` )ノ
さらに、私のタンク貨車好きについても語らせていただきました♪
皆さんに、熱き思いが少しでも伝わっていたら幸せです(^^)



そして、ご一緒させていただいた「ザ☆カインズ」さんのライブも、その絶妙なハーモニーに感動!
クイズ大会のラストには、あっと驚くサプライズもあり、素晴らしい一日でした♪
再びJR貨物さんのイベントにでられたこと、そして皆さんの笑顔に出会えたことに感謝感謝ですm(_ _)m
改めて、本当にありがとうございました!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。