小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キハ65
今日は、JR西日本後藤総合車両所(後藤工場)で開催された一般公開へ行ってきました☆

後藤工場は、JR西日本が所有する大半の気動車整備を行っています。
展示内容も気動車が多く、気動車好きな私も大満足!



そして・・・今回の公開での一番の目的は、今までたくさんの思い出をくれた、キハ65にお別れをすることでした。





休憩用車両となっていたキハ65 1611の中で座席をリクライニングさせて、キハ65の記憶をぐるぐると思い返していました。

東海に、キハ65がいた頃のこと。
大阪へ来てからは、梅田で飲み会があったりすると、急行「だいせん」の発車に合わせて切り上げていたこと。
2010年の始まりを、キハ65の中で迎えられたこと。

幸せな記憶をありがとう。

涙雨の中、心の中で感謝を伝えました。
スポンサーサイト
吹田工場一般公開 その2
前回のブログの続きです。
こちらは、マルチプルタイタンパー。



バラスト軌道におけるレールの歪みを修正するため、レールを持ち上げてバラストを突き固めるための機械です。何度見てもカッコイイ!
実際に稼働している姿を見たことがないので、一度見てみたいなぁ。

その手前では、ポイント切り替え体験が行われていました。



ちびっこが、係の方と一緒に
「よいしょ!」
と、レバーを動かしていました(^_^)
ちびっこは、切り替わったポイント部分に興味津々。
目をまんまるくしている姿がとても可愛かったです☆

向かい側には、非常ボタンの体験コーナーがありました。
普段は押す機会がない、非常ボタン。
もちろんそんな機会はないに越したことがないのですが、いざという時には速やかにこのボタンを押すことが必要になります。
ホーム用と踏切用があったので、私は踏切用を体験しました(^_^)



ボタンを押すと、ポールについた回転灯がくるくると回ります。
押してみて分かったのですが、このボタン、ちょっと力がいります。
誤作動防止のためかと思うのですが、もし自分自身が踏切内で事故を起こしてしまったとして・・・焦りながら震える手でボタンを押そうとした時に、ちょっと注意が必要な気がしました。

☆次回に続きます♪
USTREAM STUDIO CAFE OSAKA
昨日は、大阪の本町にオープンしたUSTREAM STUDIO CAFE OSAKAにて、オープン記念として開催された「関西UST交流会」へ行ってきました(^_^)
USTREAM STUDIO CAFE OSAKAは、USTREAM配信ができ、なおかつその場所に集うことができる、セミセルフスタイルのカフェです。



こちらが外観。おしゃれなギャラリーのような佇まいです。
入ってすぐ左手には、USTステージ。



ここからUSTREAM放送が配信できます☆

実際、昨日のイベント時にもUST配信をしていました。
私も急遽呼ばれ、関西ウォーカーさんと「関西ウォーカーTV」出張版のような内容を配信!
いやはや緊張しました。
オーナーさんが「気軽に情報発信できる場所を作ります」と仰っていたのですが、ここが情報や人の交差点になって、新たな企画がどんどん生まれていけばいいな・・・と思います。

私自身もかなり刺激を受けました(^-^)
スタジオの利用ももちろんしてみたいですが、鉄道会社や地域が元気になるような、そんな取り組みをUSTREAMでできないか考えています。

お会いした方々からも、パワーや企画の種をたくさんいただきました。
綺麗な花を咲かせられるように、頑張るぞー!
そして、鉄道を・地域を・人を元気にするのだ☆おーっ!
吹田工場一般公開 その1
10月23日にJR西日本吹田工場の一般公開へ行ってきました。



工場の公開は6年ぶりで、吹田市市制70周年記念の一環として行われたものです。
6年前
「初めて吹田工場の公開に行くぞ!」
と意気込んでいたにもかかわらず、体調を悪くして行けなかったこともあり、この日は私にとっても記念すべき日となりました☆

入り口でこどもICOCAのキャラクター、イコ美ちゃんとイコ太くんに挨拶した後、いよいよ工場内へ。
まず目に入ったのは



パレットに積まれてきれいに並べられた、大量の密着連結器!
かなりインパクトがあります。
なんだかまるで、美術館の展示品みたい(^-^)

奥へ進むと、関空特急「はるか」に使用されている281系が展示されていました。



子供さんがはるかの運転席に座って写真を撮れるコーナーがあったのですが、私が訪れた時は、なんと2時間待ち!
でも、こんな体験はめったにできないですし、並ぶ気持ちがすごく分かります。
知り合いの親子も憧れの運転席に座るため、頑張って並んだそうです。

この向かい側の工場はフードコートとなっており、様々なお店が出店されていました。
その中には、駅構内でおなじみのキヨスクさんも・・・って、なにこれ!



唐揚げ串駅・白いタイヤキ駅・フランクフルト駅・・・
キヨスクさんだからこそ作ることができる、素敵な看板。
イベントへの熱意もひしひしと伝わってきます。
こういうの、好きなだぁ(^-^)

☆次回に続きます。
DF50へ会いに
昨日のブログと話は前後してしまいますが、赤川鉄橋へ向かう前にふと思いたって、東淀川区・菅原天満宮公園で静態保存されているディーゼル機関車、DF50の4号機を見に行きました。

この形式が活躍したのは1960~70年代頃。
最後まで運用が残っていた四国でも80年代前半に姿を消したということで、残念ながら走行している姿をこの目で見たことはありません。
ただ、1号機が愛媛県伊予西条市の四国鉄道文化村、18号機が大阪市の交通科学博物館と、自分にとって身近な場所に保存されているということもあり、自然と親しみがわいた形式だったりします。

そんなDF50 4号機。
この日は近づくにつれて何やら騒がしい雰囲気。
道の途中からはちょうちんもぶら下げられ、公園内では子供たちがお神輿を担いでいました(^-^)
そう、ちょうど町内のお祭りの日だったんです!

DF50も、顔を更に赤らめていました。



アクリル板で覆われているため、はっきりした写真は撮れませんでしたが、実際見るととっても幻想的でしたよ~☆

その後、赤川鉄橋へ向かう道も・・・



素敵な光景に出会えて幸せでした(^-^)
夜の赤川鉄橋
昨日の吹田工場の公開へは、以前購入した8インチの折りたたみ自転車「Carry-me」で向かいました(^-^)
この自転車を購入してからというもの、機動力が抜群に上がっています。
廃線跡巡りや古レールスポット、趣味のラーメン屋さん巡りもラクチン☆



ちなみに、愛車の名前は「タキ5450」さんです。
理由はそのものズバリ、液化塩素専用タンク貨車のタキ5450形が黄色いから。
呼ぶ時には「たきごせんよんひゃくごじゅう」は長すぎるので「黄タキ」と言っています。
これまた、そのまんまですね(笑)

吹田工場を後にし、ちょっと所用を済ませてから、せっかく近くまできたんだから・・・と、黄タキさんで赤川鉄橋へ向かうことにしました。
赤川鉄橋は、私の癒しスポット。
大阪市の東淀川区と旭区を結ぶ、淀川に架かるトラス橋です。
何度かこのブログでも紹介していますが、この橋は全国でも珍しく、鉄道橋の一部を人道橋として供用しているのが特徴です。
人道橋部分は木造になっており、足元の板も微妙に高さが異なっているので、自転車が通ると
「ゴトンゴトン」
とリズミカルな音が聞こえます。
この音が何とも郷愁を誘うんですよ。
平日の夕方は、近くの陸上部の生徒さんがこの橋を駆け抜けていったり、足元を見れば淀川で漕艇部の練習が行われていたり・・・
運がよければ、隣を走る城東貨物線の貨物列車が駆け抜けていく姿を見ることができます。

この光景は、おおさか東線全線開業と共に見られなくなります。
城東貨物線を電化・複線化し、旅客線として2018年度末の全線開業を目指すおおさか東線。
元々複線化を想定して造られた橋の一部を人道橋としているため、複線化されれば赤川鉄橋を歩いて渡ることはできなくなります。
まだ行ったことのない方、行って後悔はさせません。
アクセスは東淀川区側からが便利。
JR大阪駅から大阪市営バス37系統「東淡路1丁目」下車数分、阪急淡路駅からなら徒歩15分ほどで着きます。



ちょっと写真では分かりにくいかもしれませんが、夜の赤川鉄橋は、彼方に梅田の街明かりが煌き、溜息をつくほど美しいです。
この光景を見ていたら、改めてこの場所を皆さんにオススメしたくなったので、書かせていただきました(^-^)
吹田工場一般公開
今日はJR西日本・吹田工場の一般公開へ行ってきました(^-^)
今回の公開は吹田市市制70周年記念の一環として行われたもので、会場入り口では吹田市のキャラクター「すいたん」グッズも販売されていました。

すいたんに負けじと、こどもICOCAのキャラクター「イコ太」と「イコ美」も皆に愛嬌をふりまいていましたよ☆


ちょっとパソコンの調子が悪くて、データの転送が途中で止まっちゃう状態なので、詳しいレポートはまた改めてさせてくださいねm(__;;)m

あ!そうそう!
つい最近、Twitterをはじめました。
まだ初心者マークでなかなか使いこなせてませんが、宜しければフォローお願いします☆
アカウントは@kokurasayaです(^_^)
反省会


今日は三宮で、スルッとKANSAIバスまつりの反省会が行われました。

大阪駅から三ノ宮駅までは、せっかくなので「はまかぜ5号」を利用☆
乗った瞬間に疲れや悩みを優しく包んでくれるようなエンジン音と、あのホッとする空間に、20分強という短い間ですが身を委ねることができて、もう、本当に幸せでした(^-^)
キハ181「はまかぜ」。あと何回乗れるかな・・・

会場では、お世話になったスタッフさん達と、今年の反省・思い出や、来年のバスまつりでやりたいこと等を語り合いました☆
バスまつりのスタッフさんは、皆さんバラバラの会社にお勤めです。
しかしその結束力たるや、イベント会社さんも驚かれるほど。
私自身も、かなりのパワーを頂いています。
来年も、皆さんと一緒に夏の一日を過ごせたらいいなぁ・・・(^-^)
京阪ファミリーレールフェア2010レポート
日曜日に行ってきた、京阪電鉄「ファミリーレールフェア2010」のレポートです(^-^)



前回のブログに写真をアップしたびわこ号☆



連接台車部分はこちら。



びわこ号は昭和9年に竣工された、日本で初めて連接構造を採用した車両です。
この63号車は昭和45年12月に廃車となった後、昭和55年3月14日に開業70周年記念事業の一環として修復保存展示されました。
平成8年には2度目の修復工事を完了し、現在はイベント時に展示されています。
そして現在、寝屋川市ブランド戦略「ワガヤネヤガワプロジェクト」の一環として、寝屋川市と京阪電鉄による連携企画『びわこ号』復活プロジェクトが進められています。
まずは車庫内での走行をめざした取り組みを進め、最終的にはイベント列車などとして京阪本線での走行をめざすそう。
夢にまで見た、びわこ号の走行シーン!
その日が来るのが待ち遠しいですね(^-^)


こちらは、オークション会場での一枚。



3000系に取り付けられていた、ローレル賞受賞記念のヘッドマークです。
どちらかというとカラフルなヘッドマークが多く並べられている中、シックな色使いが逆に目を引きました。
同じような方はかなりいらっしゃったようで、皆さんカメラに収めていました。

「へぇー、こんなのもあるんだ」
と、多くの方が足を止めていたのが、5000系のこの種別幕。



深夜急行の種別幕です。
2008年、中之島線開業に合わせて新設(ダイヤは変わらず)された種別で、淀屋橋~樟葉間を走行する最終急行のみ適用の種別のため、知る人ぞ知るものかも・・・
私自身も、実際に運用されている幕を見たり、乗ったことはないのです(^_^;)

今回最後に向かった先は、この日が本当に最後の展示となった「京阪ミュージアムトレイン」。



名残惜しいですが、展示日に何度も通ったこの列車ともこの日でお別れです・・・
駅での展示と違い、ステップから入場する形となっていたので、並んでいる間は足回りの機器をじっくりと見ることができます。
あちこちで
「あれなにー?これなにー?」
と、子供さんの興味津々な声が聞こえました(^-^)

中に入っても、今までの展示と違う点が。
「あ!びわこ号やー!」
実車を見た後の方が多いからか、1号車入り口すぐにあるびわこ号の模型展示をじっくりとご覧になっている方が多かったです。
他にも、昔の駅舎写真の説明を詳しく説明されている方がいらっしゃったり、やはり鉄道イベントでの展示ということで全体的に詳しい方が多く、熱気も今までで一番でした。



上の写真は、脱線していたNゲージをスタッフの方が直し、元気に走り始めた瞬間を撮ったもの。
「走ったー!」
「おぉーっ!」
などなど、ちびっこだけでなく大人も喜びの声を上げていて、私もなんだか幸せな気分になりました(^-^)
と同時に
「あぁ・・・もっともっといろんな方にミュージアムトレインを見てもらいたかったなぁ」
と、ちょっぴり寂しい気分もあったり。
それでも、最後の日もミュージアムトレインに乗車することができて本当に嬉しかったですし、イベントも大満喫の一日でした♪
京阪電鉄「ファミリーレールフェア2010」

今日は、京阪電鉄寝屋川車両基地で開催された「ファミリーレールフェア2010」へ行ってきました(^_^)
写真は久々に会った、大好きなびわこ号と☆
以前のブログでもお伝えしましたが、連接台車を履いた車両が大好きなんです~♪

たくさんの写真を撮ったので、また改めてお伝えしますね!
レアサボ

引き続き、長良川鉄道ナガラ503を使用した団体列車に乗車しています。

車両には「お座敷列車」のサボがつけられています。
裏は「踊り列車」の表記になっているそう。
長良川鉄道沿線にある郡上八幡市では、日本三大盆踊りの一つ「郡上おどり」が開催され、その団体アクセス列車として使用される際に使われる、レアな表記だと教えていただきました(^-^)
ナガラ503乗車中

長良川鉄道のサポーターさん達が主催したお座敷列車に乗車しています(^-^)
同じく参加したかきChanとパチリ☆
お弁当には天然鮎やお刺身も!
長良川の鵜飼いの時に出される料理だそうです。
鉄道の日
今日、10月14日は鉄道の日ですね(^-^)

全国で頑張ってる路線・車両の姿が、これからもずっとずっと見られますように。
大切な公共交通が、蔑ろにされることがありませんように。
地域の大切な宝物だと思ってもらえますように。

私にとって10月14日は、この願いのために何ができるか、改めて考える日です。

今日は一つ、新たなアイデアが思い浮かびました。
鉄道の神様ありがとう!
何とか形になるといいなぁ(^-^)

鉄道を愛する皆さんが、幸せでありますように・・・(^人^)
そして日本の鉄道さん、138歳のお誕生日おめでとうございます☆
どうまいのんほい
10月10日、私は金山総合駅で開催された「中部運輸局 鉄道の日記念イベント」に居たのですが、駅隣にある商業施設・アスナル金山のステージでは「MILK JAPAN」という、牛乳に関するイベントが行われていました。
そこに、愛知県で生産されている“地元産”の牛乳パックがズラリと勢ぞろいしていたのですが・・・

101012-1.jpg

おおっ!豊橋市と田原市(私の出身高校は田原市にあるんです)の牛乳が!
しかも「のんほい牛乳」には豊橋市電もデザインされています(^-^)
これは、ど嬉しいやぁー。
皆さんも、豊橋・田原へお越しの際は探してみてくださいね☆
私も、今度地元のスーパーに行ったら探してみます。
ほじゃのんほい♪(訳:ではでは~♪)
多客臨

昨日はイベント終了後、桑名駅へ臨時列車を見に行ってきました☆
鈴鹿サーキットで開催された「F1日本グランプリ」に伴い、多客臨時列車が鈴鹿サーキット稲生駅着発で走行されたんです。
鈴鹿サーキット稲生駅は、伊勢鉄道の駅。
伊勢鉄道線は全線非電化ですので、臨時列車は気動車が運用に就くことになります。
現在では、気動車の長編成列車の姿を特急型以外で見ることが少なくなりましたが、この日はキハ40系6Bやキハ11系5Bが、たくさんのお客さんを乗せて走る姿を見ることができました(^-^)

そういえば、普段はこのあたりで見かけることのない、313系0番台の姿も見かけました。
電車の中で一番馴染み深くて好きなのが313系0番台なので、とっても嬉しかったです♪
幸せでありますように
「中部運輸局 鉄道の日記念イベント」へご来場の皆さん、今年もありがとうございましたm(_ _)m
そして、明知鉄道名物「おらが鉄道極楽せんべい」も完売☆
こちらも本当にありがとうございます!
多くの方に明知鉄道へ興味を持っていただけて、本当に嬉しかったです(^-^)

鉄道に関わる全ての方が幸せでありますように…
自分の信念を再認識すると共に、自分自身が鉄道に関わっていられることに、改めて感謝した2日間でした。
1日目終了

「中部運輸局 鉄道の日記念イベント」1日目にご来場いただいた皆さん、足元の悪い中本当にありがとうございましたm(_ _)m
お目当てのグッズは手に入りましたか?
私も、たくさんのブースでお買い物をしてきました☆
どのグッズもアイデア満載でしたので、またの機会にご紹介しますね(^-^)

明日も10時~16時まで、金山総合駅コンコースで開催される「中部運輸局 鉄道の日記念イベント」の明知鉄道ブースにて、皆様のお越しをお待ちしております!

写真は、今日のイベントに駆けつけてくれたせんとくんとの2ショットです☆
関西ラーメンサミットとお知らせ
101008-1.jpg

USTREAM「関西ウォーカーTV」で放送の「関西ラーメンサミット」をご覧いただいた皆さん、ありがとうございました~(^-^)
ラストは、床に正座して・・・という、なかなか凄い展開になりましたが、めちゃくちゃ楽しかったです。
そして、ご覧になられた方のお腹の虫が反応するくらいに、楽しんでいただけたなら嬉しいです(^-^)

今日放送された番組は「関西ウォーカーTV」の「過去の放送」からご覧いただけます。
リアルタイムで見られなかった方も、是非チェックしてくださいね☆
URLは
http://ustre.am/m0oG
となっています(^-^)

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

そして、明日・明後日は金山総合駅コンコースで行われる「中部運輸局 鉄道の日記念イベント」にて、明知鉄道のブースに立ちます!
イベントでは、中部地方を走る鉄道会社さんのブースがズラリと並び、オリジナルグッズの販売やPR等が行われます。

開催時間は、明日10月9日(土)が10時~17時、10月10日(日)は10~16時となっています。
皆さん、是非是非お立ち寄りください☆
お待ちしております~(^O^)/
遭遇!
今日、ちょっと用事があって京都へ行ったら、嬉しい車両に遭遇!

101007-1.jpg

485系A04編成です(^-^)
私が見かけたのは、団体列車として運用された直後だったようです。

最近まで、ごく普通に見ることができた485系国鉄色も、しっかりと運用を調べたり偶然でないとなかなか出会えなくなりました。

キハ181系「はまかぜ」も、昨年「旅する鉄道2」取材の時は撮影される方が少なかったですが、現在は多くの方がレンズを向けておられます。
スタイリッシュなデザインの新型車両がデビューするのはとっても嬉しいですが、昭和の雰囲気を残す国鉄型車両が消え行くのは、少し寂しくもありますね。

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

明日は、USTREAM「関西ウォーカーTV」で生放送の「関西ラーメンサミット」に出演いたします。
放送時間は19時~21時。
第1部は「投票で決定!サミット版ラーメンGP」と題し、ゲストメンバーがイチオシのラーメンを紹介。
視聴者の方の投票により、エリア別のグランプリを決定します。
第2部は「わかりやすい!関西のスープ&麺講座」のタイトルで、関西の老舗製麺所「麺屋棣鄂」の知見芳典社長をお招きし、お話しを伺います。

視聴URLは
http://ustre.am/m0oG
です。
是非是非ご覧くださいね☆

それにしても、ちょうどお夕飯時でお腹の虫が鳴らないか心配です・・・(^-^;;)
小松菜
昨日、阪神電車を利用したら、乗車したのが5001形の

101005-1.jpg

5027号車でした。
5027・・・こまつな・・・
乗車後、加減速を楽しみつつも小松菜がチラリチラリと頭をよぎったので・・・

101005-2.jpg

今日のお夕飯は小松菜とじゃこの炒め物にしました。
ゴロが良い車両って、トップナンバーと同じくらい嬉しくなっちゃいます(^-^)

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ


乗り換え検索サイト・駅探さんで連載中の「小倉沙耶レポート」が更新されました!
今回は「初秋ならでは!青もみじラストシーズンの叡山電鉄へ」をお届けいたします。
急勾配を駆け上がり、青もみじのトンネルに吸い込まれる列車の様子をレポートしています。
是非ご覧くださいね☆

乗り換え案内、時刻表、路線図を提供するサイト 駅探
ありがとうございました!
名古屋貨物ターミナル駅開業30周年記念イベントへご来場の皆さん、暑い中本当にありがとうございました!
私と名古屋貨物ターミナル駅は同い年ということで、何だかとても親近感があり、私自身もイベントを楽しませていただきました。
トークショーでは、大好きな貨車に関するエピソード等をお話ししましたよ~(^-^)
JR貨物の社員さんと一緒に考えたクイズも、皆さんに楽しんでいただけたようで良かったです☆

縁の下の力持ち、エコロジーな鉄道貨物輸送を、どうぞこれからも応援してくださいね!
今日は「名古屋貨物ターミナル駅開業30周年イベント」です
明日の準備をしていたら、いつの間にか日付が変わってしまいました(^-^;;;)
今日は、名古屋貨物ターミナル駅で開催される「名古屋貨物ターミナル駅開業30周年イベント」にてトークショーに出演させていただきます。
貨車が大好きな私にとって、JR貨物さんのイベントに出られるなんて夢のよう!
ワクワクして、布団に入ってもなかなか寝付けなさそうです。遠足前の子供みたいですね(笑)
トークショーは11:00~11:30と13:30~14:00の、2回の予定となっております☆
JR貨物さんのイベントということで、貨車の歌「不思議な呪文はワタシトチコクホヨ」も歌う予定ですよ~。
最寄り駅は名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)中島駅で、開場時間は10:30~15:00(入場は14:30まで)です。
皆さん、是非是非お越しください(^-^)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。