小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンプ
前回のレポートから話は前後しますが、7月24日(土)に再び京阪ミュージアムトレインへ行っていた、一番の理由はこちら!

100730-3.jpg

夏休み限定企画として、京阪ミュージアムトレインでスタンプを押印し、中之島駅改札外にある引換所へ持っていくと、日替わりで図柄の異なるトレーディングカードがもらえるんです(おひとりさま1枚限り、各日先着2,000名)!
私もゲットしましたよー☆

100730-4.jpg

同時企画として「駅スタンプ+京阪ミュージアムトレインスタンプラリー」も開催されています。
こちらは、京都府下の特急停車駅(出町柳・三条・祇園四条・七条・丹波橋・中書島)で1つ、大阪府下の特急停車駅(樟葉・枚方市・京橋・天満橋・北浜・淀屋橋)で1つ、そして京阪ミュージアムトレイン、合計3つのスタンプを集めて中之島駅改札外の引換所へ持っていくと、オリジナルグッズがもらえます(おひとりさま1つ限り)。
スタンプラリー専用台紙は、特急停車駅で配布されています(^-^)

ちなみに、スタンプラリーに参加するなら、京阪線全線(大津線を除く)と男山ケーブルが乗り放題の「京阪龍馬めぐりチケット」(大人1,000円・小児500円)がオススメ。
使用当日に各駅で購入できるので、ぶらり旅にも便利です。
ただ、前述のカード・プレゼント引換えは、中之島駅での京阪ミュージアムトレイン展示日(7/24(土)・7/31(土)・8/1(日)・8/8(日)・8/11(水)・8/12(木)・8/15(日)・8/22(日)・8/29(日))10時30分~16時までとなっていますので、お時間にはくれぐれもご注意くださいね。
私も、8月中にスタンプラリーへ参加したいと思います。
見かけたら是非声をかけてくださいねー(^-^)
スポンサーサイト
探し物
とある探し物をしていたのですが、どうしても見つからず・・・(T-T)
そういう時に限って、ふと目に入ってしまうのです。。

100730-1.jpg

しまった!
面白すぎて全部読んでしまった・・・(^-^;;;)

そういえば、豊橋から大阪に引っ越す時にも、内田百(けん)先生の「第一阿房列車」が目に入り、半日読みふけっていたなぁ・・・
京阪ミュージアムトレイン・車内レポートその1
7月24日に、再び京阪ミュージアムトレインへ行ってきました!
夏休みに入り、家族連れや小学校高学年くらいのグループでお越しの方も多く、各展示物の前では笑い声や歓声に包まれていましたよ~☆

ミュージアムトレインは1号車が入口、5号車が出口となっています。
1号車のテーマは「京阪電車100年のあゆみ」。
中に入ると、まずは

100728-1.jpg

100728-2.jpg

ブリル製ブレーキハンドルやブリル27E-1台車の銘板のレプリカ、そしてカーネギー社・1900年製造の古レールがお出迎え(^-^)
古レールやブリル製台車が好きな私としては、まるで自分がスポットライトを浴びたようで大感激!
のっけから何枚も写真を撮っちゃいました。
ブリル27E-1台車は、京阪電車が天満橋~五条間で営業を開始した時に投入された車両・1型電車に使用されていたものです。
そして隣には

100728-3.jpg

60型電車「びわこ号」の1/20精密模型が。
連接台車が印象的なびわこ号は、現在も寝屋川車庫で保存されています。
前述のブリル27E-1台車も、現在は構内入換車(72号車)が履き、寝屋川車庫で活躍しています。
100年の時を今に伝える貴重な品々が、その価値をきちんと認められて大切に保存・活躍しているのは、とっても嬉しいですね。

2号車は「なつかしの駅風景」がテーマ。
車両中に路線図と写真が張りめぐらされています。
途中、ドアの部分を通るときには・・・

100728-4.jpg

こんな風に上を通っているのが可愛い!
ちょっとしたところにこだわりを感じます(^-^)

100728_5.jpg

3000系のNゲージは、子供さんに大人気!
その後ろでは

100728-6.jpg

懐かしい駅風景の写真に、目を細めて見入る方もいらっしゃいました。
ちなみにこちらは地上時代の京橋駅です。
私はこの風景を実際に見たことはありませんが・・・やっぱり気になるのは、たくさん使用されている古レール。
他の駅の写真を見てもちらほらと古レールを使用した駅舎が見られました。
この中の1本が、冒頭のカーネギー社製のものなのでしょうね。
そう考えていたら、タイムスリップして調査したい気持ちに駆られました。

☆今回はここまで。
続きは次回お伝えいたします(^-^)


凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

8月7日(土)に開催される、明知鉄道の魅力再発見ツアー「アケチ6で遊ぼう!」にお申し込みくださいました皆さん、ありがとうございます!
定員間近ですが、若干の空きがあるそうです。
是非是非、皆でアケチ6と触れ合い、岩村の町並みを満喫しませんか?
詳細はこちらからどうぞ(^-^)
皆さんのご参加をお待ちしております!
京阪ぶらぶら
今日は、京阪中之島駅にて展示中の「京阪ミュージアムトレイン」へ行ってきました(^-^)
初日にも車内の見学をさせていただいたのですが、今回はブログで車内のご案内をすべく、愛機D200での写真撮影をメインに楽しんできましたよ~☆
そちらの様子は、近日中にアップしますね!

そして帰りは、私が京阪沿線で一番好きなエリア「伏見桃山~中書島」間をぶらぶらした後、ここへ行ってきました!

100724-1.jpg

伏見桃山駅前に広がる「大手筋商店街」にある酒屋・油長さんです。
伏見は昔、伏水と書かれたほど、良質の水が湧き出るエリア。
その水を生かして、現在もたくさんの酒蔵が美味しいお酒を造っており、油長さんでは、伏見で醸造する全ての酒蔵・約80種類の日本酒を、少しずつ楽しむことができるんです(^-^)

お酒の量は、1種類から楽しめる「グラス」と、3種類を選ぶ「利き酒(お猪口サイズ)」から選ぶことが出来ます。
私は「利き酒」でチョイス。
ヴェネツィアのガラス工房で生産されている瓶を用い、独特の世界観を演出する藤岡酒造さんの「蒼空 純米 美山錦」、山本本家さんの夏に珍しい生酒「源ベェさんの生酒」、もうすぐ土用の丑だし…と選んだ古酒・都鶴酒造さんの「うなぎのねどこ」の3種類。
軽いお酒からパンチの効いたお酒まで揃い踏みで、ゆっくりと伏見を堪能することができました。

ミュージアムトレインを楽しんだ後は、京阪沿線ならではの空間に身を委ねてみてはいかがでしょうか?
中書島から伏見桃山までお散歩すれば、かつて栄えた伏見港の面影や・宿場町の活気を深く感じることができますよ(^-^)
チラリズム
銚子電鉄さんの、仲ノ町駅にて・・・

100720-1.jpg

7月24日(土)から運用開始となる、2000形電車の顔がチラリと見えました!
2000形は、元伊予鉄道800系、更に遡れば京王帝都電鉄で活躍した2010系電車です。

100720-2.jpg

京王時代のライトグリーン塗装に復元された車両は、銚子電鉄さんの一日乗り放題切符「弧廻手形」にもデザインされていました。

銚子駅や外川駅には、当日行われる運用開始イベントの案内ポスターも貼られていましたよ~。
詳細は、銚子電鉄さんのホームページに掲載されています。
新車両の新たな門出を、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか(^-^)

そして、翌25日には、伊予鉄道さんにて「さよなら800系電車イベント」が開催されます。
こちらは、3000系(元京王3000系)導入により800系電車が引退することを記念して行われるものです。
詳細は、伊予鉄道さんのホームページよりどうぞ。

地元の方や観光客、そして鉄道ファンに愛されてきた車両が引退するのは寂しいですが、鉄道会社さんの期待を込めた新しい車両が走り出すのは、やはりとてもうれしい話題で、ワクワクします。
私も次に訪れた時には、元気に走りはじめた車両をフレームに納めたいと思います(^-^)

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

本日発売された、角川マーケティングさん刊行「KANSAIウォーカー15号」内「キラキラ女子部」のコーナーにて、私オススメのラーメン屋さん紹介をさせていただいています(^-^)
なぜ私がラーメンフリークとなったのか、その理由も書かれていますので、是非是非ご覧くださいね☆

ボンとらや…ではなくボンネット☆
今日は、サンダーバード28号が489系ボンネット車の代走で走るという情報を聞きつけ、新大阪駅で撮影してきました!

100719-1.jpg

新大阪駅では、同じく情報を聞きつけたという鉄子さんと、到着時間まで鉄道トーク!
実は昨日、経路変更に伴いEF81牽引(しかも、カシオペア塗装機)となった北斗星の写真も撮影していたので、

100719-2.jpg

二人でそれを見ながら、パイチの魅力について語りまくり☆
撮影まで楽しい時間が過ごせました(^-^)

ちなみに

100719-3.jpg

100719-4.jpg

週末は、トップナンバーも見かけることができました(^-^)v
情報をくださったり、現地で暖かい声をかけていただいた皆さんのおかげです。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

☆ちなみにタイトルの「ボンとらや」さんは、豊橋の有名な和洋菓子屋さんです。
「ピレーネ」という個包装されたケーキがとても美味しいので、豊橋へ来られた際はお土産にどうぞ!
豊橋駅ビル「カルミア」にも、店舗が入っています~♪

小倉沙耶の弱点

私は、牡蠣に目がありません。
昨年8月30日に行われた「ひたちなか海浜鉄道ミキ300-103号車運行開始イベント」の時、イベント終了後に岩牡蠣を食べに行きます…とルンルン気分で話していたら、イベントに来られていた銚子電鉄の方に
「小倉さん、うちにも来てくださいよ。銚子の岩牡蠣は最高ですよ」
とお誘いを受け、約1年…

ついに、銚子の岩牡蠣とご対面~♪
幸せすぎて、ほっぺたが落ちそうだのんほい…(*^-^*)
鉄道乗りつぶしナイト

昨晩は、東京カルチャーカルチャーで開催された「鉄道乗りつぶしナイト」へ行ってきました☆

まず、お天気の件ですが…



雨は降りませんでした!
栗原さん、すみませんでした…と、イベント終了後に謝ったら
「いやぁ、降らなかったのは多分、僕が折りたたみ傘を持ってきたからですよ」
とニッコリ。
傘を持ってくると雨が降らないジンクス発動?
何にせよ良いお天気で良かったです(^-^)

写真は「チャレンジ20000km」定番のポーズ?をとる栗原さんです。
ルールブックを丸めて、右手に持つのがポイントだそう。
ちょうど私の生まれた年から始まった「チャレンジ20000km」。
国鉄が企画したこのイベントで、路線の乗りつぶしにハマった方も多いのではないでしょうか。
昨日の「鉄道乗りつぶしナイト」では、当時のルールブックをはじめとした様々な資料や写真・動画を用いて、乗りつぶしの醍醐味を栗原さん・田中さん・磯部さんがお話しされました。
内容は、来られた方だけのお楽しみ…ですが、一言だけ。

「乗りつぶしはプチプチだ」

気になった方は、この格言を提唱した栗原さんへ、イベント時等に訊いてみてくださいね(^-^)
帰りは

帰りはN'EXに乗車。
乗り比べをしてきましたよ~(^-^)
さてさて、お台場に向かいます。
新型スカイライナー

成田スカイアクセスが、本日開業!
新型スカイライナーに乗っちゃいました~(^-^)
京阪ミュージアムトレイン オープニングセレモニーレポート
7月10日(土)に、京阪中之島駅にて「京阪ミュージアムトレイン オープニングセレモニー」が開催され、私は記念ヘッドマークの取り付けとテープカットをさせていただきました。

何度もブログ等でその魅力について語っている、大好きな京阪電車。
こんな大役を引き受けさせていただくのは本当に幸運で、嬉しくて仕方がなかったのですが、セレモニーが始まるまでは今までにないくらい緊張していました(^-^;)

しかし、10時9分に京阪ミュージアムトレインが入線した瞬間、緊張は喜び100%へと変わりました。

20100716-1.jpg

リハーサルを行った後、いよいよセレモニー開始。
まずはヘッドマークの取り付けからです。
つまづかないだろうか・・・大切なヘッドマークを落としてしまわないだろうか・・・と不安でしたが、ファンファーレと共に無事取り付け!
嬉しすぎて、かなり目が潤んでいました。


20100716-2.jpg

続いて、中之島駅の駅長さんと共にテープカットを行いました。
テープを切り、するりと手元を離れる感覚と湧き上がる拍手の様子は、今も目を閉じるとスローモーションのように思い出します。

20100716-3.jpg

以上でセレモニーは終了。
いよいよ京阪ミュージアムトレイン、オープンです!

20100716-4.jpg

駅長さんと私で、来場された方々のお出迎えを行うと共に、ミュージアムトレイン特製のパンフレットを手渡しさせていただきました(^-^)

以上で、セレモニーレポートは終了です☆
改めまして、今回お世話になりました京阪電鉄の皆さん、ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m
嬉しいこと2題
嬉しいことその1。

ようやく、Newパソコンでインターネットができるようになりました(メールはまだ設定できていないのですが・・・)!
以前使っていたパソコンは、キーやタッチパッドといったものも故障していたものの騙し騙し使っていたので、まずは下矢印や右矢印が正常に動くことが幸せだったりします。
これから、京阪ミュージアムトレイン・オープニングセレモニーの様子をブログに書きますね☆

そうそう!
京阪開業100周年記念WEBサイト内にあるオフィシャルブログにも、セレモニーのレポートが掲載されています。
書き方に味があってとっても面白く、ハマることうけあいですよ♪
是非ご覧ください(^-^)


嬉しいことその2。

前々から、7月17日(土)に東京へ行くことができないかと画策していたのですが、うまくスケジュール調整ができて、上京できることになりました☆
上京したかった理由は、お台場にある東京カルチャーカルチャーさんで行われる『鉄道乗りつぶしナイト』です。
出演されるのは「新幹線の車窓から」の著者であるフォトライターの栗原景さん、「日本鉄道旅行地図帳」シリーズ(新潮社)の編集長・田中比呂之さん、「鉄道の旅手帖」(実業之日本社)の磯部祥行さんのお三方。
「鉄道の旅手帖」に、写真協力でちょっとだけ携わったということと、乗りつぶしに関して様々なこだわりがありそうな方々が、どんなことを話してくれるんだろう・・・と興味があったので、開催を聞いた時からとっても行きたかったんです(^-^)

開演は19時から。
チケットはイープラスで、明日の18時まで販売(2,000円)、それ以降は現地で当日券(2,500円)が販売されます。

栗原景さんの出演

雨男の栗原さん

梅雨真っ只中・・・

・・・・・。

お越しになる皆さん、傘の用意をお忘れなく!(^-^;)
ちなみに以前「新幹線の車窓ナイト」へ行った時には、お台場エリアに入った瞬間、横殴りの雨に歓迎されました(笑)
京阪ミュージアムトレイン オープニングセレモニー
今日は、京阪電車さんで行われた「京阪ミュージアムトレイン オープニングセレモニー」にて、ヘッドマーク取り付けとテープカットをさせていただきました。
100年の歴史と魅力を伝えるという素晴らしいイベントに携わることができて、とても嬉しかったですし、ファンファーレが鳴った瞬間は涙が出そうなほど感激しました。
お招きくださった京阪電車の皆さん、セレモニースタッフの皆さん、そしてこのミュージアムトレインを楽しみに来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。

セレモニーの様子や、車内の展示物の紹介、夏休み期間中に行われるスペシャル企画の紹介などは、後日ゆっくりしたいと思います(^-^)

本当は今日、写真をたくさん交えてセレモニーの様子をお伝えしたかったのですが…
パソコンが壊れてしまい、今晩新しいパソコンを買ったばかりなんです(^-^;)
なので、もう少しお待ちくださいねm(_ _)m
年に一度の逢瀬&京阪電鉄さんイベントのお知らせ!
昨日は、京阪私市駅で行われた「おりひめ」と「ひこぼし」の出逢いイベントへ行ってきました。
このイベントは、枚方市と交野市一帯が七夕伝説発祥の地であることから行われているものです。
沿線には星や七夕にちなんだ地名や名所も多く、散策ポイントとしても注目を集めています。
京阪電車さんでは、平日朝に交野線・私市駅を発車し、京阪本線から中之島線へ入り中之島駅へ向かう通勤快急に「おりひめ」、平日夜に中之島駅を発車し、京阪本線から交野線へ入り私市駅へ向かう快速急行に「ひこぼし」という名前がつけられています。
全く違う時間に走行する列車のため、普段は会うことができませんが、七夕の夕刻のみ、交野線を走る臨時列車に「おりひめ」、定期列車に「ひこぼし」の副標を掲出するというイベントが行われるんです。
パンフレットには「今年の出逢いはサプライズ!?」と書かれていたので、何だろう・・・と思いながら私市駅へ向かうと

100708-1.jpg

そこには、本線系統(京阪本線・中之島線・鴨東線)でしか見られない、コンフォートサルーン3000系「おりひめ」の姿が!
天の川風の電飾で「ひこぼし」の副標を掲出した10000系とつかの間の逢瀬・・・

100708-2.jpg

しかし、定期列車である「ひこぼし」は、泣く泣く「おりひめ」のもとを離れるのです。

このイベントで、二人は3回出逢うことができたのですが、私が見たのは最後の逢瀬。
来年も寄り添う姿が見られますように・・・

100708-3.jpg

私市駅には、このようなスタンプも設置されていました。
この台紙の中では、いつまでも一緒に居られますね(^-^)

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

7月10日(土)から、京阪電車さんでは、京阪電車開業100周年記念として『京阪ミュージアムトレイン』が登場します。
『京阪ミュージアムトレイン』は2600系車両を使用し、車内を展示スペースとした移動式ミュージアムです。
駅に停車している車両の中で、京阪電車所蔵の電車部品や模型、副標や写真、ポスターといった様々な資料をはじめ、これまでに発売されたオリジナル玩具等が公開されます。
そして、初日となる7月10日に行われる、『京阪ミュージアムトレイン』のオープニングセレモニーで、私がテープカットとヘッドマークの取り付けをさせていただくことになりました!
京阪100周年記念イベントは、駅探さんの「小倉沙耶レポート」でも取り上げたことがありましたし、このミュージアムトレインもニュースで見た時から
「絶対行きたい!」
と思っていただけに、大役を務めさせていただけるのが嬉しくて仕方ありません。
セレモニーは京阪電車中之島駅において、7月10日(土)の10時15分頃から行われますので、ぜひお越し下さい!
ミュージアムトレインのオープンは10:30~16:00(入場は15:40まで)となっており、見学は無料(駅の入場券や当該駅までの切符は必要)です。
使用される2600系の車両は、昭和2年に日本最初のロマンスカーとしてデビューし人気を集めた、1550系の塗装をイメージした、モスグリーンの塗色となっています。
タイムスリップしたかのような色の電車が、夏の思い出作りに一役買いますよ♪


最後に、京阪ミュージアムトレインの展示スケジュールを掲載いたします。

【中之島駅:3番線】
7/10(土)・7/17(土)・7/24(土)・7/31(土)
8/1(日)・8/8(日)・8/11(水)・8/12(木)・8/15(日)・8/22(日)・8/29(日)

【枚方市駅:5番線】
9/18(土)・9/19(日)

【中書島駅:4番線】
9/25(土)・9/26(日)

皆さんのご乗車をお待ちしております(^-^)
さくらロールケーキ

友人に、ホテルの鹿児島フェアで販売されていた、山陽・九州新幹線『さくら』をモチーフにした「さくらロールケーキ」をいただきました~♪
ノーズ部分がしっかり再現されていて、とっても可愛いです☆
味も、甘さ控えめなクリームがかなり私好みでした。

九州新幹線全線開業は、来年3月。
ロールケーキを食べながら、まだ見ぬ南の鉄路に思いをはせた、幸せなひとときでした。
女子部
今日は、関西ウォーカーさんのラーメン取材でした。
「キラキラ女子部」というコーナーで、ラーメンについてガールズトークしてきましたよ~(^-^)
発売日は7月20日(火)となっております。
関西在住の方、夏休みに関西へ遊びに来られる方、私オススメのラーメンスポットがズラリと掲載された関西ウォーカーを是非ご覧ください♪


そして今日、取材へ向かうため大阪駅に降り立ったら、スーパーはくとの高出力エンジン音が遠ざかっていくのが聞こえました。
姿は見えず音だけでしたが、聞いた瞬間、栄養ドリンクを飲んだかのようにシャキーン!
やっぱり鉄道の力は偉大だ~(^-^)
明知鉄道の魅力再発見ツアー「アケチ6で遊ぼう!」開催のお知らせ
8月7日(土)に、明知鉄道の魅力再発見ツアー「アケチ6で遊ぼう!」が開催されます。
以下にプレスリリースを掲載すると・・・

☆☆

明知鉄道ではアケチ10形気動車を使用した「気動車体験運転」を行なっていますが、夏休みスペシャル企画として、アケチ6号を使用した体験運転に、アケチ6号の貸切列車乗車と岩村の街めぐりミニツアーを組みあわせた、明知鉄道の魅力再発見ツアー「アケチ6で遊ぼう!」を2010年8月7日(土)に開催します。

<ツアーのポイント>
●アケチ6号に乗れる・撮れる・運転できる
 通常の体験運転ではアケチ10形を使用するため、今や全国的にも希少となった「LE-car II」レールバスである、アケチ6号を運転できる数少ない機会です。また、運転体験の前にはアケチ6号に乗車いただき、走行中の車内で机上講習を行ないます。
●鉄道アーティスト・小倉 沙耶が全行程で同行
 明知鉄道観光大使を務める小倉 沙耶が全行程で同行します。参加者への名札授与や体験運転での出発合図のほか、岩村の街めぐりミニツアーのガイドも務めます。
●岩村の街並みをゆっくり散策
 江戸時代の街並みがそのまま残る、岩村の城下町を散策いただけます。
●参加者限定の記念グッズをプレゼント

<行程>
恵那10:20集合→(貸切車両・アケチ6号車内にて机上講習)→明智到着後昼食
アケチ6号運転体験(各人1往復)
15:30ごろ終了予定、定期列車で岩村へ→岩村の街めぐりミニツアー→恵那18:15ごろ着
※着後解散となります。

<参加代金>
おひとりさま8500円 先着15名限定
(これまで明知鉄道の体験運転に参加されたことがある方も同額となります)
代金には、運転体験費用のほか、フリーきっぷ・昼食・記念品代を含みます。
中学生以上の方に限ります。未成年の方は親権者の同意書が必要です。

<申込み方法>
往復ハガキにて、下記までお申込みください。
〒509-7705 岐阜県恵那市明智町469-4 明知鉄道株式会社「アケチ6で遊ぼう!」係
※参加される方全員のお名前・年齢・性別・住所・電話番号をご記載ください。
※返信ハガキ表面には、代表者の方のご住所・お名前をご記載ください。
(返信ハガキ裏面には、何も書かないでください。)
お申込み受付後、参加代金の振込をもって受付完了となります。

<締切>
8月2日(月)必着 ※ただし定員に達し次第終了

<問い合わせ先>
明知鉄道株式会社(電話:0573-54-4101)

☆☆

上でも書かれていますが、アケチ6に乗って・撮って・運転できるという3拍子そろった貴重な体験と、女城主の里・岩村をめぐるミニツアーがセットになったスペシャル企画になっています。
受付は先着順となっておりますので、是非お早めにお申し込みください☆
皆さんと楽しい一日を過ごせることを心待ちにしています(^-^)


※見やすくするため、前のブログエントリーと分けさせていただきましたm(__)m
自衛隊機材輸送列車とイベントのお知らせ
火曜日に、東加古川駅で自衛隊機材輸送列車の撮影をしてきました(^-^)
自衛隊機材輸送列車とは、その名の通り自衛隊が演習に使用する機材を貨物列車を利用して輸送するものです。
写真や動画を見たことはありましたが、実際に見るのは今回が初めて。
8862レのスジでやってくると聞いていたので、何度も腕時計を確認しながら、その時を待ちます。
すると
「業務連絡、パーパーロクニーレはただいま12分遅れで御着停車中、なおかつ開通待ち・・・」
という放送が。
8862レは東加古川に10分ほど停車するのですが、この遅れだとひょっとして通過するかもしれない・・・
撮影のため集まっていた方々から、不安のため息が漏れました。
それでも既に他の駅へ移動する時間はなかったため、通過ならばそれはそれで仕方がないと諦めて、撮影準備をすることしばし。
自衛隊機材輸送列車がゆっくりとその姿を現しました。
ゆっくり・・・ゆっくり・・・
おっ!これは止まってくれそう・・・
・・・止まった!(^O^)

20100701-1.jpg

手持ちなのでちょっと暗いですが・・・(^-^;)
私はこちらの方が撮りたかったので

20100701-2.jpg

20100701-3.jpg

手持ちで正解でした(^-^)v
特に、チキにレール以外のものが載っている姿は初めて見たので、心の中で大興奮でした!
本当は叫びたいほど嬉しかったのですが、公共の場なので我慢我慢。

1分停車の後、再びゆっくりと発車。
列車は東へ向かっていきました。


※見やすくするため、後のブログエントリーと分けさせていただきましたm(__)m




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。