小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたエコ大将
大阪市交通局さんが出している映画風マナーポスターを、久々に見かけました☆

100629-1.jpg

「そこのお嬢さん、オレのハイブリッドカーに乗ってかない?」
…ってバスの運転席から言われたら、私なら思わず乗っちゃいます。

100629-2.jpg

写真を撮りながら
「特別ゲスト ニューとラム(ザ・マカダミアンナッツ)」
に大ウケしてました。
絵柄もいいですが、名前のこだわりがいつも素晴らしいので、新しいポスターを見かけると小躍りしたくなるほど嬉しいんです♪
スポンサーサイト
定期作業

今日は、片上鉄道保存会さんの定期作業(毎月第4日曜日)に参加してきました(^-^)

私が担当したのは、キハ312の足回り塗装作業。
ピット下へ潜り、台車や台枠等をペンキで塗り塗り…
いい感じの黒光りになりましたよ~。

実際に作業へ参加することで、車両への知識と愛情が増す、作業ボランティア。片上鉄道保存会さんのホームページに参加案内がありますので、皆さんも都合が合えば是非参加してみてくださいね(^-^)
すみません

岡山で見かけた、バスのLED表示です。
いやいやご親切にどうもどうもm(_ _)m…って言いたくなっちゃいます。
こういう、心をほんわかさせてくれる表示って素敵ですね(^-^)
伊勢湾フェリーと豊橋鉄道渥美線
6月15日のブログにも少し書きましたが、先日、実家のある豊橋へ帰っていました。
用事は夕方からだったので、朝一番に大阪を出て、近鉄電車で鳥羽へ向かい、そこから伊勢湾フェリーへ乗ることに。
実は、三重県の鳥羽港と愛知県の伊良湖港を結ぶ伊勢湾フェリーは、9月末に廃止になる予定なのです・・・
6月末までに存続の方向性が出せないと、航路再建は事実上不可能になるということで、三重県側・愛知県側双方で署名活動等が行われており、私も出航前に署名用紙へサインしてきました。

100621-1.jpg

高速道路料金値下げによって、鉄道やバスだけでなく、フェリー業界も大きな打撃を受けています。
昨年は呉市の阿賀港と松山市の堀江港を結ぶ「呉・松山フェリー」が航路を廃止、岡山市の宇野港と香川県の高松港を結ぶ「四国フェリー」「宇高国道フェリー」も存続の危機に立たされています。
伊勢湾フェリーも、かつては知多半島や中部国際空港へ向かう航路がありましたが、いずれも廃止されました。
何とか、鳥羽~伊良湖間は存続してもらいたいです。

乗船客は2割程度。
豊橋に住んでいた頃は定期的にこの航路へ乗船していたので、当時の賑わいを知る者としては寂しい限り。
船上では、久々に見る景色に見とれていました。

100621-2.jpg

さて、鳥羽港は鉄道でのアクセスが容易(鳥羽駅から徒歩15分・中之郷駅からはすぐ)ですが、伊良湖方は最寄り駅である豊橋鉄道三河田原駅までバスで1時間ほどかかります。
フェリー到着とバス発車は接続がとれていないので、今回は折りたたみ自転車を持っていき、懐かしい地元の道をゆっくり30kmほどポタリング(自転車散歩)してきました。

100621-3.jpg

途中、誰もいない海景色に癒されたり

100621-4.jpg

学生時代からよく通った喫茶店で、大好物のスパイシーオムライス(自家製ピラフを包んだオムライスに、あんかけスパと同じソースがかかっています)を食べて体力を回復し

100621-5.jpg

無事に三河田原駅へ到着!

100621-6.jpg

上田交通から移籍した2両を組み込んだ、緑色の1810F編成に初めて乗ることができました~(^-^)
やっぱり渥美線に乗ると、ホッとできて幸せです☆
北九州工業地帯
自宅に居る時にいつも見ている、テレビ東京系「空から日本を見てみよう」今日のテーマは「北九州工業地帯」でした。
九州鉄道記念館や、小倉駅から出てくるモノレールを上から見ることができて大感動!
そして、新日本製鐵八幡製鉄所の歴史も写真を交えて詳しく説明されていたので嬉しかったです(^-^)
タンク製造メーカーの紹介も、タンク好きとしては興奮モノ。
ドラム缶の製造工程も、くもじぃと一緒に堪能していました♪

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

乗換検索サイト駅探さんで連載中の小倉沙耶レポートが更新されました(^-^)
今回は「静岡貨物駅見学会で貨物列車と触れ合おう!」をお届けいたします。
向かう前のプチエピソードや、一堂に会したあのコンテナの様子なども詳しくお伝えしています。
是非ご覧くださいね☆
乗り換え案内、時刻表、路線図を提供するサイト 駅探
べー

近鉄電車って、先頭車貫通扉の渡り板が下りているイメージがあります。
なんだかベロ出しみたいで可愛いですよね(^-^)
写真は、先日伊勢湾フェリー経由で実家に帰った時に鳥羽駅で撮影しました☆
タラコト秘境号

只今、JR四国のキハ47 114+キハ47 1086(タラコ色)とコトラ152462を使用した団体臨時列車「タラコト秘境号」に乗車しています(^-^)
コトラつながりで、片上鉄道保存会さんの吉ヶ原駅駅長猫「コトラ」が阿波池田一日駅長を委嘱され参加しています。

大歩危峡小歩危峡のある三好市山城町は、世界妖怪協会から「怪遺産」認定を受けているということで、妖怪さんたちの歓迎も受けました☆
興奮が表れている写真たち おまけ
史絵.ちゃんと共に大宮総合車両センターの見学を楽しんだ後、大宮駅構内へ入ると・・・

100610-1.jpg

こんな可愛いポストを発見(^-^)
2005年3月に大宮駅は開業120年を迎え、その記念として設置されたのが、このポストです。
「鉄道のまち大宮」をイメージし、貨車の車輪・標識燈・車側表示燈・サボ差し・側足掛けを使用して作られています。
大宮駅を利用する方が「無事に帰る」ことを願って「かえるポスト」と名づけられました。
もちろん、ちゃんと集荷もしてくれるんですよ。
今度ここへきたら、このポストから手紙を出してみようと思います☆

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

100610-2.jpg

現在、実業之日本社さんから発売中の書籍「カラー版 鉄道の旅手帖 車窓ガイド連結 東日本編・西日本編」にて、写真提供という形で協力しています。
伊藤桃ちゃんが、以前販売されたこの本のモノクロ版を愛用していて、真っ黒になるくらい書き込みをしているのに驚いた記憶があります。
今回発売されたカラー版では車窓ガイドも詳しく掲載されていて、読んでいるだけで旅している気分に浸れますよ。
私は、鉄道路線の境界柵に古レールが使用されている箇所へマークを入れる使い方を始めました。
書き込みも気軽にできるので、自分だけの一冊が出来上がっていく楽しみがあります(^-^)
ぜひ、皆さんもこの本を携えて、鉄道旅に出かけてみてくださいね!
興奮が表れている写真たち その2
100608-1.jpg

こちらは、貨物工場内でのヒトコマ。
クレーンで金太郎(EH500 38号機)が吊り上げられていました。
機関車をこのような角度で見るのは初めてで、大興奮!
「この熱気を余すとこなく切りとるために、広角で!」
と、わざと広めに撮っていました。

撮影した写真を後で見てみると、その時の気分が甦ってきて面白いですよね(^-^)
興奮が表れている写真たち その1
ようやく写真をパソコンに取り込むことができたので、大宮総合車両センターで開催された「鉄道ふれあいフェア」のブログを・・・と思ったら、自分の撮影した写真が
「ああ、興奮していたんだなぁ・・・」
というのが良く分かって面白かったです(笑)
まず、こちらの写真。
ご存知、EF63(13号機)のジャンパ栓です。
100605-1.jpg

碓氷峠越えが存在した時代は、まだ一人旅ができず、写真でしかEF63の雄姿を見ることができませんでした。
大人になってから横川へは行ったのですが、2回訪れたそのどちらも夜で「碓氷峠鉄道文化村」で動態保存されているEF63の姿を拝むこともなく、この日初めて対面したのでした。
それはもう、ジャンパ栓を撮りまくりです。
様々な角度から7枚もジャンパ栓写真を撮影し、その場では全く気づかなかったのですが、一眼レフでは車体そのものを撮影していませんでした(携帯では撮っていました)。
パソコンで写真一覧を見て、びっくりしちゃいました(^-^;;;;;)
475系青一色
100603-1.jpg


会津鉄道へ行った際、富山で寄り道してきたのですが、そこで初めて、青一色の塗装となった475系を見かけました!
携帯で流し撮りをしてみたら、大成功(^-^)v
写真で見るより明るめの色合いで、思っていたより素敵な雰囲気でしたよ~。

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

乗換検索サイト駅探さんで連載中の小倉沙耶レポートが更新されました(^-^)

今回は「開業100周年!駅スタンプで巡る京阪電鉄の旅」をお届けいたします。
歴史ある街道沿いを走り、観光スポットもたくさんある京阪電車の魅力をお伝えしています。
皆さん、是非ご覧くださいね☆




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。