小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もジャンジャン
100228-7.jpg

昨日今日と、えちぜん鉄道さんで取材をしてきました(^-^)


運転士さんから、沿線に魅力的な古レールがたくさんあるという話をお聞きし、取材の合間に調べてきました!
柵として再利用されているレールは、製造会社や製造国が偏っていることも多いのですが、今日調査した下志比駅のものは

100228-1.jpg

ちょっと見にくいですが、イギリスのバーロウ。

100228-2.jpg

同じくイギリスのボルコウ・ボーン。
BV&Coという刻印なのですが、最初のBの部分が切れてしまっています。

100228-4.jpg

ちょっとだけ字間が離れているのが特徴的な、アメリカのイリノイサウスワークス。

100228-6.jpg

角張った独特の刻印からいって、おそらくアメリカのテネシー。
手がかりを元に予想をするのも、古レール調査の楽しみです。

100228-3.jpg

ドイツのウニオン。
「D」という刻印はドルトムント工場で製造されたことを表していて、初期に製造されたレールで多く見かける特徴です。

100228-5.jpg

そして、社名を表す「丸の中にS」のマークを撮り忘れましたが、日本の官営八幡製鉄所(写真は1925年製のものです)と多岐に渡っており、覗きこむ度に
「次はどんな古レールに出会えるんだろう」
と、ワクワクしていました。
古レール見学会や、何故古レールを調べるのかという質問を受けた時にいつもお話しする、私の答え
「古レール調査は宝探し」
を、改めて実感できた、楽しいひとときでした(^-^)
スポンサーサイト
ジャンジャン
20100227192631
勝山左義長まつりで賑わう、えちぜん鉄道さんへやってきました(^O^)/

駅の構内踏切にある、気になる看板…
『「ジャンジャン」がなったらわたらないでください』

踏切警報音の擬音語が「ジャンジャン」というのは初めて見かけました(^-^;)
観光客の方も気になるのか、あわら湯のまち駅では看板を撮る人がちらほらといらっしゃいました。


凸ΩΩΩΩΩΩΩ

大糸線、パノラミックウインドウのキハ58の件について教えてくださった皆さん、勉強になりました!
本当にありがとうございますm(_ _)m
私が中学生~高校生の頃、走っていたんですね…
実際に見て・乗ってみたかったです。
キハ58
20100227123640
今日から明日にかけて、糸魚川駅でレンガ車庫撮影会イベントが行われています。
残念ながら解体される予定の重厚なレンガ車庫に、こちらも春のダイヤ改正でキハ120に役目を譲る、3両の大糸線キハ52が、車体を半分出して収まります。

ということは、イベント中に大糸線を走る列車がいなくなってしまいます。
そこで、今日はキハ52の代役としてキハ58・28が登場!
しかも、やってきたのは国鉄急行色です!
…と嬉しそうに書きながら、高岡色が来たらいいな…と思っていたので、実はちょっとだけ残念だったり(^-^;)

高岡色のキハ58は、パノラミックウインドウ。
大糸線でパノラミックウインドウのキハ58が運用に就いた実績は聞いたことがないこと、そして何より私自身が好きということもあり、密やかに願っていたんです。

けれども、すでにキハ58自体が貴重となった今、乗れるだけでやっぱり嬉しい~(^-^)
じっくりと堪能してきました♪
阪急6300系
20100227024804
今日は、今月末で京都線での運用を終える、阪急6300系に乗車してきました。

特急列車に相応しい風格を持つ6300系。
阪急電鉄さんの中で、一番大好きな車両です(^-^)

大阪に引っ越してきて初めて乗車した時、他の車両とは違う雰囲気(モケットや転換クロスシートなど)に高級感を感じ、6300系に乗る目的で河原町まで行ったことが何度もあります。

私は、今日で最後となる通勤特急運用に乗車しました。
途中、後継車両である9300系の最新編成9310Fとすれ違う場面もあり大興奮!
あっという間に河原町へ到着しました。
河原町駅では、この駅限定の6300系ピンバッジが発売されているという話だったので、サービスセンターへ行ったのですが、完売とのことでした。残念(;_;)

8両編成での高速走行はもう見ることができませんが、6300系の頑張る姿は嵐山線でまだまだ見られるので、またゆっくりと乗りに行きたいと思います(^-^)
トレインビュー
20100224231207
大阪へ出張に来た友人と京阪沿線の居酒屋へ行ったら、案内された席がなんとトレインビュー(^O^)/
そんなこと全く考えていなかったので、思わずはしゃいでしまいました。

暫く見惚れていたら、出町柳方からトーマス列車がやってきました!
絶好の位置からパシャリ。

やっぱりトレインビュースポットはワクワクしますね(^-^)
22222
20100223000026
今日は、平成22年2月22日ですね(^-^)
各地で記念入場券等が発売されましたが、皆さんは買われましたか?
私は、2月2日に発売されたJR西日本の駅の記念入場券を購入した時に、ちょっと遅めに行っても買えたので、今回も同じくらいの時間に行ったら、売り切れの駅が多数…(^-^;)
大きな駅では、朝方に大行列ができているところもあったそうです。


今日の写真は、明知鉄道岩村駅の「22222」入場券。
元々硬券を使用している駅ですから、やっぱり味がありますね(^-^)
蔵開きとひなまつり
100221-1.jpg

今日は、恵那市岩村町本通に位置する岩村醸造さんの蔵開きと、岩村町本通およびその周辺で開催中の「いわむら城下町のひなまつり」イベントへ行ってきました(^-^)

岩村駅を降りると、あま~い香り。
昨年末から登場した焼き芋機で焼いた焼き芋です!

100221-2.jpg

イベント時等に「駅長さんのやきいも」という名前で販売しています。
最近、使用するお芋をほっくり系の品種“紅あずま”から、しっとりとした味わいの“紅まさり”に変えたそうで、私も一本いただきました。

∑( ̄口 ̄;)!

まるで裏ごしした後のような、クリーミーな食感と甘さ。
お世辞でも何にもなく、こんなに美味しい焼き芋を食べたのは、生まれて初めてでした。

岩村町本通では、軒先に様々なお雛様が飾られて、人だかりができていました。

100221-3.jpg

王道の五段飾り、豪華な御殿雛、愛嬌のある土雛…
どれも街の雰囲気に合っていて、見入ってしまいます(^-^)

トロッコのある蔵として鉄道ファンの皆さんに人気で、私も大好きな岩村醸造さんでは、毎年2月から3月初旬の日曜祭日に蔵開きを行っています。
3種類の日本酒を自分で樽から酌んで試飲することができる、大人気のイベント。
初めての方は、岩村醸造さんの代表銘柄「女城主」が印字された、1個100円のオリジナルお猪口を購入して参加します。
次回からは、このオリジナルお猪口を持参すれば、無料で試飲することが可能です。

「えなのほまれ」原酒を試飲中~…

100221-4.jpg

今年もとっても美味しいです♪

原酒、ということでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、普通の日本酒に比べてアルコール度数が高いこちらのお酒、ふと気がつくと大虎になりかけの方がちらほらと…(^-^;)

岩村駅でお聴きした話では、先週は両腕を抱えられながら乗車された方がいらっしゃったとか…
今年最後の蔵開きイベントは、3月7日(日)ですが、行かれる皆さんは大虎にならないでくださいね。

「いわむら城下町のひなまつり」イベントは、4月4日(日)まで開催中です。
春の訪れを感じる岩村、そして明知鉄道へ是非お越しください(^O^)/
インタビュー
私がインタビュー記事を作成するときには、まず、録音した会話のキーワード的な短文とそれを話している時間をとにかくメモしていきます。
大体1時間のインタビューで、A4の紙に裏表びっしりで3枚分くらい。
これはあくまでもメモなので、綺麗に書くということはありません。
会話しているときの雰囲気を大切にしたいので、ほとんど音声を止めずに、自分にしか分からない略称やマークも使って、書く!書く!書く!

おかげ様で原稿を無事書き上げ、改めてゆっくりとメモを見直していたら・・・
「黒子です!」
という一言が。

・・・ほくろです・・・・

いやいやいやいや
「黒字です!」
が正解(^-^;;;)

思わず、メモにツッコんでしまいました。
ゾロ目
20100216233745
今回の旅で、唯一出会ったゾロ目さんです☆
そういえば最近、大糸線は非電化区間ばかり乗っていて、E127系100番台はご無沙汰…(^-^;)
南松本駅や、塩尻駅改札内にある狭いカウンターの立ち食いそば屋さんも最近行っていないので、たまには北陸本線からではなく中央本線~篠ノ井線回りで行かなくちゃ。
温泉
20100214141809
今日の大糸線は、雪も止んで良いお天気です(^-^)
午前中に撮影をした後、平岩駅近くのホテル「白馬荘」の、温泉へ入りにきました。

ここのお風呂から見るキハ52は最高♪
写真は、ホテルのロビーからの一枚です。
無事に
20100213222310
無事に、電池が(ちょっとだけ)復活しました!
ご心配おかけいたしましたm(_ _)m
いやぁ、良かった良かったo(^-^)o
電池がぁ~!
20100213203838
寒いとカメラの電池の減りが早いのですが…

今日のキハ52、最後のヒトヤマ。
糸魚川駅で三脚を立てて、カメラをセットして…
あれ?シャッターが切れないぞ?、と思ったら…
カメラの電池が切れちゃいました(T_T)

只今437Dの中で、一所懸命電池を温めています(^-^;)
何とか1枚分くらいは復活しておくれー(>人<)
キハ52かわいいよキハ52
20100213140250
上野から急行能登に乗って、糸魚川へとやってきました。
糸魚川といえば、大糸線のキハ52!
3月のダイヤ改正で運用を終えるため、お別れ乗車や撮影の方たちで沿線は賑わっています。
仲間
20100212235325
今日は東京でお仕事でした。
で、昨年、牛山隆信さんと栗原景さんの「秘境駅」イベントで出会った鉄道好きタレントの伊藤桃ちゃんと、お互いの仕事の合間にガールズトークしてきました(^O^)/

桃ちゃんとは所謂「好き」のポイントが合うようで、語り合い語り合い、気がついたらえらい時間に∑( ̄口 ̄;)
今度はカラオケか一緒に乗り鉄…という約束をして別れました。

同じ琴線を持つ仲間は、本当に素敵だな…と感じる一時でした。
新塗装
20100211221612
「小倉沙耶レポート」でもご紹介した、阿佐海岸鉄道さんのASA301(元高千穂鉄道TR-201)が、3月20日から新塗装での運行を開始するそうです。
現在は「高千穂復刻塗装」と銘打ち、高千穂鉄道時代の塗装のまま走行していますが、今月末で運行を終了するとのこと。
新塗装は「すだちくん」と「ぽんかんちゃん」が描かれます(徳島新聞さんのホームページに、新しいデザインが掲載されています)。
個人的には、高千穂鉄道時代の塗装は味があって好きだったのですが、新しい季節に一新して走るASA301も楽しみです(^-^)

写真は、先週末にJR四国さんの運転訓練のため、日中に徳島運転所へ回送されたASA101の姿です。
朝の光を浴びて、颯爽と牟岐線を走る姿は感動モノでした!

この日はとにかく寒くて、撮影の時以外はポケットのカイロを握り締めながら過ごしていました。
「寒ーい!風強いー!(T-T)」
と、泣きそうになりながら(でも列車を見ると寒さは吹き飛びますが)撮影していましたが、よくよく考えれば、どんなに寒くても雨が降るよりマシだよなぁ・・・と、今日のシトシト雨に思いました。
恵方巻
片上鉄道保存会さんの取材後、スタッフさんに声をかけられました。
「小倉さんお疲れ様~。はい、これ恵方巻!」

わーいわーい恵方ま…き…?

100209-2.jpg

コトラ「くんくん…500系やな」

100209-1.jpg

そう、2月28日をもって東海道区間から引退(「のぞみ」運用が終了)する、500系新幹線バウムクーヘンです。
「のぞみ」として高速走行する姿が見られなくなるのは寂しいですが、山陽区間で「こだま」として頑張る姿をこれからも応援したいと思います。
取材終了
20100207224427
無事に、吉ヶ原での取材が終わりました(^-^)
片上鉄道保存会の皆さん、そして駅長猫のコトラにもご協力いただき大感謝。
天候にも恵まれ、笑顔の絶えない素敵な1日となりました。

毎月第一日曜日に吉ヶ原駅(柵原ふれあい鉱山公園)で行われている展示運転は、公共交通ではなかなか行き辛いかと思いますが、懐かしい気分に浸れる素敵な場所ですので、機会がありましたら是非いらしてくださいね☆

コトラの隣に居るのは、今日発売されたコトラの置物。
飼い主である、保存会員の森岡さんお手製なんですよ。
表情がソックリすぎて、めっちゃ笑ってしまいました(^-^)
吉ヶ原
20100207003248
片上鉄道保存会さんの取材で、吉ヶ原へ来ています(^-^)
昨日の朝は、一面真っ白だったそう。
今夜も冷え込んでいますが、びっくりするほど星が瞬いているので、明日朝の雪景色は期待できなさそうです。

明日の展示運転へお越しになる方は、厚着で来てくださいね。
ちなみに、ナッパ服は薄そうに見えますが意外と暖かいです☆
明知鉄道DMV実証実験試乗モニター募集!
20100206014827
現在恵那市では、明知鉄道で行われるDMV実証実験の試乗モニターを募集しています。
実施日は3月20日(土)・21日(日)・22日(月・祝)の3日間となっています。
ルートは3種類。いずれも岩村→明智を列車モードで、明智→岩村をバスモードで走行します。
明智からまっすぐ岩村へ戻ってくる「体験ルート」、岩村の歴史資料館と大正村を巡る「観光ルート1」、大正村と山岡おばあちゃん市を巡る「観光ルート2」が3日間の合計で12便運行されます。
運行ダイヤ及び応募の詳細は、恵那市ホームページ内「募集情報」よりご覧いただけます。
応募は往復はがきで、2月19日(金)消印有効となっています。
全国どこにお住まいの方でもご応募できますので、皆さん是非是非ご応募ください!
なお、当日はDMV運行記念切符や地元の特産品などが販売される予定とのこと。
こちらも楽しみですね(^-^)
豊橋鉄道3102号乗車会
20100205005437
土曜日の「おでんしゃ」乗車前には、名古屋市電唯一の生き残りである、モ3100形3102号車の乗車会に参加してきました。
3102号車は現在、主にイベント専用列車として運用されているのですが、今年の「おでんしゃ」運用はモ3200形3203号車が行っており、装飾が行われていないマルーン一色の姿を間近に見るのは今回が初めて。
赤岩口車庫で行われた撮影会では、興奮しながら写真を沢山撮影しました(^-^)

そして、赤岩口車庫には、かなり貴重な古レールが使われていました。
モスベイ・キャンメル・バーロウといったイギリス製のものが多く使われており、中でもモスベイ製鋼のものをレールとして使用されている状態で沢山見られたことはかなり貴重で、こちらも大興奮してしまいました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。