小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストの前に
皆さんは学生の頃、テスト前で勉強しなければいけない時に限って、全然別の(しかも急ぎではない)ことをしてしまった経験ってありませんか?
今の私が正にそれです。
明日の準備をしなくちゃ・・・と思って、バッグにいろいろ詰めていたはずなのに

コサージュ

リバイバルカラーの119系の色によく似た布を発見し、気がついたらコサージュが完成していました。
白いリボンも付けて、119系っぽくなりましたよー・・・

って、早く準備を進めなきゃ!!(^-^;;)


明日はいよいよ、佐久間レールパーク閉園の日。
そして、私は会場で行われるトークイベントとお宝オークションに出演させていただきます。
佐久間レールパーク最後のイベントを盛り上げ、ご来場の皆さんの心に残る素敵な一日にしたいと思っています。
今日はポカポカ陽気でしたが、明日はぐんと気温が低くなるとのこと。
午後からは雨の予報も出ていますので、お越しくださる方は防寒・雨対策をしっかりしてくださいね。
スポンサーサイト
募集中です
s-DSC_0181.jpg

皆さんにお送りいただいた「駅探 鉄道と風景写真コンテスト」の写真が、現在、コンテストの詳細ページにアップされています。
1枚1枚拝見しながら
「はぁ・・・」
と感嘆のため息をついています。
撮影しているところを想像して、シャッターを切る瞬間息を止め
「はぁ・・・」
の繰り返し。
想像するだけでこんなに緊張するんですから、実際に撮られた方はもっと緊張した中撮影されているのでしょうね。
最終的に何枚か選ばなくてはいけないので責任感はありますが、素敵な写真をたくさん見ることができて、とても嬉しいです(^-^)
締め切りは11月5日(木)の朝10時まで。
引き続き、皆さんの投稿をお待ちしています!

今日の写真は、違う意味で緊張した、古レールと小鳥の写真(^-^;)
飛ばないで・・・まだ飛ばないで・・・と囁きながら、望遠で撮りました。

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

そして、駅探さんで連載しております「小倉沙耶レポート」が更新されました(^-^)
今回は
「三岐鉄道北勢線と軽便鉄道博物館」
をお送りいたします。

「鉄道と風景写真コンテスト」への作品投稿、「小倉沙耶レポート」共に駅探さんのトップページからどうぞ!

乗り換え案内、時刻表、路線図を提供するサイト 駅探
ふわり夕餉のかおり
10月25日に、紀州鉄道キハ603が定期運行を終了しました。
私は最終日に行くことはできなかったのですが、やはり大盛況だったそうです。
2003年に、リバイバルきのくに乗車の際に乗って以来、何度もその独特の雰囲気に癒されました。
今まで本当にありがとう。そしてお疲れ様でした・・・

s-DSC_0199.jpg

やっぱり、キハ603の魅力は夜の白熱灯。
この写真を見ていたら、夜、帰り道にふと目をやると、どこかの家の窓に柔らかな明かりが灯っていて、ふわっと晩御飯の香りが漂ってきてセンチメンタルな気分になる・・・それに似た気分になりました。
やっぱり、白熱灯の明かりは懐古心を抱かせますね。

ちなみに、今日のタイトルはオオゼキタクさんの「虹が丘」という曲に出てくる歌詞の一部。
この曲も、思わず胸がきゅんとして大好きな曲です。
撮った写真を見た瞬間、頭の中に虹が丘が流れ始めたので、使わせていただきました。

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

11月7日(土)・8日(日)の両日、としまえんで行われる「電車&バスフェスタ2009」にて行われるステージイベントに出演いたします。
昨年も大好評だったスーパーベルズさんのステージに加え、8日には向谷実さんも出演されます!
イベントの詳細は、決まり次第お伝えいたしますので、7日と8日はとしまえんに是非お越しくださいね!
詳細はこちらをご覧ください。
びっくり!
今日は、明知鉄道さんで4両編成の列車が走ると伺ったので、撮影に行ってきました。
私自身も4両編成は見たことないですし、社員の方々も見たことがないとのこと。
ひょっとしたら、明知鉄道開業以来初めてのことだったのかもしれません。
見通しの良い場所でカメラを構え、いざ列車を待ちます。
遠くからエンジン音が聞こえ・・・来ました!

2009102402.jpg

す・・・凄い迫力!
見慣れた車両ですが、4両分のエンジン音は思った以上で大興奮でした(^-^)
前の1両が臨時列車で、後ろ3両がきのこ列車です。
毎年大好評のきのこ列車、今日も3両分満席だったそう。
この写真は恵那駅への送り込み回送ですが、もちろんお客さんをたくさん乗せた明智行き列車も撮影しました。

2009102401.jpg

賑わっている車内を見ると、やっぱり嬉しいですね(^-^)

さて、どうして今日は1両分の臨時列車が増結されたかといいますと「嚶鳴フォーラムin恵那」というイベントの一環で、佐藤一斎ゆかりの地である岩村にて視察研修会が行われたからなんです。
佐藤一斎は江戸時代の儒学者で、岩村藩にて家臣として務めた人物。
2001年に、小泉純一郎元首相が衆議院本会議中、佐藤一斎の書いた随想録「言志四録」の一節を披露して知名度が増しました。



で。

2009102403.jpg

小泉純一郎元首相が岩村にいらっしゃいました!
イベントの開催は知っていましたが、小泉元首相がお越しになるとは全く知らなかったので、かなりびっくり!
写真をお願いしたら、快く応じてくださいました。
残念ながら長くお話しすることは叶わなかったので、明知鉄道の魅力をお伝えすることはできなかったのですが、3月にはDMVの社会実験も行われますし、今度は明知鉄道に乗って岩村にお越しいただけたらいいなぁ・・・
大成功!!
20091023215417
梅田貨物線を走る特急はるかの流し撮り大成功!
今まで携帯で撮影した流し撮りの中で、一番上手く撮れました!
ここは、大阪環状線福島駅の隣にある踏切。
背後には東海道本線の高架があり、手前(ちょうど車両の上にある光)は福島駅・・・と鉄道ファンにとってかなり楽しめるポイントです(^-^)
あげぴっぴ
「あげぴっぴって何ですか?」
私のホームページ等をご覧になった方々からよく訊ねられます。
自己紹介で、好きな食べ物にも挙げているあげぴっぴというのは、うどんを揚げてかりんとう風にした、うどん大国香川のお菓子。
香川では「ぴっぴ」というのがうどんの幼児ことばなんだそうです。
しお味・甘味・生姜味の3つの味があるのですが、私が一番好きなのは生姜味。
生姜が味を引き締めてくれていて美味しいんですよ(^-^)
でも先ほど、発売元の「高松駅弁」さんのホームページを見てみたら、生姜味だけが消えていました・・・
まさか、もう食べられない?? Σ( ̄ロ ̄lll)
今度高松へ行った時に、チェックしてみたいと思います。

地元の(といってもちょっと離れた知立の名物ですが)大あんまきも美味しいですし、母の地元である長崎の一口香やうに豆といったお菓子もお気に入り。
地元の銘菓をお土産にして、友人達とその土地にまつわる話をしながら食べるのも素敵ですよね。

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

11月1日(日)に佐久間レールパークにて行われる「佐久間レールパーク・フィナーレイベント」ですが、トークイベントは11時30分~13時・鉄道部品お宝オークションは13時50分~15時15分となりました。
この日をもって閉園する佐久間レールパークにて、一緒に思い出を作りませんか?
皆さんのお越しをお待ちしております。
いつかどこかで
キミ、どこかで見たことあるような・・・
と思いながら、出先で椅子とにらめっこ。

091021.jpg

あっ!阪急電車のモケットだ!

色味も触り心地もすごく似ていましたが、リメイク品なのかは分からず・・・
深い緑色一色なので、他のインテリアに自然と溶け込んでいい感じでした。
後ろの木の壁がもう少し淡い色だったら、完全に阪急アコモだったので
「惜しいなぁ」
と思いながら写真を撮りました(^-^;)
パンフレット
日ごろお世話になっている方から、JR九州さんのパンフレットを送っていただきました(^-^)
「JR九州の列車」と「JR九州おすすめの列車の旅」の2つ。

091017-1.jpg

「JR九州の列車」は旅心をくすぐる写真が満載、かつ豊後森の扇状機関庫や矢岳第一トンネルなどの紹介もされていて、鉄道遺産ファンとしても心躍ります。

091017-3.jpg

そして、先日デビューした宮崎・日南線観光特急「海幸山幸」がクローズアップされた「JR九州おすすめの列車の旅」は、ミュージックホーンを担当された向谷実さんのコメントや、前身である高千穂鉄道「トロッコ神楽号」の紹介もされていました。
実は私の両親は数年間宮崎に住んでいて、私が遊びに行った際
「せっかくこっちに来たんだから、日南線に乗りなさいよ!今からなら・・・うーん、飫肥の辺りを観光して帰ってこれるじゃない」
と、時刻表をパラパラめくった母に薦められ(母は私よりも時刻表に強いんです(^-^;))、日南線に乗車して飫肥駅周辺を観光した思い出があります。

091017-2.jpg

そんな思い出の地も紹介されいて、何だかとっても嬉しかったです。
ああー、飫肥天(魚のすり身と豆腐を油で揚げたものです)食べたいなぁ~。
深夜の遭遇
深夜に車で走っていたら、普段は絶対混まないところで渋滞していました。
前の方ではライトがピカピカしているのが見えたので、事故かとも思いましたが、ゆっくりゆっくり進んでいるので違う様子。
右側車線が混んでいたので、左側から追い越すと…





なんと!N700!∑( ̄口 ̄;)

深夜の遭遇

思わず鳥飼車両基地まで先回りし、写真を撮っちゃいました(^-^)
今までいろんな車両の陸送を見てきましたが、新幹線は迫力がケタ違い。
今回見かけたのは中間車でしたが、先頭車だったらまた違う感動が味わえそうですね。

いつの日か、先頭車の陸送が見られますように(^人^)

女二人旅
20091014223412
先日、ネコ・パブリッシングさんより刊行の雑誌「鉄道旅行」の撮影で、明知鉄道さんへ行ってきました。
イベントやラジオ・テレビ等で何度もお世話になっている明知鉄道さんですが、実は雑誌の撮影で伺うのは初めて。
今回のカメラマンさんは女性ということもあり「女二人旅」という感じの楽しい撮影でした☆

岩村の町並みでは、バスツアーで来られた岡崎の団体さんとおしゃべり。
「こんなに素敵なところがあるなんて知らんかったわ~。大正村には車で来たことあるだけど」
と仰るのは、お友達と共にバスツアーに参加されていた女性。
今度はご夫婦でゆっくり来たいとのことでしたので、明知鉄道さんの利用をオススメしました。
リピーターさんになってくれるといいなぁ(^-^)
鉄道の日記念イベント
20091011230815
今日は、金山駅コンコースで行われた「中部運輸局 鉄道の日記念イベント」にて、各ブースのPRをさせていただきました(^-^)
なかなか心くすぐるPRができなかったかもしれませんが、たくさんの方に鉄道会社さんのオススメグッズをご購入いただき、凄く嬉しかったです!
本当にありがとうございましたm(_ _)m


毎年、鉄道の日記念イベント終了後はそうなるのですが、今年も大きな声でPRしていたので喉がちょっとガラガラ(^-^;)
なので今、伊賀鉄道さんの「いがてつ飴ちゃん“かりん入り”」を舐めています♪
思った以上に優しい味で、秋冬の常備品になりそうです(^-^)
ローカル鉄道フェスティバル
20091011000046
今日は、ナゴヤハウジングセンター一宮会場にて行われた「ローカル鉄道フェスティバル」にてトークショーを務めさせていただきました。
公共交通でのアクセスが少し大変な場所にもかかわらず、お越しくださった皆さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

ローカル鉄道は地域の大切な足。
ご来場いただいた方に、ゆっくりゆったり楽しむ鉄道の魅力と、マイカーの普及や貨物輸送量の低下などで大変ながらも頑張っているローカル鉄道の現状をお伝えしました。

そして今回は、新曲「不思議な呪文はワタシトチコクホヨ」を初披露させていただきました!
こちらの詳細は、お伝えしたいことがたくさんありますので、また後ほどさせていただきますね(^-^)


明日は金山駅コンコースにて行われる、中部運輸局「鉄道の日記念イベント」にて、各鉄道会社さんのPRをさせていただきます!
開催時間は10時から16時。
各社お薦めのグッズや沿線観光スポットを、精一杯PRさせていただきます。
是非、お立ち寄りください!
大丈夫でしたか?
ラビットカー桑名駅

なんだか今週はとってもバタバタしていました。師走はまだ先なのに・・・(^-^;)
そんな中、週の半ばには、台風18号が上陸。
私の住んでいる大阪は、深夜に風がゴウゴウと鳴り響き、朝方はかなり交通機関が乱れていました。
皆さんがお住まいの地域は大丈夫でしたか?
被害にあわれた方の、一刻も早い回復をお祈りしております。


明日は、ナゴヤハウジングセンター一宮会場で行われる「ローカル鉄道フェスティバル」でトークショーをさせていただきます。
午前の部が10時30分から、午後の部は14時からとなっております。
ローカル鉄道の魅力を皆さんにたくさんお伝えしたいと思っておりますので、是非お越しくださいね!
今日の写真は、明日の「ローカル鉄道フェスティバル」にもご参加される、養老鉄道さんのラビットカーです。
日曜日、桑名駅で見かけました(^-^)v
「キンモクセイってどんな星?」
今日、踏切で列車が通過するのを待っていたら、特急列車が秋を運んできました。
通過と共にふんわりと、金木犀の香り(^-^)
土曜日は吉ヶ原駅で中秋の名月も見られましたし、昨日は秋刀魚のお刺身を食べ、移りゆく季節を感じています♪

091003_1757~0001

あ、タイトルは友人が3年位前に言った実話です(^-^;)

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

先日お伝えした、駅探さん主催「鉄道と風景写真コンテスト」ですが、シンガソングライターのオオゼキタクさんも審査員を務められます(^-^)
昨年は、オオゼキさんや吉田さんの選んだ写真に「こんな感じ方や捉え方があるんだなぁ」と自分自身勉強にもなりましたし、一人一人の好みの違いを如実に感じました。

私自身も鉄道写真の撮影が好きなので、作品を撮られた時のシチュエーションがとても気になります。
寒かったのかな、暑かったのかな、きっと粘って粘って撮ったんだろうな、この偶然は凄くラッキーだなぁ・・・
自分がファインダーを覗いているような気分になって、気分がどんどん高揚するんです。
あなたのドキドキを、私達にも感じさせてください。
ご応募をお待ちしています!
詳細はこちらからどうそ(^-^)
デッドヒート
20091004231827
今朝、223系新快速で京都駅を発車したら、同時刻に発車した117系トップナンバー編成と、デッドヒートの戦いに!(^o^;)
山科駅へは、私の乗車した223系が先着。
トップナンバーとの併走は初めてだったので、朝から熱くなりました(^-^)
復活!定期展示運転
20091004000530
今日は、明日10月4日(日)364日ぶりに定期展示運転を復活させる片上鉄道保存会さんの、吉ヶ原駅での作業に参加してきました。
車両や鉄道施設を、これからまた何年も利用できるように、1ヶ月に一度の展示運転をお休みして大幅な修繕を施した1年。
明日から再び、毎月第1日曜日に気動車のエンジン音と賑やかな笑い声が響きます(^-^)


今日は、保存会の皆さんが作業されているということで定期展示運転復活のお祝いと、作業のお手伝いをしたのですが、その内容は「レール運搬」。
「小倉さん、レール好きだよね?レール運ばない?」
との言葉に
「やります!」
と即答!
私と会員の森岡直子さんの女2人で、300kg以上のレールを、レールを運ぶ機械を使ってえっちらおっちら運びました。
持ち上げてしまえば、機械のおかげて運搬は比較的楽なのですが、機械を運ぶのと最初の持ち上げはかなりの重さ(^-^;)
コツも必要で、テキパキと作業を進める直子さんはやっぱり凄いと感じました。

保存会の皆さんの努力で復活した、吉ヶ原駅の活気。
地元の方も
「明日から再開?」
と嬉しそうな顔で訊かれていました。
私は明日の定期展示運転再開には立ち会えませんが、よろしければ是非、柵原ふれあい鉱山公園(吉ヶ原駅)へお出かけくださいね(^-^)

写真は、レールを運ぶ機械です。
この木なんの木
大阪環状線に乗ったら、今までなかなか会えなかったあの車両に、ようやく出会えました!

kininaru.jpg

きになる1

木を見ただけで、何のラッピングだか分かるほど有名ですよね。
「この~木なんの木気になる木~♪」
の日立ラッピングです。
7月から走っているのですが、1編成しかいないこともあり、今まで一度も見られなかったんです(^-^;)

先日のブログから、良いことが続いていて幸せ(^-^)
これは、宝くじも当たるんじゃ!と、調子に乗ってナンバーズを買ってみたのですが、カスリもしませんでした(笑)

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

乗り換え検索サイト駅探さんで連載中の、沿線だより内「小倉沙耶レポート」が更新されました!
今回は「養老鉄道ラビットカー復活記念試乗会」をお届けいたします。
秋空の下、元気良く駆けるうさぎの姿を、是非ご覧くださいね!

そして昨年もたくさんの方にご応募いただいた、駅探さん主催「2009年鉄道と風景写真コンテスト」の審査員を、今年も務めさせていただきます!
最近撮影した写真だけではなく、過去に撮影したものでももちろんエントリー可能です。
今年の審査員は「モハようございます。あの人はなぜ、鉄道にハマるのか?」でお世話になった、ライターの吉田一紀さん・沿線だよりで同じくレポートを書かれている、タレントの斉藤雪乃さん・そして私。
3人でじっくりと、皆さんの作品を拝見させていただきます。
優秀作品は賞品のほか、駅探さんの2010年版オリジナルカレンダー(非売品)に掲載されます。
詳細はこちらをご覧ください。
「とっておきの一枚」のご応募を、心からお待ちしています(^-^)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。