小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジャヴ
明日放送予定でした、CBCテレビ「イッポウ」旧愛岐トンネル群巡りの模様ですが、政局の都合もあり延期となりました。
放送日が決まりましたら、またお伝えいたします(^-^)

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

昨日の「ひたちなか海浜鉄道ミキ300-103運行開始イベント」ですが、改めまして、多くの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。
当日は、朝から小雨模様。
にもかかわらず、早朝から那珂湊駅構内は沢山の人で活気にあふれていました。
9時40分頃、ミキ300-103号車がホームへ入線。
方向幕は「湊線」に変わっているものの、他の外観はほぼそのままです。
ひたちなか海浜鉄道さんの雰囲気が三木鉄道さんに似ていて、目の前に居るミキ300-103号車を見ていると、目頭が熱くなりました。
そして9時50分、ヘッドマークが取り付けられて式典スタート。

s-20090830-095728.jpg

運転士さんに花束贈呈をさせていただきました。
その後は、勝田から到着する列車を受けての発車となるため、暫く撮影タイム。
今回、式典に華を添えてくれたのは

090830_0927~0001

ひたちなか海浜鉄道「おらが湊鐵道応援団」の舞さんが作成された、ウェルカムボード!
三木鉄道カラーのリボンと、チロリアンテープに彩られていて可愛いんです。
なんだかとっても温かい気持ちになりました。

勝田からやってきた車両が到着し、お客さんがミキ300-103号車へと乗り換え、いよいよ出発の時間。
私は、出発合図も出させていただきました。
信号が青に変わり、出発進行!
運転士さんがタイフォンを長めに鳴らしてくださり、ひたちなかの空に大きく響いていました。


以上が出発式の様子なのですが、私が一番感動したのは出発式より後のことでした。
阿字ヶ浦から帰ってきたミキ300-103号車は、再び那珂湊駅に到着。
着番は1番線ホームです。
と、急にデジャヴ感が・・・
何だろうと考え、ふっと合致したその光景に思わず
「あっ!」
と声を上げる私。
「見てみて!三木駅と同じ!」
周りに居た、三木鉄道時代を知る方たちに、興奮気味に声をかけ指差したその先には、木製の白い柱がありました。
三木駅にも、同じような柱があったんです・・・
思わぬ既視感。
上手く言葉にできないのですが、とにかく泣きそうなほど感動しました。


三木鉄道時代をご存じない方も、ミキ300-103号車のカラーリングはひたちなか海浜鉄道さんのイメージに合う素敵なものですし、もちろん既存車両も魅力いっぱいです。
ぜひ、遊びにきてくださいね!
スポンサーサイト
ありがとうございました
本日「ひたちなか海浜鉄道ミキ300-103号車運行開始イベント」にお越しくださった皆さん、台風接近でお足元の悪い中、本当にありがとうございました。
詳しくは、明日のブログで書かせていただきます。
まずは一言御礼までm(_ _)m
リバイバルカラー
20090829235844
今日は、117系と119系のリバイバルカラーが並ぶイベントを見るために、飯田線の中部天竜駅、そして駅構内にある「佐久間レールパーク」へ行ってきました(^-^)

子供の頃から慣れ親しんでいる飯田線。
119系登場時の塗色は、水色にグレー帯をまとったものでした。
80年代のうちに消滅したカラーリングなので、私は実際に見た記憶よりも、本で見たイメージの方が強いというのが正直なところです。
大人になった今、当時の色と対峙すると
「こんなに鮮やかな色だっけ?」
という印象を抱きました。
昔の記憶って、ほうっておくとどんどんセピア色になってしまうのかもしれません。
アルバムを開いたり、ビデオを見たりして、記憶の倉庫でほこりをかぶらないようにしてあげないといけませんね。

ところで、今日はものすごくショックな出来事がありました…
…カメラのCFカードを家に忘れてきてたんです…
フィルム忘れとは打撃が全然違いますね。
豊橋を発車する直前に気づき、呆然としてしまいました(T_T)

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

明日は、ひたちなか海浜鉄道さんにて、ミキ300-103号車の運行開始記念イベントが行われます(^-^)
那珂湊9:50発の列車にて出発式が行われ、私が運転士さんに花束贈呈をさせていただきます。
その他詳細は8月24日の日記、ひたちなか海浜鉄道さんのホームページをご参照ください。
皆さんのお越しをお待ちしています!
スルッとKANSAIバスまつり2009
バスまつり

今日は、スルッとKANSAI協議会さんで、バスまつりの打ち合わせをしてきました(^-^)
と、いうわけで9月20日(日)に開催される「スルッとKANSAIバスまつり2009」のステージにて、今年も総合司会を務めさせていただきます!
今年の開催地は、奈良県大和郡山市の近畿運輸局奈良運輸支局。
会場へは、近鉄橿原線の筒井駅を下車、そこからは臨時バスで約5分となっています。
一昨年から出演させていただいていますが、今年のバスまつりも盛り上がるイベントがいっぱいですよ♪
個人的にとっても楽しみなのが、阪急電鉄のヒーロー「マナブンジャー」ショー!
阪急さんのお祭りでショーを遠くから見たことがあるのですが、コッテコテの関西弁で喋る悪役とマナブレッドのやりとりは、大人も子供も夢中になること間違いなし(^-^)
その他にも恒例の○×クイズや、金魚の産地として知られる大和郡山市ならではの「金魚すくいチャンピオン大会」などが行われます。
もちろん、会場では21社局のバスが勢ぞろい。各舎局ブースでは、バスグッズや部品の販売が行われます。
開催時間は10時~16時(最終入場は15時半まで)です。
ご来場いただいた皆さんに楽しんでいただけるよう、今年も頑張りますので、是非遊びに来てくださいね!

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

カードリーダーの機嫌が悪く、昨日は何度やってもパソコンに画像を取り込んでくれませんでした。
今朝もやっぱり取り込んでくれず
「壊れちゃったかな。しょうがない、買い換えるか」
と思いながら外出。
帰ってきたら、何故かバッチリ動くようになっていました。
機械って、機嫌が悪くなって「買い換えよう」と思うと、不思議と頑張ってくれたりしません?
人の気持ちが分かるのかしらん・・・
それにしても、今日新しいカードリーダーを買わなくて良かった~(^-^;)
旧愛岐トンネル群
s-DSC_0026.jpg

今日は、CBCテレビ「イッポウ」のロケで、中央本線の定光寺~古虎渓間にある、旧愛岐トンネル群へ行ってきました。

明治33年に開通し、複線電化に伴い昭和41年に現在の愛岐トンネルが開通するまで活躍したこのトンネル群は、13基で構成され(建設時は14基で、9号トンネルは昭和15年に廃止)、全てがレンガ造りであること、そしてほぼ建設当時の姿で残っていることが特徴です。

今回は「NPO法人 愛岐トンネル群保存再生委員会」の副理事長を務めていらっしゃる村上さんの案内で3箇所のトンネルを歩いたのですが、今まで見たどのトンネルより迫力があり、感嘆の言葉ばかり上げていました。
この壮大さは、オンエアでもしっかりお伝えできるかと思いますので、視聴エリアの方は楽しみにしていてくださいね!

オンエア日は9月1日の予定で、17時台に出演します。

いろんなエピソードがありましたので、オンエア後にまたお伝えしますね(^-^)
地下資源館
日曜日は、甥っ子達を連れて豊橋市運営の博物館「地下資源館」へ行ってきました。
館内では鉱石や鉱物、地下に眠るエネルギー源の展示や紹介がされています。
入口は紀州鉱山の坑道を模した作りで、そこを進むと、バッテリーロコと人車がお出迎え(^-^)

地下資源館1

地下資源館2

人車の内部は覗くことができるようになっています。
甥っ子は
「乗っていい?乗っていい?」
と弾んだ声で訊いてきましたが、残念ながら立ち入りは禁止です。


展示ケースも車両の形をしているんですよ(^-^)

地下資源館3

坑内自転車や、人が多くて撮れませんでしたがナベトロも展示されています。
坑内自転車の後ろには、紀州鉱山で実際に使われていた時刻表も貼ってあり、館内も暗いため雰囲気が出ていました。

地下資源館4

と、ここで3歳になる下の甥っ子とパパが居ないことに気づき、上の甥っ子と共に館外へ。
すると、パパに抱かれた下の甥っ子はワンワン泣いていました。
どうやら、坑道を模した暗い入り口が怖かったようで、抱っこして連れていこうとしても全力拒否だったとのこと(^_^;)
残念。もうちょっと大きくなったら、また連れてきたいなぁ…

豊橋市地下資源館は、東海道本線の二川駅から徒歩15分ほどのところにあります。
入場は無料ですので、気になった方は是非どうぞ(^-^)
イベントのお知らせとビール列車
イベントのお知らせです。

ひたちなか海浜鉄道さんへ譲渡された三木鉄道さんの車両、ミキ300-103号車が8月30日(日)にデビューします!
このデビューイベントにて、私が出発式の花束贈呈を務めさせていただくことになりました。
出発式は、那珂湊駅にて9時50分より行われます。
車両には記念ヘッドマークが取り付けられる他、当日ミキ300-103号車にご乗車いただいた方へ、乗車記念証が配布されます。
那珂湊駅では、運行開始記念グッズや鉄道部品の販売も行われるそうですので、皆さん是非お越しください!

最後に三木駅を旅立った、ミキ300-103号車。
前回ひたちなか海浜鉄道さんに伺った際は、車庫の奥にいて見ることができなかったので、5月30日に三木鉄道さんの車庫で眠る姿を見て以来の再会です。
ひたちなか海浜鉄道さんで歴史を紡ぎはじめる、その最初の日に立ち会えることを嬉しく思います。
当日、素敵な一日になりますように・・・

詳細は、ひたちなか海浜鉄道さんのホームページへどうぞ。

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

昨日のブログの続きです。

田原に行った後は再び豊橋駅に戻り、日本路面電車同好会さん主催の市電ビール列車に相席させていただきました。

ビール列車

ビール列車車内

以前私のブログで
「豊鉄ビール列車に乗りたくて空き状況を調べたら、全日満席で嬉しいけれどちょっと寂しい」
という話題を出しました。
それをご覧になった日本路面電車同好会さんが
「私どもの貸切に乗りませんか?」
と誘ってくださったんです。
土曜日は湿度が高く蒸し暑かったので、ビールもより美味しかったです(^-^)
何よりも、鉄道について熱く語りながら…というのが最高でした。
日本路面電車同好会の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
愛知へ
昨日今日と地元に帰っていました(^-^)


まずは、名鉄パノラマカーが走るとの情報を聞いていたので、栄生駅で撮影!

パノラマカー

D200を買ってからは、いつも「広角!広角!」と言っていたのですが、今日はテレコン効果の恩恵にあずかりました☆
これで、私が7000系を見られるのも最後かな…
鉄道ファンにたくさんの夢を与えてくれたパノラマカー、本当にありがとう。
最終運行まで、元気に走ってくれることを祈っています。


その後は、豊橋鉄道の三河田原駅へ。
ちょっと用があって久々に訪れたのですが、高校3年間の思い出がつまっている駅なので、降り立った瞬間にジーンときました。

三河田原駅天井

なかなか目に入りにくいのですが、駅の天井には田原の偉人、渡辺崋山の菩提寺である城宝寺霊牌堂の天井画を模したものが描かれています。
皆さんも、訪れた際はぜひ見上げてみてくださいね。

次回に続きます。
鉄道模型フェスティバル2009レポート後編
前回のブログの続きです。


さてさて、ここは大阪。
関西にちなんだ製品も紹介されていました。

鉄道模型フェスティバル5

こちらは、DDFさんの「ぷちらま」シリーズ、なにわ編。
DDFさんでは旅情あふれるミニジオラマをたくさん出されていらっしゃいます。
このぷちらまも、大阪環状線から見える大阪の景色がぎっしりつまっていました。
手前のお城は大阪城、奥は通天閣、観覧車がのったビルはHEP FIVEです(^-^)
そして、このジオラマを引き気味に撮った写真がこちら。

鉄道模型フェスティバル6

通天閣がドーンと構えています。
この通天閣に合わせたサイズのジオラマを作るのは大変かと思いますが、単体で持っていてもかなりのインパクトがありそうですよね(^-^)


そしてもう一つ、歓声を上げてしまった展示がありました。
こちらもDDFさんのブースなのですが、先日伺った有田鉄道さんの車両のNゲージが飾られていたんです!

鉄道模型フェスティバル7

来春3月オープン予定の「有田川町鉄道交流館」にて販売予定とのこと。
館内ではこれらの車両が走るジオラマが展示され、保存中のキハ58003やハイモ180と触れ合うことができるんだそうです。

鉄道模型フェスティバル8

チラシを見ると、ワクワクしますね。
開館が楽しみです(^-^)
鉄道模型フェスティバル2009レポート前編
8月18日に行ってきた、鉄道模型フェスティバル2009。
関西ならではのジオラマや、新製品などがたくさん展示されていました。
まず、細かなところまで再現されていて驚いたのがこちら。

鉄道模型フェスティバル1

阪急によく乗られている方は、すぐに分かったのではないでしょうか。
これは、十三駅を出てすぐ、淀川へ向かうところがジオラマ化されています。
この写真の右側には、淀川も再現。スケールが大きく、ずっと人だかりができていました。

鉄道模型フェスティバル2

こちらは、同じく阪急の南方駅。
多くの車が行き交う新御堂筋と地下鉄御堂筋線も再現されています。


KATOさんのHOゲージジオラマは、あまりにも私好みで、思わず
「おおっ!」
と声をあげてしまいました(^-^;)

鉄道模型フェスティバル3

手前がコンビナート。
そこを行き交うのはキハ82系まつかぜとDD51に引かれたワムハチ。
駅ではタキ43000がおやすみ中で、写真には写っていませんがEF65にひかれたコキも走っていました。
いやー、これはテンション上がります♪
気動車&貨車好きとしてはたまらない光景でした。


トミックスさんのブースでは、来月発売予定の「ザ・バスコレクション第14弾」が展示されていました。

鉄道模型フェスティバル4

中央に、ことでんグループのキャラクター「ことちゃん」がプリントされている、ことでんバスの姿が!!
隣にはことみちゃん(ことちゃんの恋人)も描かれていました(^-^)
第14弾の車種は、三菱ふそうのニューエアロ(ことでんバスはこちらの車種)とMS615とのことです。
新旧織り交ぜたラインナップというのが、そそられますね。

後編に続きます☆
鉄道模型フェスティバル2009
20090818232208
昨年は阪神百貨店会場で楽しんだ「鉄道模型フェスティバル」。
今年は、阪急百貨店会場に行ってきました!
本当はハシゴしたかったのですが、仕事の都合もあり、阪神百貨店側の入場時間に間に合わず断念(T_T)

閉場時間となり、最後に販売コーナーで500円くじを引いたら、EF58 61の目覚まし時計が当たりました!
めちゃめちゃ嬉しい~(^O^)/

展示品も、関西ならではの製品等、素敵なものが沢山ありましたので、後日お伝えいたしますね。

あ、余談ですがサボコレの佐保さんは、やっぱり佐世保サボを持ってました。
コミケ76終了
20090816212327
コミックマーケット76、コミックトラベル案内所ブースにお越しくださった皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m
たくさんの方にお会いし、お話しすることができて幸せです(^-^)

初めてコミケ会場に足を踏み入れた方は、熱気と人混みでかなりお疲れかと思います。
ゆっくりお風呂に入って、体を休めてくださいね。

コミケ慣れされていらっしゃる方々も、わざわざ足をお運びいただきありがとうございました。
初めてお越しの方を鉄道サークルスペースへご案内いただいたり、一緒に企業ブースを回られる姿もあり、とても嬉しかったです。

また、皆さんとお会いできる日を楽しみにしています(^-^)
今日はありがとうございましたm(_ _)m

写真は、開場後にサンデーGXさんブースで購入した、鉄娘な3姉妹オリジナルテレカです(^-^)v
おはようございます!
20090816095810
おはようございます!
東京ビッグサイト西4階に到着しました。
まもなく開場です(^-^)

サンデーGXさんのブースでは昨日「鉄娘な3姉妹」著者の松山せいじ先生直筆サイン本が販売されていたとのこと。
コミックトラベル案内所スタッフが、サイン本を見せてくれました。
ビンゴちゃん羨ましいなぁ…
私も後で見に行ってみよう♪


コミックマーケット76、西4階企業ブース内、コミックトラベル案内所(ブースNo.931)で、皆さんのお越しをお待ちしております(^O^)/
花火
20090815225833
飯田線取材のラストは、諏訪湖畔。
やけに人が多いなぁ…と思っていたら、今日は諏訪湖の花火大会でした!

東京に向かうため序盤しか見られませんでしたが、今年は天神祭や淀川花火大会といった、大阪で大きな花火大会のある時にお仕事が入り、夜空の大輪を見ていなかったので大感激でした(^-^)
小和田駅
20090814232433
今日は、飯田線の取材でした(^-^)


12年ぶりに、小和田駅へ行ってきました。
出迎えてくれたのは、auで行われている「クイズ鉄道王決定戦」の広告ポスター。


最寄りの民家まで
徒歩20分という
小和田駅に
わざわざ
訪れるあなたは、
間違いなく
優勝候補です


思わず、爆笑してしまいました(笑)
コミックマーケット
明日から16日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される『コミックマーケット76』西4階(企業ブース)「コミックトラベル案内所」にて、私のCDを販売いたします。

ブースNoは931で、開催時間は、10時から17時まで(最終日は16時まで)となっています。
私は、最終日の16日にブースに居ますので、皆さん是非お越しください~(^O^)/


明日明後日は、大好きな場所で取材です♪
久々に行くので、今からワクワクしています(^-^)
カニカニどこカニ
20090812194814
高千穂鉄道の車両と共にフェリーで徳島へ渡った際、海水浴シーズンのみ開業する臨時駅、牟岐線の田井ノ浜駅に行ってきました。

駅のそばには「カニに注意」の看板。
夏の満月の夜に、卵を孵化するため海岸へと集結することで知られるアカテガニの生息地だそうで、堤防のあちらこちらに蟹がいましたv(^-^)v
紀州鉄道
20090812001504
前回の続きです。
藤並駅から紀勢本線を更に上り、御坊駅へ到着。
跨線橋を渡ると、紀州鉄道さんの気動車、キテツ-1が出迎えてくれました。
紀州鉄道さんでは主にキテツ-1が平日、キハ603が土休日の運用に就いています。
最近は土休日に伺うことが多かったので、キテツ-1とは久々の対面。
以前はラッピング塗装が施されていましたが、現在は原型塗装に戻されていました。

この車両は北条鉄道さんより譲渡されたもので、北条時代はフラワ1985-2という車番でした。
以前のブログで書きましたが、北条鉄道さんでは三木鉄道さんのミキ300形を導入し、最古参車両のフラワ1985-1が車両故障ということもあり今年3月に除籍されました。
その後、フラワ1985-1も紀州鉄道さんに譲渡され、キテツ-2と名前を変えて再び兄弟が一緒に働くこととなりました(^-^)
どうやら、私達が伺った次の日に、キテツ-2の試運転が行われていた様子。
本運用に就いたら、また乗りに行かなくちゃ!
有田鉄道
20090809001254
金曜日にたま駅長と会った後は、2002年に廃線となった、有田鉄道さんの金屋口駅跡に行ってきました。

JRとの接続駅だった藤並駅から金屋口駅の直前までは線路がはがされていますが、金屋口駅舎や車庫、車両は当時のまま残されています。

写真は、国鉄乗り入れのためにキハ58系に準じて製造された、富士急行さんの両運転台車両、キハ58003です。
片運転台車のキハ58001・キハ58002と共に有田鉄道さんに譲渡され、1両で運用できるキハ58003は、ハイモ180型導入まで有田鉄道さんの主力として活躍しました。


藤並駅と金屋口駅跡の間は、タクシーを利用。
帰りのタクシー内では、運転手さんと和歌山の鉄道の話題で盛り上がりました。

運転手さん「いい写真は撮れましたか?」
小倉「ええ、車庫からちょっとだけ顔を出していたので、何とか撮影できました」
運転手さん「そりゃあ良かった!じゃあ、今からたま駅長に会いに行くのかな?」
かきChan「たま駅長は、午前中に会ってきたんですよ」
運転手さん「じゃあ、紀州鉄道に行くの?」
小倉・かきChan「さすが!その通りです(^-^)」

運転手さんの話によると、金屋口駅跡にやってくる鉄道ファンのほとんどが、紀州鉄道さんと和歌山電鐵さんをセットにして回られるのだそうです。
時間に余裕があれば、1994年に廃止となった野上電鉄さんの様子も見たいところですが、ゆっくり見て回るにはちょっと厳しい…
なので、皆さん同じルートになるのかもしれませんね(^_^;)

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

乗り換え検索サイト「駅探」内、沿線だよりにて連載中の「小倉沙耶レポート」が更新されました(^-^)
今回は、ひたちなか海浜鉄道・キハ223さよなら運行のレポートです。
是非ご覧くださいね☆
夏休み子供電車教室
20090806173623
貴志駅で、たま駅長とまったりしていたら、テレビ局や新聞社の方が続々と集まってきました。

何が始まるんだろう…と思っていたら列車が到着し、降りてこられたのは、たくさんの親子連れ。

和歌山電鐵さん主催の「夏休み子供電車教室」というイベントで、貴志駅構内にて軌道モーターカーの運転体験があるとお聞きし、帰りの列車(一つ前のブログに載せた、おもちゃ電車)が来るまで見学タイムに(^-^)

参加者全員が運転体験をするため、軌道モーターカーが走る様を、目の前でたっぷりと見ることができました。



偶然にもイベントに立ち会えて、ラッキーでした(^-^)v
雨も途中で止みましたし(^-^)v
でも、お目当てのラーメン屋さんはお休みでした(^_^;;)

おもちゃ電車
20090806132605
おもちゃ電車に乗ったら、車内のガチャガチャにカプセルプラレールの「貨物・貨車スペシャル」が!

「まだ持ってない、EF58が出ますように!」
と言いながらレバーを回したら、一発でゲットできました(^O^)/
いちご電車
20090806110642
おはようございます!

今日は、親友のかきChanと一緒に、和歌山電鐵さんにやって来ました(^-^)
あいにくの雨ですが、楽しんできます☆
ん?
松屋銀座鉄道模型ショウ2009にて、トミーテックさんのブースでパシャリ。

佐保さん


「わーい、サボコレクションのイメージキャラの佐保さんのフィギュアだー!」
と思って撮ったのですが、後でよくよく見ると、持っているサボは佐世保行き・・・
ひょっとして、佐保と佐世保をかけてる・・・?(^-^;)
追っかけ
20090802222139
高千穂鉄道の車両が、昨日門司港発のフェリーで徳島に運ばれ、阿佐海岸鉄道に譲渡されるという噂を聞きつけ、車両と一緒にフェリーに乗ってきました(^-^)

出航時、門司港に居た鉄道ファンは私一人…
カメラを構えていたら、めちゃめちゃ視線を感じました(^_^;)


一転、徳島港は到着を待つ鉄道ファンの姿でいっぱい!
到着後は、皆で撮影を楽しみました。


阿佐海岸鉄道で元気に走り始めたら、また乗りに行きたいと思います(^-^)

久しぶりに
20090801175627
18きっぷを使って、久しぶりにやってきました♪
『小倉in小倉』
です(^O^)/




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。