小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます!
今日は私の29回目の誕生日。
皆さん、コメント欄やメッセージ等、本当にありがとうございました。
1つ1つ丁寧に読ませていただき、しみじみと
「幸せだなぁ~」
って感じました。
やっぱり、皆さんからの温かいメッセージが、一番の力となります。

来年の3月30日には、ついに30歳。
一つの節目となる歳です。
そして、今年は奇数の歳。
昨年の誕生日にもブログに書きましたが、偶数の歳は足元を固め、奇数の歳は道なき道を切り開く歳、というモットーで進んでいます。
25歳や27歳の自分がタイムマシンでやってきて、怒ったり落胆したりしないように、そして31歳の私が更に突き進む原動力をつくるため、今年も一年頑張ります。
どうぞ、変わらぬ応援をお願いいたしますm(__)m

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

現在発売中の愛媛県の経済誌「海南eタイムス」さんにて「内子線廃線ウォーク 鉄道アーティスト小倉沙耶さん招き開催」という記事で私の紹介をしてくださっています。
手に取る機会がありましたら、是非ご覧下さいね!

スポンサーサイト
よっしゃ!
いつもお世話になっているカメラ屋さんに現像をお願いしていたので、取りに行ってきました。
受け取る時はいろんなダメ出しをされるのですが、今回は
「1枚、めっちゃカッコイイ写真があったよ!」
という、初めてのお褒めの言葉をいただいたので、ワクワクしながら帰宅。
画像ファイルを開くと・・・

20090327-1.jpg

うわあー!(自分で言うのも何ですが)これはメチャメチャカッコイイ!!
陽が沈む直前の、闇に飲み込まれるか飲み込まれないか・・・という写真が大好きなのですが、普段はなかなか上手に撮れないんです(^-^;;)
夕方のオレンジ色の光を纏った写真になったり、反対にただの真っ暗な写真になったり。
今回は、光と影が思うように出せたのと、陽光で車両側面がギラッと光るのが狙い通りに撮れて、大満足の1枚となりました♪
現像に出す手間や、すぐ使いたいのにフィルム途中で使えないといったマイナス面から、常に頭の中でもう一人の自分が
「デジタル一眼レフ、買っちゃえ買っちゃえ!」
と誘惑してくるのですが、やっぱりこの快感には代えられないです(^-^)
願わくば、快感をもっと得られるように、腕を磨かなくっちゃいけませんね(^-^;)


さて、この写真は走行中の2100系(右側)とデハ3・デハ6(左側)を撮ったものです。
デハ3とデハ6は、大社線沿いにある「さとがた保育園」で静態保存されている車両。
廃車時に、園長先生が譲り受けたものだそうです。
この写真を撮影した時、たまたま園長先生がいらっしゃいまして、車内や園内を案内してくださいました。
特にびっくりしたのが園内。

090327-2.jpg
廊下にはHOゲージが飾られています。


090327-3.jpg
この間の「イッポウ」ロケで再会した、名鉄モ510の姿も!


090327-4.jpg
写真がぶれてしまって、ごめんなはりm(__)m(寒)
他にも、鉄道ファンなら思わずニヤリとする部品なども満載でした。
お子さんを預けている父兄の方も、よく見学に来られるそうですよ。

帰宅後、さとがた保育園をネットで検索してみたら・・・
http://www.satogata.ed.jp/pc/top/index.html(音が出ます)
鉄道愛に溢れたページに、思わず見入ってしまいました。

さとがた保育園に保存されている車両を、敷地内で撮影する場合は、必ず園の方にことわってからにしてくださいね(^-^)
ひょっとしたら、園長先生の熱い車両解説が聴けるかも・・・
旧内子線の写真
4月4日(土)に、私が案内人として参加する、JR四国主催の駅からウォーク「銀河鉄道999の原点を観る 旧内子線廃線ウォーク 」。
内子駅長さんから、参考になれば・・・と写真を送っていただいたのですが、その写真がとても素敵だったので、何枚かブログに載せたいと思います(^-^)

s-旧内子駅構内

こちらは、旧内子駅の構内。
今では内子の自治センターとなり当時の面影はありませんが、「国鉄 旧内子駅跡」と書かれた石碑が、そこに駅があったことを今でも伝えています。
中央の国鉄色キハ20がいい味を出していますね~♪

s-二本松トンネルとキハ20

こちらは、二本松トンネルを行くタラコ色のキハ20。
現在は廃線となっているのでトンネル内部に入ることはできませんが、そばに近づくことはできます。
気動車好きとしてはたまらない写真です(^-^)

s-五郎駅を出発するC12

最後の写真は、五郎駅を出発する貨物列車です。
力強く上がる黒煙が渋いですよね。
このC12 231号機は、現在内子駅前で静態保存されています。
そして、注目すべきはハエタタキ!
鉄道電話などの通信線を張っている電柱の俗称なのですが、幹線になるほど沢山の線を張るために横の棒が多くなり、よりハエタタキらしい形になります。
現在は光ファイバーや無線などが整備され、ほとんど見かけなくなりました。
五郎駅のものは、立派なハエタタキ。
かつてこの駅は、予讃線と内子線の乗り換え駅でした。
ホームが2面3線あり、賑わいを見せていたのも今は昔。
現在は1面1線の無人駅となっています。

まだまだ写真は沢山あるのですが、そちらの写真はウォーク当日に内子駅長さんや私が解説しながら、皆さんをご案内いたします。
参加には事前予約等は必要なく、当日受付にて参加費として100円(保険料)をお支払いください。
詳細は駅コミ内「駅からウォーク」のページからご覧いただけます。
お問い合わせは内子駅0893-44-2233へお願いいたします。
来週の土曜日、4月4日の朝10時に、内子駅にてお待ちしております(^-^)
今からとっても待ち遠しいです♪
再び一畑電車さんへ
20090322233855
今日は、金曜日のラジオでもお伝えした、今月末で引退となる一畑電車さんのデハニ53を貸し切ってきました(^-^)

日中は、さよなら列車として走るデハニ52・53を撮影。
金曜日にお会いした鉄道ファンの方々や、地元の方たちと談笑しながら、ほのぼのとシャッターを切っていました。

夕方からが、いよいよ貸切運転(^-^)
連結相手のデハニ52側は別の団体さんの貸し切りだったのですが、話し合いの結果、デハニ52は無人とすることにしました。
ビデオカメラ持参の方がいらっしゃったので、動画撮影用車両にしたんです(^O^)
一方デハニ53は、吊りかけモーター音が頑張る音や、昔の列車ならではの固く突き上げるような揺れに、皆で大興奮の車内でした。

デハニ50型の詳しい紹介も、家に帰ってから写真を交えてさせていただきますね(^-^)
ほのぼの
20090321230036
今日は、ほのぼのSUN-IN号を使ったミステリートレインに乗車してきました(^-^)
出発は米子を朝7時。
到着は米子に夜8時半(^_^;)
13時間という長旅でしたが
「全然足りない!もっと乗っていたい!」
というのが正直な感想。
でもきっと、24時間乗っていたとしても同じ感想なんだろうなぁ…

久々に大好きな亀嵩駅へ行ったり、出雲坂根の3段スイッチバックをDMH17サウンドで楽しんだり(^-^)
木次線を満喫できました。

皆さんは、木次線を訪れたことはありますか?
たくさんの魅力が詰まった木次線。
家に帰ったら、木次線の素敵なスポットをまたお伝えしますね♪
中継先
20090321010415
NHKラジオ第一「つながるラジオ 金曜旅倶楽部 鉄道とっておき話」をお聴きくださった皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m
一畑電車さんの一畑口駅前から、スイッチバックに咲き誇る菜の花の様子や、今月いっぱいで引退するデハニ50型の話をさせていただきました(^-^)

とっておき話は今回で最終回。
私は卒業となります。
お聴きくださった皆さん、柿沼アナウンサー、石山キャスター、スタッフさん、レギュラー陣の皆さん、一年間本当にありがとうございましたm(_ _)m

この一年間の感想等がありましたら、是非是非NHKさんにメールをお願いします(^-^)
イコちゃんとはばタン
西明石駅のキオスクで、こんなものを見つけて、思わず買っちゃいました。
ボールペン

イコちゃんとはばタンのコラボレーションボールペン♪可愛い~(^-^)
ハンカチやクリアファイルもありましたよ。

はばタンといえば、4月から6月にかけて行われる「あいたい兵庫デスティネーションキャンペーン」の一環で、網干総合車両所に所属する223系の大部分に、はばタンのヘッドマークが付けられています。
はばタン

和やかな顔に癒されますね。

凸ΩΩΩΩΩ

明日は、NHKラジオ第一「つながるラジオ 金曜旅倶楽部 鉄道とっておき話」に出演いたします。
春真っ盛りの鉄道から、沿線の様子などを生中継!
番組は2時40分からの放送で「鉄道とっておき話」は3時頃からお届けいたします。
スタジオにいらっしゃる、レイル・マガジン名取編集長とのトークもお楽しみに!

アケチのお花見大作戦!
親友のkakichan率いるおつまみ同好会さんが毎年主催し、大盛況を治めている「お花見大作戦!」
貸切列車でお花見を楽しもう!という企画で、昨年は明知鉄道さんで行われ、私も満開の桜の中、楽しい一日を過ごしました(^^)
そして今年の開催場所は、昨年に引き続き明知鉄道さん。
しかも何と、古参のアケチ6を用いてイベントをするそうです♪
開催日は4月19日(日)。私も勿論参加いたします。
詳しいお問い合わせはおつまみ同好会さんへお願いいたします。
皆さんも是非ご参加くださいね。
アケチ6

本当のさよなら
20090315191031
富士・はやぶさの回送列車を撮影してきました。

この路線をブルートレインが走る日は、本当にもうこないのでしょうか?
未だにどうしても信じられないですし、信じたくありません…


さようなら、富士・はやぶさ。
今まで本当にありがとう。
今日の毎日新聞朝刊
今日の毎日新聞朝刊、くらしナビ内「身近な駅で非日常」という記事で、私が身近な旅情溢れる駅をご紹介しています(一部地域では掲載されてないそうです)。
記者の方も驚いた、ノスタルジックな駅の数々を、写真も交えてお伝えしています。
皆さん、是非ご覧くださいね!
姫新線始発列車
20090314064004
キハ40・キハ47が勇退し、新型気動車キハ122・キハ127へと変わった姫新線の朝。
始発列車はキハ122-1+キハ122-7でした。
トップナンバーとラッキーセブン(^-^)
とても粋な演出です。
姫新線
20090313232421
今回のダイヤ改正で、なくなってしまうものが多くありますが、姫新線のキハ47・キハ40も、今日が最後の運用です。
明日からは新型車両のキハ122・キハ127に置き換わります。

関西のアーバンネットワークから、国鉄型気動車が消えてしまう。
いつかはそうなると思っていましたが、いざその日がやって来ると、寂しさが募ります…

何はともあれ、最後の力走を楽しみたいと思います。

写真は、デジカメにて播磨新宮駅で撮った、新旧気動車の並びです。
ダスティーミラー
今日は、列車番号1レ・2レ「富士/はやぶさ」の最終日ですね。
明日出発の列車は、臨時列車扱いとなるので、普段どおりの運行としては明日の朝で終了となります。
現在走行中の1レ・2レ最終列車も、そして明日の「富士/はやぶさ」最終列車も、どうか無事に終着駅へと走りきりますように(-人-)

先日、はやぶさに乗って東京へと向かった際、門司駅構内でプランターに植えられた可愛らしい葉を見つけました。
s-プランター

s-ダスティーミラー

改札を入ってすぐのところにあるこのプランター、何だかとても気になったので、急いでいたのですが写真を撮り、富士との連結作業が始まる前に・・・と急ぎ足でコンビニへと向かいました。
帰宅してから、葉の横に付けられていたプレート「ダスティーミラー」をネットで検索。
すると、この植物の花言葉は
「あなたを支える」
とのこと。
まるで、九州と東京を繋ぐ足として支えてきたブルートレインへのはなむけの言葉のようです。
バタバタしていた状況でどうしても気になったのは、ダスティーミラーが何かを訴えかけていたのかもしれません。


凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

3月20日(金)、NHKラジオ第一「つながるラジオ 金曜旅倶楽部 鉄道とっておき話」に出演いたします。
今回は初の生中継・・・ということで、春の訪れを感じる鉄道沿線よりお伝えいたします。
スタジオにいらっしゃる、レイル・マガジン編集長の名取紀之さんとのトークも楽しみにしていてくださいね(^-^)

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

4月4日(土)にJR四国主催 駅からウォーク「銀河鉄道999の原点を観る 旧内子線廃線ウォーク」が開催されます。
このイベントで、私が内子駅長と共に案内人を務めさせていただきます。
距離は約11.4km(約5時間)。ちょっと長いように感じますが、廃線跡の美しさや、銀河鉄道999の著者である松本零士さんが少年時代を過ごした家の庭(ここから、銀河鉄道999のアイデアが生まれたそうです)を見ていると、あっという間にゴールの予讃線五郎駅に到着しますよ♪
時間は、内子駅10:00集合・五郎駅15:10頃解散予定です。
事前予約等は必要なく、当日受付にて参加費として100円(保険料)をお支払いください。
詳細は駅コミ内「駅からウォーク」のページからご覧いただけます。
お問い合わせは内子駅0893-44-2233へお願いいたします。
皆さんのご参加をお待ちしております(^-^)
迷宮入り?
調べても調べても、どうにも分からなかったので、今日はあえてそのまま載せてみます。
広島8番

写真は、広島駅8番線の車止めです。
8番線は切欠きホームのため車止めがあるのですが、ここにはちょっと気になるものが。
広島枕木1

コンクリート部分には「1967-10」の文字。
資料は見つかりませんでしたが、たぶん1967年10月に作られたということなのでしょう。
私が気になったのは、コンクリートに打ちつけられている枕木の存在です。
この枕木に何か理由があって、ここに付けられているのか、「枕木をホームに付ける」ことに意味があるのか・・・
こういうことを調べはじめると、没頭しちゃうんです。
1967年に、芸備線や(8番線は芸備線ホームです)広島駅に関する何かが起きていなかったか、いろいろ調べていましたが、手がかりなし。
ううーん、これは迷宮入りかも・・・

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

駅探さんで連載中の「小倉沙耶リポート さよならはやぶさ ありがとう富士」の最終回がアップされました!!
どうしても上り列車に乗りたかった理由から、終点の東京駅の様子、九州発着ブルートレインへの想いなどを綴っています。
是非、ご覧くださいね!
なのはな
6日のブログでお伝えした、伊予中山~伊予立川間にあった「菜の花の壁」。
帰りの列車内で携帯片手にスタンバイをして、何とか撮れました(^-^)
なのはな

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、本当に目の覚めるような黄色でした☆

私は、桜も好きですが、菜の花も大好きです。
渥美半島で行われる「菜の花まつり」に合わせ、豊橋鉄道さんで「なのはな号」を運行していることもあって、思い入れが深い花なんですよ。
因みに豊橋鉄道さんに「なのはな号」が誕生したのは1997年。
渥美線の架線電圧が1500Vに昇圧され、名古屋鉄道さんから購入した7300系の運用開始時に「なぎさ号」と共にデビューしました(この頃は期間限定ではなく通年運行でした)。
まっ黄色の車両塗装よりも印象に残っているのは、カーテンも黄色をベースとしたものに変更されていたこと。
豊橋鉄道さんのこだわりぶりに驚きました。
そうそう、高校時代は渥美線を使って通学していたのですが、自転車通学の友人達に
「今日乗った電車、なのはな号だったに」
と言うと羨ましがられた記憶があります。
最後の昼行急行
20090307174414
今日は、津山から急行「つやま」に乗車してきました。
地元の強い熱意で残されてきた、JR最後の昼行急行ですが、3月14日のダイヤ改正にて終焉を迎えることになりました。

急行型気動車であるキハ58ではなく、一般型のキハ48をアコモ改造等せず使用しているため、急行にも関わらずロングシートがあります。
さらに、同じ区間を走る快速「ことぶき」とは、停車駅が一つしか違いません。


車内は、思ったより混んではいませんでした。
急行の冠をつけているものの、車両が特別というわけではないからでしょうか…
ゆったりと、最後のお別れに浸ることができました。


残る急行は「能登」「きたぐに」「はまなす」の3つになってしまいます。
時代の流れとはいえ、やはり寂しいものですね…
旧内子線
20090306162211
旧内子線を、一人で歩いてきました(^-^)

どんよりとしたお天気の中でしたが、一瞬だけ陽が射しました。
竹藪に包まれた空間に光の筋が何本も現れ、息を飲んでしまうほどに美しかったです。

あ、でも時々なんとなく怖くなって、後ろを振り返ったりしちゃいました(^_^;)
廃線跡は、独特の雰囲気がありますよね。
黄色!
伊予中山~伊予立川間に、高い斜面一面、菜の花の咲いているところがありました!
いきなり黄色い壁が出てきてビックリ。
とっさのことで写真を撮れませんでしたが、綺麗だったなぁ(*^-^*)

花粉症の薬の副作用でコックリコックリしていましたが、一気に目が覚めました(^O^)/
おはようございます
20090306091404
おはようございます(^-^)
有効期間が今日までの「四国再発見きっぷ」があったので、四国に上陸しました。

「四国再発見きっぷ」は、金・土・日・祝日に限り、JR四国内の普通列車が乗り放題の便利な切符で、5回分で5500円。
利用可能期間は違いますが、四国版「青春18きっぷ」といったところです(4月より、内容が若干変わるようです)。

写真はトップナンバー♪
朝から縁起がいい~(^-^)
「イッポウ」放送日です(^-^)
2月19日にロケをした、名鉄谷汲線の廃線跡を巡る旅の模様が、今日のCBC(中部日本放送)「イッポウ」内、5時台の特集コーナーで放送されます。
黒野駅や谷汲駅の、現在の様子もリポートしていますので、中部地方の皆さん、是非ご覧くださいね!

そして私はリアルタイムでは見られないので、ご覧になられた方はどんな感じだったか教えてください~m(_ _)m
ハイモ295-617運行開始記念イベント
20090302003818
本日、樽見鉄道さんで行われた、ハイモ295-617運行開始記念イベントにお越し下さった皆さん、本当にありがとうございました。
風もなく穏やかな天気の中、無事に出発式を行うことができたのも皆さんのおかげです。

三木鉄道時代そのままの姿で、満員のお客さんを乗せて樽見へと走っていくその姿は本当に頼もしくて、出発合図を出した後、感極まって涙が出そうになりました。
その後、皆さんとお話ししていたら、私と同じく、出発の時に泣きそうになったと伝えてくださった方も居て、それがまたとても嬉しかったです。

三木鉄道沿線に住む方も、何人かお見えになっていました。
地元の車両が第二の人生を送るのは幸せ、と仰る顔は本当に嬉しそう。
樽見鉄道社長の田中さんも、このことを聞いて凄く喜んでいらっしゃいました。


ぽかぽか陽気の中、皆さんが持つ三木鉄道や樽見鉄道の思い出も聴けて、心まで温かくなった一日でした(^-^)
また、ゆっくりと乗りに行きたいと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。