小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もありがとうございました
気分転換に外出がてら、たまに行くバイキングレストランでご飯♪
ここは、お店の窓の上にレールが敷いてあって、GゲージのSLが走っています。
赤
黒

しかも2編成!

そして、黒い編成は速度が遅く、赤い編成が腕木式信号機の前で待っていてあげる様子が見られて、ほのぼのします(^-^)

さあ、気を取り直して仕事を頑張ります!

凸凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

皆さんに年末のご挨拶をしていなかったので…

今年は、昨年以上にいろんな方々とのご縁を頂いた年となりました。
今まで経験のなかった仕事に挑戦するチャンスをくださった方、そして見守って下さった皆さん、本当にありがとうございました。
来年もやわやわと自分らしく頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m


スポンサーサイト
犬山へ②
その足で今度は犬山駅へ。
名鉄が誇る名車、パノラマカーも12月26日をもって運用から離脱。
何とか最後の勇姿を見ることができました。
081225_1743~0002

・・・個人的なことを書かせていただくと、私は1000系の方が見たかったのですが、時間的な都合もあり諦めました。
「名鉄といったらパノラマカーなのに何故?」
と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、私が育ったのは愛知県豊橋市。
特殊な事情(これについて書くと長ーくなってしまうので割愛させて下さいね(^-^;))がある豊橋駅は当時、毎時6本やってくる名鉄の列車のうち、4本が特急列車「パノラマスーパー」で残りの2本が赤い急行列車。
私にとって名鉄といえば「白い列車」なのです。
今回運用を離脱する1000系は「全車特別車仕様」の編成のみなので、私の慣れ親しんだ「一部特別車」の1000系はまだ残ります。
全ての1000系が離脱だったならば、モノレールも諦めて1000系にさよならを言いにいっていたと思います。

しかしながら、パノラマカーは名鉄の顔とも言える存在。いざ目の前にするとやはり貫禄がありました。
逆さ富士がカッコイイ!
081225_1743~0001

撮っている間に、展望席は人だかり。
パノラマカーといえば、その名の通り展望が売りですから当然ですね(^-^)

パノラマカーは最後に乗ることはできませんでしたが、何とかその姿を目に焼き付けることができて嬉しかったです。


凸ΩΩΩΩΩ

2008年から2009年への年越しは、どうやら家で過ごすことになりそうです。
クリスマス辺りまで外に出る機会が多かった分、パソコンとにらめっこするお仕事が溜まっているもので(^-^;)
「終わったらスキー」
と、友人と約束もしたので、明日も除夜の鐘を聞きながら頑張ります。
よろしければ皆さんが、年越しをどちらで迎えるかも教えて下さいね!

犬山へ①
明知鉄道極楽駅開業記念式典の後、ささりんどうさんでハンバーグを食べ(今日は寒いから・・・と、鉄板ハンバーグにして下さいました!ありがとうございます!)自分の声の車内放送を聴きがてら恵那まで明知鉄道に乗車した後、急いで愛知県犬山市へと向かいました。
そして、何とか間に合いました。27日で廃線となる、名鉄モンキーパークモノレール線に。

到着したのは既に日の入り直前。
日が陰ってきたのと平日のため、人は殆ど居ませんでした。
私が初めてこの路線に乗ったのは、中学生の時です。
モンキーパーク自体は、それまで何度も行ったことがありましたが、遠足ならばバス。家族とならば自家用車。
豊橋と犬山の位置関係もあり、なかなか電車を使って犬山へ向かうことがなかったんです。
友人と犬山に遊びに行く予定を立てた際に、モンキーパークならバスを使わなくても行けて楽、という理由で訪れました。


そういえば、モンキーパークの遊園地側で、当時ブームだったチュロスを食べながら
「モノレール、乗りたいな・・・」
と思いを馳せていたことがありました。
遊園地側はちょっと小高くなっていて、動物園駅に吸い込まれるモノレールがよく見えたんです。
チュロスは、その時生まれて初めて食べました(いつ頃の話だったんでしょうね・・・(^-^;))
今でも、チュロスを食べるとモンキーパークとモノレールを思い出します。

唯一の途中駅である成田山駅。
成田山駅

人気が無く、日が落ちて薄暗いホームから見える景色は、廃線というのも相まって切なくさせるのに十分でした。
成田山駅風景


名鉄の駅は、今でも入場券が硬券のところがあり、成田山駅もそうでした。
成田山駅入場券


最終列車はガラガラで、寂しい気分に・・・させる間もなく、あっという間に犬山遊園駅に到着(^-^;)
到着後は、お客さんが殆ど居ないこともあり、余韻に浸る間もないまま構内の電気が消されました。
日本現役最古のモノレール、本当にお疲れ様でした。

モノレール


次回へ続きます。
毎日新聞夕刊
今日の毎日新聞夕刊1面に、「去り行くワムハチ」という題名で、ワム80000の記事が出ています。貨物列車ということで、私が一言コメントを書かせていただきました。
手にする機会がありましたら、ご覧下さいね(^-^)

☆追記☆
掲載されたのは大阪本社版のみのようです。
私も知らず、大変失礼しました。
関東方面でわざわざ買って下さった方、本当にごめんなさいm(__)m

極楽駅開業!
20081226001710
本日、明知鉄道「極楽駅」が開業しました!(^o^)
私は記念式典にお招き頂き、ご列席の皆様と共に、テープカットをさせて頂きました。

雨も降らず、会場は大変な賑わいをみせ、素晴らしい「クリスマスプレゼント」となりました。
テープカット後に、エプロン姿のご婦人が
「洗濯機回しっぱなしできちゃった!ほら見て見て!」
と嬉しそうに見せて下さったのは、極楽駅ストラップと記念切符。
そして、特製ヘッドマークをつけた記念列車に、ずっと手を振り続けていました。
地元の方のウキウキした気持ちに直に触れることができて、何だかもう、今も胸がいっぱいです。

極楽という字は「極めて楽しい」と書きます。
これからも、利用者にとって楽しい駅、そして明知鉄道であり続けてほしい…そう感じた、とても素晴らしい1日でした。

式典に列席していて、極楽駅での写真がほとんど撮れなかったので、今日の写真は式典終了後、恵那駅で撮りました(^-^)

クリスマスイブ
※写真は後ほどアップしますm(_ _)m

クリスマスイブなので、今年もいつもの「一番」さんに焼き鳥を食べに来ました(笑)
レバーを食べて鉄分補給!
そして明日は、明知鉄道の新駅「極楽駅」で鉄分補給してきます(^-^)
開業記念式典は、極楽駅前にて9時50分から開始されます。
お時間のある方は、是非お越し下さいね。
ラジオ・その後②
お兄さんと長岡でお別れし、465Mで新津に向かい、そこからムーンライトえちごに乗車して、再び都内を目指します。

485.jpg


ムーンライトえちごも、季節臨化が発表となりましたね。
そのニュースを聞いたことも、今回の宿をこの列車にしようと決めた一つだったのですが、やはり寂しい話ですね・・・
雪の多い地方を走りますし、夜行バスよりも列車の方が定時性に優れていて、良いと思うのですが・・・

疲れていたのもあり、長岡停車を見届けて、あとは新宿までぐっすりでした。
到着しても熟睡していて、窓側の女の子に声をかけられてようやく気がつく有様(^-^;;)
その眠気を取り除くために、夜行列車・バス愛好者に人気の、早朝から営業している銭湯「燕湯」さんで汗を流し、リセット完了!
元気に一日を過ごしました(^-^)

12月20日、21日はレイル・マガジンで御馴染みのネコ・パブリッシング社さんで、総合趣味サイト「ホビダス」一周年の感謝イベントが行われていましたので、そちらにも行ってきました!
普段なかなか見ることのできない原稿も見られましたし、レイルマガジンのバックナンバーも格安で購入できました(^-^)
ネコ・パブリッシングの皆様、お忙しいところをお話しさせていただき、ありがとうございました。

夕方からは、こちらもおめでたい「鉄道居酒屋キハ」さんの2周年記念パーティーに参加させていただきました。
会場であるビストロは、熱気ムンムン!
助役の二上さんの笑顔が輝いていました(^-^)
2周年、本当におめでとうございます。
鉄道愛好家の社交場であるキハさん。これからも素敵な空間を提供して下さいね(^-^)

次回に続きますm(__)m
ラジオ・その後①
金曜日、NHKラジオ出演後の予定が無く、翌日の土曜日は都内で用事があったので何処に泊まるか考えていました。
そして、出た結論。
「今日の宿泊地は485系で」
・・・そんなわけで、まずは2720Eにて籠原、931Mで高崎へと移動し、みどりの窓口で「ムーンライトえちご」の残席を見てもらうと、1席だけ残っていたので指定券を発券していただきました。
宿泊地が決まればもう安心。749Mで水上へと向かいます。
その後、上越線で一番大好きな区間、水上→長岡を1753Mで通過します。
081219_2032~0001

車内にはこんなポスターが・・・ああ、うずうずする!!
081219_2033~0001

途中の越後湯沢では30分以上の停車時間があったので、改札外へ。
駅の東口に餃子の美味しいラーメン屋さんがあり、そこでご飯を食べようと思ったのですが・・・久々に行ったらお店が無くなっていて、寒さも相まってとても淋しかったです。
それにしても雪がない!
駅前に居たタクシーの運転手さんにお話を聞いてみると、11月中頃に一度積もったものの、12月は全く積もっておらず、スキー場も開業延期のところが多いとのこと。
一度降ると思いっきり積もるとのことなので、これからの降雪に期待ですね。

車内に戻って発車を待っていると、乗客がだんだん増えてきました。
お向かいに、一礼をして男性が座りました。
そのお兄さんは明らかに、今日は忘年会・景品で大きなものが当たりました・・・という感じでした。
私が時刻表のページを繰っていると
「おねえちゃん、鉄子さん?」
と話しかけて下さり、しばし談笑。
昨晩夜行列車で泊まり(上京のため、ながらを使いました)、今日も時間があったのでムーンライトえちごで新宿に向かう話をすると
「俺が外国を旅行してた時みたいだ!」
と、目をキラキラさせながら思い出を話して下さいました。
旅の話は、聴くのも話すのも楽しいですよね(^-^)

次回に続きます。

明知鉄道極楽駅開業式典
20081219215013
本日の鉄道とっておき話をお聴き下さった皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m
烏山線での予告通り、縁起の良い駅についてお話しさせていただきました。

さてその中で、12月25日の始発から営業を開始する、明知鉄道の極楽駅についての話題もご紹介しました。
開業当日には、記念切符・グッズの販売だけでなく、記念式典も行われるのですが、こちらに私も参加させていただきます(^-^)
駅前でのテープカットが予定されているほか、セレモニー前のプレイベントとして、和太鼓演奏や豚汁の無料配布なども行われる予定です。
当日は記念列車も運行されます。
該当列車は7D、恵那1029発→極楽1054発となっています。

そして!開業当日から、日中の車内放送が私の声でのご案内となります。
今までの駅名案内だけでなく、沿線の見所もお伝えしますよ(^-^)
ただし、一部の列車は従来通りの放送となりますのでご了承下さい。

平日の式典のため、なかなか来づらいかとは思いますが、ご都合のつく方は是非いらして下さいね!


写真は、今日から運行を開始した、豊橋鉄道市内線「ほっトラム」の姿です。
こちらもおめでたい話題ですね(^-^)
私も帰省したら乗りに行きたいと思います。
写真を送ってくれたふみちゃん、ありがとう~!
烏山線
20081219084503
おはようございます(^-^)
宇都宮は快晴です!そして寒いです(^_^;)
でも、今から烏山線のキハ40に遊んでもらってアツくなってくるのだ!
うーん、やっぱり国鉄型気動車はテンションが一気に上がりますね。

さて、烏山線と言えば宝積寺や大金といった縁起の良い駅名、そして七福神が描かれた車両や駅の看板が有名です。
今日のNHKラジオ第一「鉄道とっておき話」では、そんな「縁起の良い駅」の話題をお伝えいたしますので、是非お聴き下さいね(^-^)
SKISKI②
友人が、今シーズン初すべりに行ってきたそうです。
結局私は昨シーズン、一度も滑りに行けませんでした・・・(T-T)
今シーズンこそは絶対時間を作って行くぞー!!

去年の12月の記事「SKISKI」にも書きましたが、スキー・スノボ利用者向け夜行列車が少なくなってきましたね。
バスや自家用車が嫌いなわけではないのですが、「臨時夜行列車」というだけで、やっぱりワクワクしてしまいます(^-^)
家路に急ぐ人たちと反対に駅に集合。
荷物スペース(これもスノーレジャー用車両ならではですよね)に板を入れて、席に座って、眠りについて。
ふと目が覚めると窓が曇っていて、手でふき取って顔を近づけると、白い雪。
そうなるともう眠れなくって、雪深くなっていくのをただただじっと見ているんです。
ね!何だかウズウズしませんか?
・・・私だけかのんほい(^-^;)

スキーと鉄道といえば、関東の方はガーラ湯沢スキー場が利用しやすいので、羨ましかったりします。
思い立ったら予約もいらず即行けますし、駅直結のリフトがあるので、往復ラクチンですものね。
ちなみに初めてガーラ湯沢に行った時、ダウンタウンの浜田さん出演の「JR SKISKI」CMが複数のビジョンに流れていました。

そんな私が今一番気になるのは、東武鉄道さんの「スノーパル23:55」。
浅草23:55発の夜行列車に乗って、次の日の朝には会津のゲレンデに飛び出すことができます。
私鉄の夜行列車って珍しいですよね。
しかも帰りは特急スペーシアや特急きぬで帰ってくることもできます。
いいなぁ、便利だなぁ。
でも、関西に住んでいる私は使い辛いんですよね(^-^;)
利用したことがある方がいらっしゃいましたら、よろしければ感想を聞かせて下さいね。


凸ΩΩΩΩΩΩ

12月19日(金)は、NHKラジオ第一「鉄道とっておき話」に出演いたします。
今回は、年末年始にちなんだお話です(^-^)
出演時間は15時20分頃からとなっております。
今年最後の「鉄道とっておき話」の放送となります。皆さん是非お聴き下さいね!
さよなら、夢の超特急③
九州に入ってからは、博多に着くまでの時間があっという間でした。
もっと乗っていたいと思えば思うほど、流れる景色が早く思えるんですよね。

博多に到着すると、やっぱり先頭車付近は人だかり。
それでも、停車時間が長いので何とか撮影することができました。

二つの顔


愛嬌のある顔と近未来的な顔が並びました。
こうやって並んでいると、やっぱり0系ってとっても人間味のある感じですよね。

さあ、ここからは全車自由席の「博多南」行きとなります。

博多南幕


実は、博多~博多南は初乗車の区間。
特にこの区間を意識して残していたわけではなく
「無理して乗らなくても、いつか機会がある時に乗ればいいや」
と思っていただけだったので、博多南行きの最後となった0系で乗車できたことを嬉しく感じました。

撮影を終えて車内に戻ると、乗客で溢れんばかりの状態となっていました。
鉄道ファンだけでなく、普段から博多南線を利用している人や、地元の方で
「せっかくだからこの区間だけでも・・・」
と名残惜しそうに乗車されている方も居ました。

博多南線は在来線扱いなので、速度も120km/hまでとなります。
5時間も高スピードで流れていく風景を見ていたので、高架から見下ろす晴天の博多の街が、のんびりとしているように見えました。
そして、急に前方に視界が開けました。博多総合車両所です。
0系を迎え入れる500系や100系、そして引退後も留置されているT3編成(0系のドクターイエロー)の姿が・・・
当たり前の話ですが、皆、顔をこちらに向けているので
「おかえり」
と言っているような感じがして、切なくなりました。

滑り込むかのように、静かにスッと博多南のホームに着き、私の0系最後の旅は終わりました。
特別な時に乗る乗り物だったからこそ、特別な想いが詰まった0系・・・
本当にありがとうございました。

そして、昨日は最終運転でしたね。
私は定期運転の最終日にさよならをしてけじめをつけたので、昨日は行かなかったのですが、多くの方で賑わっていたそうです。
皆さん、それぞれの夢や希望を0系に載せたことがあったのでしょうね。
たくさんの思い出をありがとう。
さよなら、夢の超特急。
北恵那鉄道
クモハ383-1

皆さんは北恵那鉄道ってご存知ですか?
北恵那鉄道とは、大井ダム建設により絶たれてしまう水運の代替手段として生まれ、30年前に廃止となった鉄道です。
中津町(JR中央線中津川駅近く)から下付知までを結ぶ22.8kmの路線で、終点の下付知からは更に「付知森林鉄道」という軽便鉄道が延びていました。
沿線で伐採される木曽檜は高級木材として有名で、伊勢神宮で20年に一度行われる、式年遷宮に使われる御神木にも選ばれています。
北恵那鉄道は、この御神木も運んでいました。
昨日はその廃線跡を、終着駅だった下付知まで巡り「北恵那鉄道のかけら」を探してきました。

実は一度、青春18きっぷのシーズンに中津川で時間があり、周辺で遺構を探したことがあったのですが、元来方向音痴でもある私は、少し離れたところにある中津町駅の場所が全く分からず、何も見つけられなかった思い出があります。

廃線跡の旅の模様は、来年1月7日にCBC(中部日本放送)夕方の報道番組「イッポウ」内、5時台の特集コーナーにて放送されます。
中部地方の皆さん、是非ご覧になって下さいね。

写真は、昨日見つけたトップナンバーです♪
カーネーション
ようやく風邪が治りました。ご心配をおかけしてすみませんでしたm(__)m
風邪をひくと、体も心も弱ってしまいます。
心も元気になるために、今日はお花を買ってきました(^-^)

カーネーション


普段は面倒くさがりなのでお花を飾ったりはしないのですが、ちょっとだらっとしていたり、今日のように元気になりたい時には、お花を飾って気持ちを切り替えます。
そして帰り道にふと思ったのですが、皆さんはピンク色の車両といえば、何を思い浮かべますか?
交直流車のローズピンク、京王井の頭線のサーモンピンク・・・
私が真っ先に思い浮かべるのは、今は無き急行たかやまのピンク色。
高校2年生の時に、友人と青空フリーパスを使って下呂に行った帰りに乗りました。
トークショー等では話したこともありますが、予定していた普通列車に乗り損ねてしまい、急行で岐阜まで戻ったんです(^-^;)
結局、急行たかやまへの乗車はその時限りだったので、10年以上経った今考えてみると、良い経験をしたなぁって思います。
昨日と今日
昨日は、3月に廃線となり、北条鉄道さんに譲渡されることになった三木鉄道さんの車両が輸送されると聞いて、行って来ました(^-^)
作業は22時頃始まり、26時半に終了。
そして・・・昨日は冷え込んでいたので、風邪をひいてしまいました(^-^;)
詳細はまた後日お伝えしますね。

三木駅

さよなら、夢の超特急②
姫路まではバタバタと過ぎていきましたが、区間乗車の方は姫路や岡山で降りる方が多く、また、途中駅では撮影のために車外に出る方も多いので、三原や東広島では停車時間中の車内をまったりと楽しむことができました。
通過待ちののんびりとしたひと時が、こだまの醍醐味でもありますよね(^0^)

こちらも、のんびり通過待ち。

すれ違い


こんな光景を見るのも、最後になってしまうんですね・・・。

さて、11月30日のブログにサプライズと書きました。
それは、この列車に遭遇したからなんです。

S1編成


山陽・九州新幹線直通用車両のN700系7000番台量産先行車、S1編成です!
新下関にて、ホームをはさんで0系と隣同士になりました(^-^)
最古参と最新鋭の出会い・・・最高のサプライズとなりました。
N700系7000番台ですが、少し青味がかった白色で、まるで磁器のよう・・・
帯の色も相まって、高級感が漂います。
2011年の、九州新幹線全線開業が楽しみですね。

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

以前、写真を提供させていただいた『Unow?』さんの『あの人はなぜ鉄道にハマる?』の中のお題で
「ひかりがよく似合う車両はO系?100系?」
という質問が出ています。






「モハようございます」著者の吉田さんは0系を支持されていらっしゃいますが、豊橋で育った私にとっては
「0系は豊橋から乗るもの。100系は名古屋から乗るもの」
という固定観念がずっとありました(^-^;;)
だから、この質問に対しての答えは100系なのですが、身近に感じるのは0系なんですよね・・・
皆さんはどうですか?
よろしければ投票してみて下さいね(^-^)
事故
新聞やニュース等でご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今日、明知鉄道さんにてトラックとの衝突事故が発生しました。
明知鉄道さんはお仕事でよくお世話になっているだけではなく、プライベートで乗りに行った時にも
「おっ!久しぶり!」
と話しかけてくれる駅員さんや運転士さんもいらっしゃるので、一報を聞いた瞬間、背筋が凍りつきました。
『明知鉄道の魅力再発見ツアー』でも利用した、じねんじょ列車の今シーズン営業初日、楽しみにしているお客様の待つ恵那駅に向かうための回送列車での事故とのこと。
テレビ局が配信しているニュース動画を見ましたが、アケチ10が痛々しい姿に・・・
そして、車内でじねんじょ料理を振舞う準備をされていらした業者さんも怪我をされたそうです。
一刻も早い快復を、心より祈っております。


明知鉄道公認ブログにも書かれていた言葉。
『踏切では必ず一旦停止して右と左を確認せよ』
師走に入り、慌しいこともあるかもしれませんが、安全確認は怠らないようにしましょうね。

さよなら、夢の超特急①
遅くなりましたが、0系新幹線最終日「こだま639号」乗車の詳細を書きたいと思います。

・・・の前に。

サロネ581-1


当日朝、321系で新大阪に降り立つとトップナンバーがお出迎え(^-^)
幸先の良いスタートとなりました。

20番ホームに上がると、既に人がいっぱい(*_*)
先頭付近に行くのは無理そうだったので、乗車口付近で0系の到着を待ちます。
ほどなくして「こだま620号」が入線。
パッとそこだけ、昭和が広がる気がします。

方向幕


久々に見た、シックな方向幕。
紺・赤・黄のカラフルな幕が出てきた・・・と思っていたら、あっという間にフルカラーLEDの時代になりました。
見やすくて便利ですが、やっぱりこちらの幕の方が愛着があります。

車内清掃が済んで慌しく乗り込み、そして発車。
聴こえてきたのは、懐かしい旧チャイム。
もうそれでけで涙が出そうになりました・・・
車内は静まり返っています。録音している方がいるからというのもあるのでしょうが、それよりも皆感慨に耽っているような感じがしました。
以前、三木鉄道ラストクリスマスイベントの際に
「食べ物の記憶は強く残る」
という話を書きましたが、音楽もそういうことってありますよね。
私が、旧チャイムを聴いた瞬間に思い出したことは、また次の機会に・・・。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。