小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然
10月13日の日記で、四国のキハ28にさよならしてきた話題を書きました。
すると、オオゼキタクさんのブログで
「いいなあ~」
と書かれていたので、携帯で撮影したキハ28の写真を、メールに添付して『おすそわけ』したんです。
すると、オオゼキさんからお返しの写真が・・・
「東北本線氏家駅に止まっていた真岡鉄道C11です」
そこに写っていたのは・・・

虹釜とC11


こ、この左側の赤いのは虹釜!! Σ( ̄□ ̄;)
虹釜とは、ジョイフルトレイン「スーパーエクスプレスレインボー」専用塗装の機関車の愛称です。
スーパーエクスプレスレインボー自体はなくなりましたが、専用塗装のEF65 1118号機(EF65の虹釜としては2代目です)とEF81 95号機は健在です。
私は残念ながら日中に実車を見たことがありません・・・夜ばかりで、鮮やかな「65」のデザインを堪能してないんです。
だから、独特のデザインの虹釜がC11を引っ張っている姿を青空の下で見ることができたオオゼキさんが、めちゃくちゃ羨ましいー!
でも、オオゼキさんにとっては四国はなかなか行けない土地だそうなので、サッと気軽に行ける距離の私が羨ましいそうです。
「隣の芝は青い」
という感じでしょうか(^-^;)


出先で偶然、臨時列車や甲種輸送、陸送を見かけると、テンションが上がりますよね!!
ちなみに私の友人が日本車両の近くに住んでいて
「なんかねー、ピカピカで緑のタンク貨車が運ばれてったよー!緑なんてあるだねぇ」
とメールのきたことがあります。
タキ1000だと思うのですが、もの凄くテンションが上がりました。見てもいないのに(笑)

スポンサーサイト
321
20081030000609
四国にてパチリ☆
ゾロ目とか並んだ数字って嬉しいですよね(^-^)
しかもこの車両はトップナンバーも兼ねているので、余計にラッキーな感じがします。
ハンバーグ
ハンバーグ

日曜日は岐阜で打ち合わせでした。

お昼ご飯は、恵那市「ささりんどう」さんでハンバーグ定食!
以前CBC「そこが知りたい 特捜!坂東リサーチ」の明知鉄道特集に出演した際、こちらのハンバーグも紹介されていて、今では大のお気に入り(^-^)
私の中で好きなハンバーグのベスト3に入ります。

ちなみにあと2件は、小さい昔ながらの洋食屋さん(店名は伏せさせて下さいねm(_ _)m)と、静岡県内のチェーン店「さわやか」さん(^O^)
ハンバーグって、お店によって味わいも柔らかさもソースも違いますし
「○○のハンバーグが食べたい!」
って思うことってありますよね。

うーん、書いていたらまた食べたくなってしまった…(^_^;)
明日のご飯もハンバーグだったりして(笑)
南海電車まつり2008
今日は・・・と書いているうちに日付が変わってしまいましたが、南海電鉄千代田工場で行われた「南海電車まつり2008」に行ってきました!
南海電鉄の社員の方に
「今年は当社秘蔵の古レールの展示がありますので、是非お越し下さい」
と教えていただいたので、すごく気になっていたんです。

会場に入ると

20081025-1.jpg


ラピートくん!
一緒に写真を撮るための列が長くのびていました。
ゆるキャラブームもありますし、ご当地キャラは大人気ですね(^-^)


さて、本命の展示レール。

20081025-2.jpg


一番見たかった、アメリカ・スクラントンスチール社、1879年製の古レールです。
このレールが発見された時、大きなニュースになりました。
南海電鉄さんが、現存する最古の純民間私鉄であるからこそ、ホーム上屋に使用されていたこのレールが「南海の歴史を象徴する価値あるもの」として今も大事に保存されているのでしょうね。

南海電鉄の古レールといえば、以前もお伝えしました通り、発注者の刻印が残っているものの多いのが特徴です。

20081025-3.jpg


高野線複線化工事の際に、敷地境界柵として使用されていた古レールから発見されたものだそうです。
ホーム上屋の柱に使われているものは、私達が目にする機会も多いのですが、境界柵までなかなか見ることはできないので
「見つけてくれてありがとう!」
という気持ちでいっぱいです。
NTKという刻印は、日本鉄道を表しています。年代によっては南海を表すこともあるそうですが、南海鉄道が設立されたのは1895年。このレールは1893年製であることから日本鉄道から購入したものだろう、と説明がされていました。
似ている刻印や、ちょっとした年代の違いから紐解けるレールの歴史も沢山あります。
やっぱり古レールって面白いです(^-^)


ところで、車両展示のコーナーにこんな貼り紙がありました。

20081025-4.jpg


そして、分かり易くサビが落とされ、説明が添えられたレール。

20081025-5.jpg


実際に使用されていることもあり、気にとめて写真を撮られたりお父さんがお子さんに説明する姿も見られました。
レール好きとして、凄く嬉しかったです(^-^)


そうそう、車両展示コーナーにはラピートの姿も!

20081025-6.jpg


高野線の車庫でラピートを見るのって凄く新鮮。
高野線を走っている姿を見てみたいなぁ・・・


過ごしやすいお天気の中、貴重なレールを間近に見たり、ラピートを下から見上げたりと、満喫できました(^-^)v
小田急電鉄「ファミリー鉄道展」後編
昨日のブログの続きです。

あれこれ見ているうちに14時半に。
15時から第2会場で向谷実さんのスペシャルライブが行われるため、移動します。
会場には既にお客さんで一杯!
何とか空いている場所に座り、開演時間となりました。
ステージでは
「小田急さんのイベントですが、まずは東急さんの曲をやっちゃいます」
と、SUPER BELL"Zさんとのコラボレーションアルバム「東横特急」のトップナンバー「ピアノコンチェルトOp.東横特急」を演奏。
「で、小田急さんのイベントで東急さんばかり演奏するのもマズイので・・・次は京阪さんの曲を・・・」
という向谷さんの言葉に会場は大爆笑。
向谷さんは演奏も素晴らしいのですが、トークがもう、涙がでそうなほど面白いんです。
京阪さんのメロディーは、大阪に住んでいることもあり馴染みがあるので、生演奏が聴けて感動でした(^-^)
その他にも、この冬発売予定の「鉄道ゼミナール大手私鉄16社編」の紹介や裏話も聞けましたし
「もしも僕が小田急さんの発車メロディーを作ったら・・・」
というテーマで、実際に作ったばかりの曲を演奏して下さいました。

あっという間に時間が過ぎ、ライブは終了。
楽屋にお招きいただいたので、感想とお礼を申し上げ、写真も一緒に撮ってもらいました(^-^)

向谷さんと


次の日は京阪中之島線開業記念ライブのため、すぐに新幹線で移動とのこと。
向谷さん、お忙しい中ありがとうございました。

既に「ファミリー鉄道展」は閉場時間となっていたため、濱崎さんにご挨拶して、新宿に戻りました。
さて、何に乗ろうか・・・
と、時刻表を調べると丁度「あさぎり」の時間!

371系


ようやくJR東海371系に初乗車できました(^-^)
内装は、他のJR東海車両とは一味違ったデザイン。
外見がJR東海さんらしさを出した感じになっているので、内装や乗り心地も他のJR東海車両と同じだという先入観を持っていたんです。
今回は小田急線内のみの乗車だったので、JR東海パッセンジャーズの車内販売員さんの姿を見かけた時は、一瞬
「あれっ?」
って思っちゃいました(^-^;)
それくらい、他のロマンスカーと遜色なくて驚きました。
やっぱり、どんな車両も一度乗ってみなくては分からないものですね。
小田急電鉄「ファミリー鉄道展」前編
週刊プレイボーイ取材の前日、小田急電鉄海老名電車基地にて行われた「ファミリー鉄道展」に行ってきました!
とはいえ、東京に到着した時間は既に正午・・・
何故かというと

500系


あと何度500系に乗れるか分からなかったので、今回はのぞみ6号で上京したんです。


会場に到着すると、TRAINSブースでは小田急の濱崎さんがお忙しそうにしていらっしゃいました。
濱崎さんオススメの「おだきゅうでんしゃシールブック2」を購入!

シールブック2


そして、自分用と甥っ子用にダイキャストモデルのMSEを買いました。
色味も完璧でカッコイイ!

MSEダイキャスト


さて、会場では様々な方にお会いしましたが、その中でとっても感動的な再会がありました。
3月19日の
「VSEに乗りたかったけど満席でRSEに・・・」
と書いたブログ、実は発車前VSEの車掌さんに
「やっぱり満席ですか?立ち席で乗るのは可能ですか?」
とお伺いしたんです。
MSEデビュー直後で、他のロマンスカーも混雑しているそうで断られたのですが、ダイヤグラムを取り出して調べて下さり
「小田原でのJRの接続時間も間に合いますから、もしよろしければ・・・」
とRSEを薦めていただきました。
その、お世話になった車掌さんに再会することができたんです!
「その節はお断りしてしまい申し訳ありませんでした」
「こちらこそ丁寧に対応していただいてありがとうございました」
と、改めてお話しすることができて嬉しかったです。

・・・後編に続きます。
明知鉄道シンポジウムの感想2
10月16日の日記の続きです。


寄付金贈呈式の後、明知鉄道今井専務取締役より明知鉄道の現状についての報告がありました。
年間約170回運行しているグルメ列車の収入や、運賃収入以外での増収に向けての取り組み、シルバー会員証やジュニア会員証についての紹介(一年間有効の会員証を購入すると、1回100円で乗車することができます)など・・・赤字を減らすための様々な努力をお話し下さいました。


一旦休憩を挟み、地元の方3名による意見発表。
シルバー会員証を利用して岩村から恵那の病院に通っている女性の話、2人のお子さんを持つ母親からの目線の話、観光発展のためのお仕事に従事されている方から見た明知鉄道の姿・・・
立場や年齢によって、同じ明知鉄道でも見え方は違ってきます。
地元の方の意見はとても鋭く、参考になりました。


さて、いよいよJR東海相談役である須田さんの基調講演です。
須田さんの講演は、大抵レジュメが配られるのですが、このレジュメを持っていても、お話されたことをメモに取るのは大変です。それくらい内容が詰まりに詰まった講演をして下さるんです。
そして、私はやってしまいました・・・シンポジウムの進行表はずっと手元に持っていたのですが、レジュメを客席側に忘れてきたのです(^^;;;)
進行表の空欄にとにかくメモを取る!取る!取る!
終わった時には隙間なくびっしり、という状態になりました。


内容ですが、まずは「極楽駅」の持つ可能性に関してのお話です。
縁起の良い駅名は、切符が売れます。
「愛の国から幸福へ」のキャッチコピーで有名になった広尾線の「幸福駅」が一番分かりやすい例ですね。
私の両親も、付き合っている時に切符を購入したそうです。
私は愛知県出身なので特に鮮明に覚えているのですが、皇太子様と雅子様がご婚約された際には「小和田駅」の切符が飛ぶように売れました。
須田さんはそこで日付の印字を手伝っていたそうですが、3両分の乗客が皆記念に買うのでヘトヘトだったそうです。
このように、縁起の良い極楽駅の切符はそれだけで価値がある、しかも明知鉄道は硬券を販売しているから切符収集家だけでなく一般の方にとっても魅力的だろうという話をして下さいました。
須田さんも硬券がお好きだそうで、開業の折は買いに来ますと仰っていました。


恵那市は、名古屋の近郊都市でありながら恵那峡、岩村、明智等観光地も多くある、一味違った都市です。
この観光資源による街づくりの中で、明知鉄道がどのように位置づけられるかによって、今後が全く変わってくるとのお話をされておられました。
そして、市民のマイレール意識向上のために様々な会員証を作り「市民全会員制」にするという広大なプランもご提示いただきました。

収支のバランスもあるのでなかなか難しいとは思いますが
「会員証を持っているから乗りに行こう」
「乗らないけど会員証を買って応援しよう」
と、明知鉄道を応援するきっかけになってくれたら嬉しいですね。


他にも、限られた時間内で沢山のお話を頂きましたが、メモだけでも真っ黒になる量なので割愛させていただきますm(__)m
皆さんも、機会がありましたら是非須田さんのお話を聴いてみて下さいね。
座談会
今日は「週刊プレイボーイ」さんの取材で、座談会に参加してきました。
メンバーはこちら!

鉄子4人


史絵.さん、中嶋春香さん、桜井せなさんと、好きな鉄道分野の魅力について語りました(^-^)
史絵.さんは都電と地下鉄。
中嶋春香さんは新幹線と新車。
桜井せなさんは蒸気機関車。
そして私は貨車と気動車。
皆、分野がバラバラだからこそ新たな発見があったりして、時間があっという間に過ぎていきました。

いろんな裏話があるのですが、そちらはまた後日(^O^)

発売日は分かり次第ご連絡いたしますm(_ _)m

鉄子4人が集まって、いろんな奇跡も起こせたし、最高の時間でした(*^_^*)
京阪1900系
今日は、京阪1900系とお別れをしに、天満橋に行ってきました。
明日が定期列車としての最終運用なのですが、今日はK特急「おりひめ」と準急「ひこぼし」に使用される最後の日だったんです。
1900系は、大阪に引っ越す前まではよく乗車することができたのですが、引越してからというもの、乗ろうとすると寝屋川車庫にいたり、反対側のホームにいたり・・・狙わないとなかなか乗れない存在になっていました。
朝の「おりひめ」は行くことができなかったので、夕方の「ひこぼし」にお別れを告げに行きました。
1900系のひこぼし充当は17:53発と18:08発の2本。
まずは、17:53発の特急色がやってきました。

081017-1.jpg


隣にはちょうど、新3000系の試運転車がいました。
新3000系の色はシックで斬新ですよね。カシオペアの向谷さんが作った発車メロディにとても合うと思います。

081017-2.jpg


こちらは「ひこぼし」ヘッドマークを掲げた姿。
人が多いので、普通のカメラだとファインダーを覗けず、携帯カメラが大活躍。ただ、水平がとれていなくて申し訳ないですm(__)m

皆に見送られながら17:53発「ひこぼし」が発車。
私はどちらかというと特急色の方が好きなので、最後に乗車したかったのですが・・・この後来る普通色の1900系を撮った後で予定があったので断念・・・(T-T)

18時を過ぎ、今度は同じホームに普通色の1900系が入線!

081017-3.jpg


いつの間にか、人が増えていました。皆さん、普通色の方が思い出が詰まっているのかな・・・
同じように携帯で撮影し、カメラで撮るのを諦めていたら、発車前にサッと人が引きました。
皆さん「ひこぼし」に乗られる様子。
その後は、人影を気にせず撮影することができました(^-^)・・・でも、乗りたかったなぁ・・・

1900系、長い間お疲れ様でしたm(__)m
12月に走る臨時列車も、時間が許せば乗りに行きたいと思います。
明知鉄道シンポジウムの感想
10月12日に行われました「第二回明知鉄道シンポジウム」。
今回は司会を務めながら演目を見させていただきましたので、内容が若干薄いかもしれませんが、概要と感想を書きたいと思います。
明知鉄道公認ブログでは写真も交えて説明されていますので、そちらも是非ご覧下さい。

まずは、恵那南高等学校ギターマンドリン部の演奏で幕を開けました。
演奏と共に、明知鉄道を利用する生徒さんの様子や、駅を掃除して下さっている姿などがプロジェクターに映し出されます。
四季折々の写真と哀愁漂う弦楽器の音がマッチして、とても癒されます。

主催者であります明知鉄道連絡協議会の横田会長、明知鉄道代表取締役でもあります恵那市の可知市長の挨拶の後、いよいよ12月に新設される駅の名称の発表です。
名前は
「極楽駅」
に決定しました。
付近に「極楽寺」という、平安末期から室町初期頃まで存在したお寺があり、現在も字として「字極楽寺」という地名が残っていることが決定理由となりました。
明知鉄道は硬券を使用していますので、例えば恵那駅で極楽行きの切符を買ったら
「え~な~極楽」
になるんですね。面白いなぁ(^-^)
極楽駅は非常に魅力的な駅になる予定だそうです。
私も時期がきたらお伝えしますね。

さて、この「極楽駅」新設にあたり費用の半額を、地元のスーパー「株式会社バロー」様より恵那市へとご寄付をいただきました。。
東海圏の方は馴染みのあるスーパーですね。新駅近くと明智駅前にも店舗があります。
新駅名称発表の後、寄付金の贈呈式となりました。
この寄付金がなければ、新駅の実現は難しかったでしょう。
バローの伊藤名誉会長曰く
「バローの冠がつく駅は避けたかった、地元に愛される駅名がいい」
とのこと。
いろんな方に愛されて、今の明知鉄道があるんだな・・・と、舞台袖でじーんとなってしまいました。

長くなってしまいますので、続きは次回書きますねm(__)m
さよなら、四国のキハ28。
20081014003204
祖谷口あたりから、乗車しているファンは皆黙り、エンジンの唸りをただただ聴いていました。

阿波池田に到着すると、名残を惜しむかのように黙々とシャッターを切っていました。

明日の朝運用のためにキハ54に併結して、キハ58・キハ28はエンジンを落としました。

四国のキハ28との静かな別れ。
周りは遠方から来た感じの方ばかり。今日でお別れの方も多かったようです。

とにかく皆、名車との別れが辛くて辛くて仕方がない様子でした…もちろん私もその中の一人です。

3日後に廃車回送というのが信じられません。
土讃線から急行用車両がいなくなってしまうことが、信じられません。

一つの時代の終焉を感じます。
現在地:土佐山田
20081013191504
高知←キハ58 198キハ58 199キハ28 2148→阿波池田
の編成です。
四国のキハ28とも、私は今日でお別れ…
四国色のキハ65
20081013121403
写真は先ほど、キハ32の車内から撮った松山運転所の様子です。

昨日の日中走った臨時列車をもって、四国色のキハ65は運用を外れました。
明知鉄道シンポジウムの後、最終マリンライナーに乗って四国へ上陸。高松から松山まで走るキハ65+キハ58の回送列車を何とか見ることができました。
営業列車としての最後の勇姿は見られなかったけど、愛着あるキハ65 41の姿とエンジン音を聞くことができて幸せです(^-^)
現在地:八幡浜
20081013100707
あれ?キミ、いつの間にヒゲがついたの?びっくりしたよ(^_^;)
第二回明知鉄道シンポジウム
20081012225713
第二回明知鉄道シンポジウムにお越し下さった皆さん、本当にありがとうございました。

「初めて須田さんの話を聴いたけど、引き込まれるし圧倒される。凄い!」
という感想を多く頂きました。
何回か須田さんのお話を聴いている私も同様です。
50分お話ししていらっしゃるのに、5分しか経っていないかのようなんです。

まだ出先ですので、新駅の発表他、シンポジウム全体のお話はまた後日、詳しくご紹介いたします。


写真は名古屋駅構内、大好きな
「名代きしめん」
さんでの朝ご飯♪
どうしても気になったので奮発して
「コーチン入りきしめん」
にしたのですが、これが絶品!
甘辛く煮たコーチンの薄切りが何枚も入っています。
噛みしめる度に旨味が溢れて、のど越しの良いきしめんとの相性抜群!
隣ではキハ85が軽やかなアイドリング音を響かせていましたし、朝から最高の環境で美味しいものを食べれて幸せでした(^-^)
久しぶりの実家
昨日のNHKラジオ第一「鉄道とっておき話」をお聴き下さいました皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m
10/14の鉄道の日にちなんで、新橋にあります「旧新橋停車場」の紹介をいたしました(^-^)

ラジオ出演後は久々に実家に帰り、今日は家族で養老の滝に行ってきました。
私はタキ好き、母は滝好きなんです(笑)
私のブログを見て「のり『ます』きっぷ」が気になっていたとのことで、養老駅で母と妹も無事ゲット!

20081011-1.jpg


初めて養老の滝を見たのですが、滝壷のすぐ側まで行くことができて、迫力がありましたよ~。
横に写っているのは妹です。

20081011-2.jpg


ちなみに、妹が知り合いに予定を訊かれ
「明日養老の滝に行くじゃんね」
と答えたら
「は?昼から?」
と言われたそうです。
確かに、居酒屋のインパクトが強いですもんね…(^_^;)

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

明日は「第二回 明知鉄道シンポジウム」が岩村公民館にて開催され、私は司会を務めます。
基調講演にJR東海相談役でいらっしゃいます須田寛さんをお迎えする他、現状報告や新駅名称の発表等が行われます。
明知鉄道の未来を共に考えて頂けたら嬉しいです。
開演時間は13時半からとなっております。
お時間のございます方は、是非ともお越し下さいm(_ _)m


天ぷら
マコモタケの天ぷらを作りました(^-^)
サクッとして甘味があって美味しい~!!!

てんぷら


あ、隣は一緒に作ったとり天です。
とり天といえば大分!
・・・本場のとり天が食べたいなぁ。

■ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ凸

今日は、SUPER BELL"ZさんのNEWアルバム「エアトレイン2」の発売日です!
私もゲストとして参加させていただいております。
皆さん、もう聴いて下さいましたか?
宜しければ、感想をお聞かせ下さいね(^-^)
個人的には最後の曲のフレーズが、頭の中でリピートして仕方がありません・・・(笑)

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

10月10日(金)は、NHKラジオ第一「金曜旅倶楽部 鉄道とっておき話」に出演いたします。
今回は、鉄道の日に関するお話です(^-^)
出演時間は15時20分頃からとなっております。
但し、国会中継等で中止となる場合がございます。予めご了承下さい。
第二回 明知鉄道シンポジウム
10月12日(日)に、第二回「明知鉄道シンポジウム」が恵那市岩村公民館にて13時30分から開催されます。
JR東海相談役でいらっしゃいます須田寛さんによる基調講演「まちづくりと明知鉄道」の他、明知鉄道の今井専務による現状報告、12月に開業する新駅名の発表や、恵那南高校の生徒さんによるギター・マンドリンの演奏等が行われます。
私は、このシンポジウムにて司会を務めさせていただきます。

前回のシンポジウムをはじめ、何回か須田さんの講演を拝聴させていただいたことがあるのですが、いつも、その凄さに圧倒されてしまいます。
レジュメに対するお話のボリュームが大きく、かといって人を飽きさせることのない軽快な語り口。
話すことを仕事とする者として、お手本とするところが沢山あります。

会場である岩村公民館は、明知鉄道岩村駅から徒歩10分ほどのところにあります。
私の大好きな岩村の町。
まだお越しになったことない方、是非いかがでしょうか。
町と町を結び活性化させる、大切な明知鉄道の未来について、一緒に考えてみましょう。


凸ΩΩΩΩΩ

マコモタケの天ぷらを作ろうと思ったら・・・
小麦粉はあるけど卵がないし、天ぷら粉もないし(^-^;)
買ってこようと思ったら雨が降ってくるし(T-T)
残念・・・明日にしようっと。
エアトレイン2
10月8日に発売される、SUPER BELL"Zさんのアルバム「エアトレイン2」に、私もゲストとして参加させていただきました(^-^)
「エアトレイン」とは、口で列車の様々な音を奏でることをいうのですが、多重録音やサンプリングを駆使して作られたエアトレインの数々は聴き応えがありますよ!
私は各種フランジ音や、ワンマンテープ音を担当しました。
詳細はこちらです。

みのじみのり祭の時に、恵那発明智行きで飯沼駅(日本一急勾配の駅)を発車するアケチ10形のエアトレインができないものか・・・と密かに練習していたのですが、やっぱり気動車の唸りは女性には真似し辛いところ(>_<)
同じく恵那発明智行きの、野志駅到着時の音も特徴的なので、再現してみたいんだけどなぁ・・・


凸□□□□□

昨日お話ししていた「マコモタケスパゲティ」ですが、作ってみました!
写真は撮り忘れてしまったので残念ながらないのですが、熱を通すとアスパラガスのような感じでした。
ほのかな甘味もそっくり!
まだ残っているので、明日は天ぷらにしてみます(^-^)
ふれあいステーション
今日は、金山総合駅コンコースで行われました鉄道の日イベント「ふれあいステーション」に、明知鉄道さん・養老鉄道さんのお招きを受けて行って参りました(^-^)
お足元の悪い中お越し下さいました皆さん、本当にありがとうございましたm(__)m

このイベントに参加するのは今年で2回目なのですが、いろんな方に
「去年も来とったよね?」
と仰っていただきました。
そして、中には
「去年、明知さんのせんべいを全種類買おうとしたら、一種類だけ売り切れだったもんで、今年こそ全部買うわ」
という方も!
もの凄く嬉しかったです。
今年3月から発売となった、明知鉄道沿線の特産品である寒天を使ったカレーとスープも大好評!
これからどんどん寒くなっていきますし、あったか~い製品に心惹かれますね。

そして明知鉄道ブースでは、専務の今井さんが栽培されている「マコモタケ」も販売されていました。

マコモタケ


ネギっぽく見えますがイネ科の多年草だそう。
私も試食しましたが、筍とエリンギの中間のような食感・・・
和風スパゲティに相性が良さそうな感じです。試してみようっと!


養老鉄道さんの新商品は
「養老鉄道あられ」

「のり『ます』きっぷ」
です。
あられは、地元の大手あられメーカー「日東あられ」さんとの企画で、電車形のパッケージの中に4種類のあられが入っています。
ちなみに、車両の番号は210。ニットー、ですね(^-^)

そして「のり『ます』きっぷ」は

のりますきっぷ


こんなきっぷ。
実は、養老鉄道の走っている岐阜県大垣市は、シェア80%を誇る日本一の枡の産地です。
以前、このきっぷを売り出したところ、販売開始から3時間で売り切れになった・・・という大人気商品なのですが、今回は養老鉄道さんの開業一周年記念きっぷとして再登場したものです。
こちらも老若男女問わず大人気でした(^-^)

私がツボに入ったのは、枡に書かれていた
「自動改札機は通れません」
の文。
そりゃあ、そうですよね(笑)


そして、今日は午後から、先週のみのじみのり祭でお会いした宮嶋麻衣さんもお越し下さいました!

宮嶋麻衣ちゃんと


丁度その時は養老鉄道さんのお手伝い中だったので、のり『ます』きっぷをプレゼント(^-^)
「こんなきっぷがあるんですね!」
と驚き、そして気に入っていただけたようです。


出展鉄道会社の商品やパンフレットを手にとって、思わず出かけたくなる素敵なイベント「ふれあいステーション」。
来年の開催が今から待ち遠しくなっちゃいます。
お越し下さった皆さん、そして写真等で気になった方も、是非今度は実際に鉄道社局さんに足をお運び下さいね!
引越し記念日
今日で、大阪に引っ越してから丸5年が経ちました。
実家のある豊橋も大好きですが、今生活している大阪も大好きです。

天気が良かったので
「どこか、大阪市内を一望できるところはなかったかしら・・・」
と、ここにやってきました。

さいとにし


大阪モノレールの彩都西駅です。
開業当初に訪れ、眺めが良かったことを覚えていたので来てみたのですが、大阪市内を望むにはちょっと高さが足りませんでした(^-^;)
でも、ここからの展望も素敵です♪
大阪市内の景色を眺めるならば、柴原駅の方が良さそうですね。

さて、大阪歴6年目初日である明日は、地元愛知県の、金山総合駅に参ります。
中部運輸局の鉄道の日イベント「ふれあいステーション」にて明知鉄道さん、養老鉄道さんのブースのお手伝いをさせていただきます。
開催時間は10時~16時、私はお昼頃から参加の予定です。
よろしければ是非お越し下さいね(^-^)


凸ΩΩΩΩΩΩΩΩ


現在、駅探さんのサイトにて「駅探写真コンテスト2008」の作品募集が行われています。
入賞作品は来年の駅探さんのカレンダーに掲載される他、PC用壁紙や携帯待受画面への採用もあるそうですよ(^-^)
詳しくは、下のバナーをクリックして下さい。


駅探写真コンテスト


こちらのコンテストで、僭越ながら私も審査員を務めさせていただきます。
写真の知識は殆どありませんが、皆さんの力のこもった作品を、じっくり拝見させていただきたいと思っています。
応募締切は10月31日17時まで、お一人の応募点数に限りはありません。
沢山のご応募をお待ちしてます!!
豊島園駅の古レール
先日「鉄道フェスタ2008」が開催された、としまえん。
こちらの最寄り駅が、そのものズバリな、西武豊島線「豊島園」駅です。
西武鉄道は在京大手私鉄の中でも極めて多くの、そして多種多様な古レールが見られることで知られています。

いつも拝見している、レイル・マガジン名取編集長のブログ「編集長敬白」にて、私が古レールフリークであること、そして、豊島園駅の古レールをご覧になったことがあるかどうか・・・とういう趣旨の文面が掲載されていました。
実際に鉄道フェスタ2008の会場でも、この話題について名取編集長とお話ししたのですが、お忙しそうにしておられたこともあり、深い話はできませんでした。

今日は、名取編集長へのお返事も込めまして、豊島園駅の古レールについてのお話です。
「編集長敬白」2008年9月18日のブログも併せてお読み下さい。


豊島園駅の古レールを見ていて一番目に付くのは「NTK」の文字。

NTK.jpg


NTKとは日本鉄道のことで、現在の東北本線や常磐線などを運営していた会社です。
鉄道国有法により国有化されるまで、実に1400km近い路線を保有していました。
関東で見られる輸入ものの古レールは、発注者が日本鉄道であることを示すNTKの字が入っていることが多く、これを見ると
「ああ、関東にいるんだなぁ」
と実感できます(^-^)
地場ものの古レールって結構あるんですよ。後ほどご紹介しますね。


イギリス、バーロウ社の1894年製レールです。

バーロウ


明治時代のレールが、今も柱として役立っていると考えると、感慨深いものがあります。


こちらは、ちょっと珍しいレール。

GHH.jpg


ドイツ、グーテ・ホフヌングス・ヒュッテのレールです。
同じくドイツのウニオン社製のレールはよく見かけるのですが、GHHのレールを見るのは3回目になります。
ちなみに、初めて見たのは小倉駅でした。
GHHの刻印、そしてHTKという刻印が1本のレールに同居しているのを見て、興奮した記憶があります。
ちなみに、上でお話しした地場ものレールの刻印の一つが、HTK=博多湾鉄道です。
現在の香椎線や西鉄貝塚線にあたります。

バタバタとしていたので、全てのレールを観察することはできませんでしたが、またゆっくり訪れて調べてみたいですね(^-^)

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ凸

10月4日(土)、5日(日)の両日、金山総合駅コンコースほかにおいて、中部運輸局主催「鉄道の日記念 ふれあいステーション」が開催されます。
私は明知鉄道さん、養老鉄道さんにお招きいただき、5日(日)に両社のPRをさせていただきます。
中部地方の鉄道会社さんが勢ぞろいして、オリジナルグッズの販売や沿線観光案内などを行います。
駅弁コーナーもあり、毎年大盛況のイベントですよ(^-^)

開催時間は
4日(土)10:00~17:00
5日(日)10:00~16:00
となっております。
私は5日のお昼頃から参加させていただきます。

中部運輸局さんのホームページはこちらです。

販売されるアイテムの中には、数量限定のものもあるそうです。よろしければ是非、両日お越し下さいね!
皆さんとお会いできることを楽しみにしています(^-^)
さむーい!
10月に入ったばかりだというのに、急に冷え込み始めましたね。
友人の中にも、風邪を引いてしまった子が何人かいます。
皆さんもどうぞご自愛下さいねm(__)m

さて、寒くなったことでちょっとだけ、楽しくなったことがあります。

ソックス


じゃーん!!

関東に住む友人から貰った、JR東日本新幹線スタプラリーの景品、こまちルームソックスです☆(写真を撮ってたら足がつったのはご愛嬌ということで(^-^;;))
もう一つ、はやてバージョンもいただきましたm(__)m
履いてみるとまさしく新幹線!ツボに入りました。
もしも普通のソックスで売り出したら、絶対沢山買ってしまうと思います(^0^)
最近、女の子の間で「ご当地ソックス」が密かなブームですし「ご当地列車ソックス」も販売にならないかなぁ・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。