小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホッとする場所
列車を眺めることができる喫茶店って、いいですよね(^^)
私はコーヒーが大好きなので、居心地が良くて、美味しいコーヒーが飲めて、更に列車を見ることができて・・・そんな三拍子揃った喫茶店は、用事がなくてもわざわざ足を運んでしまいます。

阪急梅田


写真の喫茶店は阪急梅田駅構内にあるのですが、京都線・宝塚線・神戸線、合わせて10面9線という、私鉄最大級の巨大ステーションを上から見渡すことが出来て圧巻です(^^)
そういえば、構内の喫茶店って結構ありますが、ホームを見下ろす形のお店ってなかなかないような気がします。
オススメの喫茶店がありましたら、是非教えて下さいね☆

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ■

3月2日(日)に行われます「明知鉄道の魅力再発見ツアー」ですが、お申し込みは明日(もう今日ですね)29日までに
明知鉄道(株)本社
TEL:0573-54-4101
までお願いいたします(^^)
また、ご参加される方は名古屋11:03発の快速中津川行き(恵那12:03着)が、お帰りは恵那16:50発の快速名古屋行き(名古屋17:59着)が便利です。

そして、明知鉄道さんでは現在「おらが鉄道せんべい」を販売しておられるのですが、これに加えて3月から「おらが鉄道の山岡細寒天入りカレー」と「おらが鉄道の山岡細寒天入りスープ」を新たに発売することになりまして、その発売記念イベントも3月2日に行うことになりました。
当日は、12時頃から恵那駅にて、これらの試食が出来るほか、特製ヘッドマークのついた「寒天カレー&スープ応援列車」の出発式を行う予定です。
どうぞお楽しみに♪
スポンサーサイト
夜のスケッチ
以前「クリスマスプレゼント」として壁紙を公開させていただいたのですが、その時に撮影をしてくれた友人の悠ちゃんが、今日から大阪・南船場のギャラリーで始まった合同企画展に出展しています(^^)

今回の展示会は夜がテーマということで、クリスマスプレゼントとして発表した写真や、その時に撮った他の写真、光と影が交差する様々な写真を織り交ぜて一つの作品として纏め上げています。
・・・と、いう内容のことは先に聞いていまして
「いいよいいよ、私を写した写真でよかったら是非使ってね」
と言っていたのですが、今日彼女にあった際に
「作品展に出すポートフォリオ(写真集のようなもの)なんだけど、小倉沙耶として一つの作品にしたよ」
と、実物を見せてくれました。

ポートフォリオ表紙


!!!
ひゃー・・・・
何だかもの凄く恥ずかしくて、直視できませんでした(^^;;;)
中身は、悠ちゃんの一言と私の写真が載っています。

ポートフォリオ中身


展示会の詳細は以下のようになっています。

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

ギャラリー・アビィ企画展

「続々●夜のスケッチ」

2008.2.26 - 3.2
PM12:00 - PM7:00
(月曜休廊)

今回で3回目の開催となる、夜をモチーフにした写真作品の企画展です。
夜間の写真は長時間露光という方法で撮影するのが基本となります。

この技法で撮影すると、僅かな光が増幅されたイメージが人間の視覚以上の世界を産み出すこともあり、誰しもにとって当たり前のはずの夜の景色に様々な表情があることを発見できるかもしれません。

大阪市中央区南船場2-2-28
順慶ビル212号室
http://g-avi.com/

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

私も時間を作って行ってみようと思います♪
皆さんも宜しければ是非お越し下さいね。

そして悠ちゃん、素敵な写真をありがとう(^^)
VSE!
20日、打ち合わせ等を終えて、ずっと乗りたかった小田急のVSEにやっと乗ってきました!!
年末に小田急の濱崎さんから、連接台車のお話や空気ばね支点の高さ、車内設備の素晴らしさなどをお聞きし、乗りたい気持ちがどんどん高まっていたので、新宿に到着し改札を抜け、白い車体が見えた瞬間に大興奮(^^)


これが、連接台車の空気ばねの支点部分です。支点を車両の重心に近づけることによって、揺れを少なくしています。

連接台車


車内では、何と生ビールをいただくことができます!

乾杯


流れる景色を見ながらゆっくりと飲むビール・・・こんな贅沢はゆふいんの森以来かも。


夕暮れの多摩川が、ちょっとノスタルジックな気分にさせてくれました。

多摩川


そして、あっという間に町田に到着!30分のラグジュアリーを満喫しました(^^)


と、ここで終わりではなくて。
帰りは、私にとって「これぞロマンスカー!」なLSEに乗車しました!
名鉄のパノラマカーよりも、景色が近いような気がします。
展望車から一枚☆

小田急の車窓から


ロマンスカーって、やっぱり凄いですね。
元々、旅情を沸き立たせるようなつくりになっているのもさることながら、アテンダントさんの細やかな対応によって、こちらも気分が高まっていきます。


そして、新宿に到着すると・・・
小田急の濱崎さんが手を振って迎えてくださいました(^^)
事前に乗車時刻等をお伝えしていて「会えたらいいですね」というお話をしていたのですが、本当にお会いできるとは思ってなかったのでとっても嬉しかったです。

濱崎さんに撮っていただいた一枚☆

s-saya01.jpg


今回は時間の都合で新宿~町田間の往復となってしまいましたが、次回は是非、箱根旅行をゆっくり楽しんでみたいです。
勿論、車内ではVSE弁当を食べながら・・・



お忙しい中時間を割いて下さった濱崎さん、本当にありがとうございましたm(__)m
「じねんじょ列車」で行く明知鉄道の魅力再発見ツアー
久々のイベント告知です。

3月2日(日)に明知鉄道さんが主催する「『じねんじょ列車』で行く明知鉄道の魅力再発見ツアー」に、案内人として参加することになりました。

1月にあった「明知鉄道シンポジウム」での須田さんの講演を訊いた後で、スタッフの方と
「明知鉄道の『日常』の中にも、実はいろんな魅力があるのかもしれない」という話になり、そんな魅力を鉄道ファンや沿線の皆さんに知ってもらうことで、もっと明知鉄道を好きになってもらえないか?と、明知鉄道の方といろいろ企画を練っていたんです。
いくつかのハードルがあったのですが、なんとかクリアすることが出来て、第1弾として今回のイベントが実現しました。

当日は12時過ぎに恵那駅で集合、明知鉄道さんが誇る「じねんじょ列車」で美味しいじねんじょ料理をいただき、明智駅到着後に車庫内の特別見学&撮影会。春の訪れ感じる日本大正村も散策できます。
その後、岩村駅にて腕木式信号機や明治時代の古レール見学を行い、以前に私のブログでもご紹介しました「トロッコのある酒蔵」岩村醸造さんで、酒蔵見学と試飲会にも参加できます。
そして、恵那へ戻って17:00ごろに解散という予定です。

参加金額はお一人様5000円(運賃・食事代・お土産込み)になります。
お問い合わせ・お申込みは
明知鉄道(株)本社
TEL:0573-54-4101
までお願いいたします。

実は、明知鉄道さんの方ではすでに地元向けに告知をされており、何件かの申し込みもいただいているとのこと。
美味しいじねんじょ料理だけでなく、今の時期しか楽しめない、蔵出しの日本酒も味わえるチャンスですよ。
ぜひぜひご参加下さいませ(^^)
おおさか東線試乗会
3月9日に行われる「おおさか東線 試乗会」に当選しましたー!!
ポストを開けて、事務局からの封書が見えた瞬間、ガッツポーズしちゃいました(^^;)

・・・全線開通の時には、私の好きな赤川鉄橋の歩道部分がなくなるので、少し淋しい気もしますが・・・
新しい路線、めいっぱい堪能してきます(^^)
今からとっても楽しみです!

試乗会

実のある一日
20080220235506
今日は丸一日、関東でお仕事でした。
途中、様々なサプライズもあり、凄く充実した一日でした。

詳細は、また後日の日記に書きたいと思います。

写真は、取材先に伺う前に初めて行った書泉グランデ!
6階の交通書籍コーナーはもの凄い人だかりでした。

久しぶりのホビスタ
今日は久しぶりに尼崎のホビスタさんへ☆
TMステーションさんで書籍を買い込んだ後、銀座パノラマさんでご飯を食べました(^^)
今回は友人と行ったので、2品頼んでシェアすることに。

完熟トマトのマルゲリータ!

ピザ


パスタは食べたことがあったのですが、ピッツァは未食だったので食べてみたかったんです。
こんがりモチモチ生地で美味しかったです(*^^*)

そして、前から気になっていた、銀座パノラマプレート!

パノラマプレート


メニュー紹介には
「パノラマ由来の名古屋鉄道にちなんで“名古屋”がいっぱい!」
って書いてあるんですけど、どんな名古屋名物なのか分からなくって・・・

しかし、食べてみて即ハマりました!一瞬にして小倉沙耶オススメメニューになりました!
手羽先、味噌カツ、ひつまぶし・・・まさにソウルフード。
「幸せだやぁー幸せだやぁー」
と言いながら食べていました。

そうそう、今日の銀座パノラマさんで走行していたNゲージは7000系LSE、485系スーパー雷鳥、そして1000系パノラマsuper!!
久々に地元の車両の勇姿を見ることができて、これまた幸せでした。
ご馳走様でした(^人^)
嵐電貸切列車
今日は、京福電鉄嵐山本線(嵐電)貸切電車内で行われた
「梅酒を楽しむ会」
に、参加してきました。

事の発端は
「仲間が昨年漬けた梅酒のお披露目パーティをしたいんだけど、どこかいいパーティスペースって知らない?」
と、友人に相談されたことです。
梅酒という言葉を聞いた瞬間、私の脳裏に
梅酒→梅→天満宮→北野天満宮→北野白梅町→嵐電
という流れが出てきて
「じゃあ、嵐電の貸切電車でやってみない?」
と言ったところ
「電車なんて貸し切れるの?」
と逆に質問されてしまいました(^^;)
確かに一般の方は、貸切列車は身近な存在ではないのかもしれません。
友人に説明をし、費用を試算してみるとOKが出まして、今日に至りました。


京福電鉄さんとのやり取りは私が担当したのですが、対応してくださった方がとても親切で感動しました。全てのやりとりが終わった後で
「素晴らしい貸切列車になることをお祈りしてますね」
と仰っていただいたのが印象的でした(^^)


希望車種は27号「レトロ電車」でお願いしていたのですが、都合がつかない場合もあると聞いていたので、参加者の皆さんには内緒にしていました。
そして、四条大宮駅にレトロ電車が入線した瞬間、わぁっと歓声が上がり、私もホッとしました。



電車は動き出し、嵐山へ。
西大路三条駅を過ぎると
「すごーい!道路走ってるー!」
という声が聞こえました。
私は豊橋出身なので、路面電車は身近な存在です。物心ついた時から乗っていたので、併用軌道に感動する参加者の姿を見て、なんだかとても嬉しかったです。


嵐山駅到着後に記念撮影をしたのですが、貸切電車に添乗して下さった職員の方のきめ細やかな対応に、皆で感心しきりでした。
隣の車両に着いていたヘッドマークをわざわざレトロ電車につけて下さったり、寒いからと扉を半自動にしていただけた上に開閉の丁寧な説明etc・・・立ち振る舞いも非常にスマートで、勉強になりました。

そして今回、一般の方の貸切電車だなぁ・・・と実感したのは、参加者全員で記念写真を撮ったあとで、添乗してくださった職員さんとお話をしていたら、いつの間にか車内に誰も居なくなっていたことです(^^;)
貸切列車の時って車内に居ることが多くありませんか?せっかくの貸切なんだから、いっぱい堪能したいし・・・って。私だけでしょうか(^^;;;;)
参加者の皆さんが嵐山観光を楽しんでいる間、私はレトロ電車を十分堪能させていただきました♪


帰路もあっという間に時間が過ぎ、四条大宮に着いて閉会となりました。
京福電鉄さん、そして参加者の皆さんのご協力をいただいて、素晴らしいひと時が過ごせました(^-^)
本当にありがとうございましたm(__)m

レトロ

N700
今日は、友人が仕事で大阪に来たので、夕方待ち合わせして2年ぶりに語り合いました(^^)
あっという間に時間が過ぎ、新大阪でお見送りをしたのですが、乗車列車はN700!

N700.jpg


私は未だ乗ったことがないので、ちょっと羨ましかったです(^^;)
でもまあ、これから乗る機会もあるだろうし・・・と、京都までのチョイ乗りは止めました。

寧ろ、どんどん乗車のチャンスが減ってきている0系に乗りたいなぁ・・・と、ツーンと伸びたノーズが小さくなるのを見つめながら一人、暫く物思いにふけっていました。

N700ノーズ



そういえば、昨日桜川からではなく大正から汐見橋に向かったのは、心斎橋から乗り継ぎなしで行けるというのもあるのですが、木津川を渡る時の景色が好きなので、遠回りして歩きました☆

NANKAI
今日行った先にこんなぬいぐるみが・・・
思わず持って帰りたくなりました。

スルッとちゃん


久々にお会いした担当のNさんと、大盛り上がりでお話ししてきました(^^)
Nさんは私のブログもご覧になっていて
「○○駅の上屋も古いレールがあったよー」
なんて情報も教えてくださいました。
そして帰り道、Nさんとのお話の中に出たとある駅に久々に行きたくなって、心斎橋から終点の大正まで乗車。
そして800mほど歩くと・・・


南海高野線の始発駅、汐見橋駅に到着☆
改札には昭和30年代の観光案内図が掲げられています。

観光案内図


ホーム上屋には古レールが使われています。

汐見橋


南海電鉄は、現存する日本最古の私鉄です。そのため、こんな刻印も・・・

NANKAI.jpg


海外(このレールはアメリカのカーネギー社)に自社発注した証です。見えにくいですが「NANKAI」と印字されています。

南海の駅って、汐見橋以外にもなかなか風情のある駅舎や路線が多くて面白いんですよ(^^)
私のかつて好きだった水軒駅も、南海の駅でした。
その他、加太線や多奈川線なんかも素敵ですので、機会があれば是非足をお運び下さいね。
プチ旅行気分
今日は四条大宮で打ち合わせがありました(^-^)
そのまま梅田で予定があったので、せっかく大宮に居るのだから…と、嵐電嵐山→阪急嵐山乗換で向かうことに。

…とはいえ、ただ乗るだけというのも勿体無いので、山ノ内で一度降りてパチリ!

山ノ内


次に乗った車両は「紫のゆかりちゃん号」でした。ラッキー♪

ゆかりちゃん号


夜の渡月橋を初めて渡り、阪急嵐山線で梅田へと向かいました。

阪急嵐山


少し遠回りしただけですが、プチ旅行気分になれて楽しかったです☆


今日は所用のため、朝から名古屋に行ってきました。



・・・・・・・・人と荷物の関係で、車移動(^^;;;;)



帰りは、凍結や通行止め、渋滞が怖かったので17時前には出発したのですが・・・
只今帰宅です。

つ、疲れたぁ・・・(TT)

太平洋側の広い地域で記録に残る積雪となりましたね。
皆さんは大丈夫でしたか?
未だ路面凍結等の場所も多々あります。これからお出かけになられる方はどうぞお気をつけ下さいねm(__)m

写真は、富山の友人が送ってくれました。
今日は積雪の写メールが友人間で飛び交っていたのですが
「こっちは珍しく、ちょびっとしか積もってないですよ(^^;)」
とのこと。
自然の威力って恐ろしいですし、不思議ですね。

城端


ホーム下
私は駅に着くと、ホーム下を見るのが好きです。
古い駅なんかは、ホームが積み増しされて高くなっていたりして、歴史を感じます。
客車時代から頑張っているホームなのだな・・・なんて、ちょっと嬉しくなったり。


というわけで、今日はホーム下にあったブロックのお話です。

吉見


写真は、山陰本線の吉見駅、下関方面ホームです。
ホーム下のブロックが、下から長手・小口・長手・長手の順に積まれています。
煉瓦の積み方の場合、一段ずつ長手・小口・長手・・・の順番で積まれていれば「イギリス積み」、一つの段で長手・小口・長手・・・と積まれていると「フランス積み(あるいは端の始末の違いでオランダ積み)」となります。
石積みの場合には切石積み(長手積みのようなもの)や布積み(フランス積みのようなもの)があります。

写真の積み方に戻ると、このような積み方は私は初めて見ました。
ちなみに、長手で5~7段積み、1段小口をはさむ積み方を「アメリカ積み」といいます。
その積み方にも似ていますが、4段しかないと判断しかねます(^^;;;)


レールや煉瓦(ブロック)って、列車待ちをしている間に飽きることなく観察できるので、何だかオトクだなぁなんて思っちゃいます(^^)

国鉄時代
某ビル内を歩いていたら、こんな表記が・・・(^^;)

国鉄


以前「そこ知り板東リサーチ」のロケで明知鉄道を訪れた際に、周辺の野仏の取材にも同行させていただいたのですが、その時に「国鉄明智駅」と書かれた矢印看板なんかもありました。


私にとっての「国鉄」は、地元豊橋のステーションビルです。
平成8年から9年の間に橋上駅舎化や、新しい駅ビル「カルミア」がオープンし、豊橋駅周辺は様変わりしました。
実際には平成時代が少し進んでからの変化なのですが、小学生の頃の国鉄時代の記憶が濃くって、私の中では「豊橋ステーションビル」時代が国鉄時代となって刻み込まれています。

というのも、以前の日記でお話ししましたが、私はよく寝台特急「さくら」号に乗車していました。
夜出歩くことなんてほとんど皆無のちびっ子、午後9時頃といえばまだまだ駅には熱気があります。
当時の豊橋駅には改札を出たすぐのところに広めの待合スペースがあって、大荷物を抱えた母を横目に、改札の駅員さんの手さばきや、他の方がどんな切符を買うかなんてのを、興奮気味に眺めていました。
ステーションビルの1階はお土産屋さんや弁当屋さんが入っていて、立ち食いうどん屋さんもありました。
見上げると大人がいつも美味しそうに食べていて羨ましく、母に食べたいと駄々をこねましたが、別にここで食べなくてもいいでしょ、と軽くあしらわれていました(^^;)
そういえばその後、初めて立ち食いうどんを食べたのは天竜峡駅でした。りんご狩りをした後、時間がない中で食べたのですが、秋空高く肌寒い中で食べた、生まれて初めての立ち食いうどんの美味しかったこと(^^)

国鉄時代の面影は、全国から少しずつ失われていってますね・・・
車両はまだまだ現役のものも多いですが、駅舎はバリアフリー化などで趣に富んだものが失われつつあります。
そういえば、国鉄が民営化されてもう20年以上経つんですね。
鉄道好きの方でもJRしか知らない世代が増えてきて、たまにジェネレーションギャップを感じることもありますが、鉄道が好きという気持ちは同じです。
これからも老若男女問わず、鉄道を好きになる方が増えたらな・・・と思います。

牡蠣まつり!
私は毎年「牡蠣のイカダオーナー」というものに申し込んでいまして、この時期は大量の牡蠣が届きます。

牡蠣


勿論、そんなに沢山は食べきれないので、友人に分けたり、家で牡蠣パーティーをします(^^)
で、昨日が牡蠣パーティーの日だったのですが、友人を招くために家の掃除をしていたらこんな写真が・・・

楓


うわーっ!懐かしい!!
最近は北海道もご無沙汰なので、JR北海道色のキハ40を見に行きたいなぁ・・・

掃除していると、その手を止めさせる様々な敵に何故か出会うんですよね(笑)
この後も1970年代の時刻表とか、レール探傷器の本とか、漫画本とか、思わずページをめくりたい衝動に駆られましたが、なんとか無事に掃除終了☆


牡蠣パーティーでは、牡蠣入り焼きそばやマリネ、バター焼きなどいろんな料理を作りました。
その中でも好評だったのが「牡蠣のオイル漬け」。

オイル


本当は2日ほど寝かせると食べ頃になるのですが、あっというまに無くなりました(^^;)


友人たちも「美味しい!」と言ってくれて、幸せな一日でした☆





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。